Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

連覇かそれとも同じ勝負服での父仔制覇か 

さて、思いのほか予想が面白そうになったジャパンカップ。というか、荒れるとしても、しっかりレース後に納得できるようなレースになりそうな予感。というわけで、一応予想しときます。

スペシャルインタビュー 第一回 須田鷹雄さん
目に留まったので読んでしまった。写真がいっぱい並んでてキモい。デブ嫌い。ごめんなさい、冗談です。容姿だけで人を判断するのは良くないことです。
ただね、以前彼が「私は飛行機で横の人に迷惑かける。でも、いつも気を使ってるんだよ、俺は。できるだけ通路側を取って、体を半分はみ出すようにしてるしぃ」みたいなことをブログに堂々と書いてたのです。「はぁ?なら痩せろよ…」って思って以来、好きにはなれません。

ごめんなさい。関係ない話を挟んでしまいました。JCの話に戻します。
分かりやすい日本馬の取捨から。まず買わない馬をダーッと。

エイシンデピュティは調子はよさげだが、府中のこの距離でスッと使える脚はない。
マイネルキッツも切れる脚がない。というか、使いどころが難しい。
オウケンブルースリが気になるのはわかる。京都大賞典での脚を見ると道中ちんたらじゃないといかんかな。前走をどう見るかだが、カンパニーやらと同じ位置から仕掛けてるのに、ワンテンポ遅れてしまってるのが気になる。
ネヴァブション、ヤマニンキングリー、インティライミ、コスモバルクはあっさりいらね。

狙うが、微妙なやつらを。

エアシェイディは意外にこの距離初めて。別に2000走れるなら2400もいけると思いたい。ただ、大外ぶん回したら届かないだろうなぁと。後藤は時々府中で内を突いてくるから警戒したい。
レッドディザイアはこのメンツなら足りるんじゃないかと思ったし、レース運びのうまさもここは向きそう。ただ、調教が良くない。フォトパドックでも体が萎んでるように映る。
ウオッカは前日の時点で3.8倍。騎手が変わるのがこの馬にはあんま良くないと思う。ユタカがここへ向けてある程度抑えられるように調整してきたが、調教見てると力を抜いて走れてないように見えた。しかし、やたら言われてるように力自体が衰えてるとは思えないので昨年と同じぐらい走ればディープスカイがいないぶん2着でもええんじゃね?と思ったりも。

ここは買うしかないだろって馬たちを。

リーチザクラウンが調教で一番良く見えた。これまではしなやかな動きだが、少し無駄に肉がついてるかなぁと。その辺が改善されて、SSぽさがある中に力強さが出てきたし、無駄な肉も無くなった感じ。しかも非常にリラックスしている。単騎で行けそうだし、地力もある。
スクリーンヒーローはこのメンツなら2番人気だろうと思ったが、キャラがいまいちなのか、春のイメージが悪いのか現時点で4番人気。昨年展開が向いたとか思ったが、あのメンツをねじ伏せてるんだから問題ねぇ。天秋でウオッカに先着。勝負どころでスッと動ける脚はやはり府中向き。
アサクサキングスは9番人気と今回狙う中では一番おいしい馬。穴党としてのスタンスを貫くならここから買うべきか。天秋惨敗は前に行くことができなかったのがすべてだと思うし、もともと走る気をなくすとダメなタイプ。前走惨敗からダービー2着と巻き返しており、見事に騙された経験がある。菊花賞勝ちだが、デルタブルースみたいなタイプではなく、普通に中距離も走ることができる馬。今回は最内だし、リーチザクラウンがさっと行けば、その後ろで折り合うことも可能。一番展開に恵まれるタイプではないかと思う。

で、外国馬の取捨になるわけです。それなりにレースはチェックしてみたのですが、可能性があるのはジャストアズウェル、マーシュサイド、コンドュイットあたりだわな。コンドュイットは凱旋門→BCターフ→ジャパンカップというわけでウイポのようなローテ。ここが厳しいだろうってのは当たり前だが、前走の器用な競馬を見ると力あるなぁと思ってしまう。それでも2番人気で手を出す気にはなれない。となると人気のない2騎のどっちかかなぁとなる。しかし、おさえ程度で、パドックの気配次第といったところ。

展開はリーチがあっさり行かしてもらえるやろし、2番手争いが多少ごチャ付くかもしれないが、ユタカのことだし、今回は自信を持ってそうやからそれなりのペースで行くと思う。4コーナーまわって直線向くところでうまく内を突けるような馬が伸びるだろうと思うが、ウオッカ、スクリーンヒーローあたりが道中いいポジションを取れないと、意外に2、3番手でじっとしてた馬に向く展開となるかもしれない。このような展開が容易に予想できるのだが、自分から動いていくタイプで力があるのはコンデュイットだけかなと。スクリーンヒーローあたりが位置取り的には動かないといけない立場になりそうだが、この馬はそのレースは向かない。デム―ロは外人騎手にしてはあんまり追うタイプではなく、斬れを活かせるイメージがあるのでここはうまくやると思いたい。

そんなわけで、普通に前有利でいいんちゃうかな。

◎リーチザクラウン
○スクリーンヒーロー
▲アサクサキングス
△ウオッカ

スぺなんてラッキーでシーザリオ出しただけや、と思ってたが、今年の2歳見てるともう認めるしかない。そして、シーザリオよりもブエナビスタよりも父に似ているだろうこの馬に期待する。

category: 競馬について

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/869-5ed59375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。