Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

なんとなくジャパンカップ 

IMG_0965.jpg
こーゆー馬像ってなんのためにあるのだろうか。分からない。

前回競馬場に行ったときに初めて競馬博物館とやらに乗り込んだ。いつもは電車が少しでも混んでないうちにと帰るのだが、そのときはまったりモードだったため、みんなが帰ってから電車に乗れば良いということで行ってみた。中に入ると意外に人はいるし、結構しっかりしてる。ジョッキーになれるレースシュミレータみたいなんもあった。どんなもんか分からないが、非常にやりたかったわけじゃけども、子供づれのお父さんとかが並んでるので、大学生がやるもんではないのかなとイソイソ退散。特別展示はトレセンのことだったみたいだが、時間もあんまない感じだったので2階の通常の展示へ。

まず入ったとこにこれまでのJC勝ち馬の勝負服が上にダーッと並んでる。ほへーとか思いながら眺めてると、「みんな違う服だね」と言われる。ほぉ、言われて気づいたが、確かにそうかも。そしてこれはなかなか意外なことだなと。連覇がないことはなんとなくわかるが、同一馬主の複数勝利もないのか。
で、一応調べてみた。

1984年あたりから中長距離G1の勝ち馬、オーナーを眺めていくと、やっぱどれも連覇やら、同一馬主の複数回制覇が見られる。

天皇賞(秋):サクラはサクラユタカオーとチトセオー、シンボリがクリスエスで連覇
天皇賞(春):メジロがマックイーン連覇&ブライトで3勝、テイエムオペラオーも連覇
宝塚記念:メジロ記念と言われたこともあったぐらいで、メジロライアン、パーマー、マックイーンで3連覇。あと、意外にダンツがシアトルとフレームで。
有馬記念:シンボリがルドルフ、クリスエスともに連覇で4勝、社台RHがダイナガリバーとハーツクライ、メジロはデュレンとパーマー、オグリキャップとグラスワンダーが2勝してるわけです。

ほむ。連覇やらが多い有馬は適性が求められるってのもあるし、総決算やからほんまに強いのが勝つってのもあるかな。その他も2馬主が複数回制覇している。JCはなんでないのかと考えてもいまいち理由が思いつかないが、これは知らない事実だったのでちょっとおもしろかった。

さて、すでに1度JCを勝っている馬主の出走馬をあげておく。

スクリーンヒーロー:照哉氏所有。言うまでもなく連覇。
トウカイトリック:テイオーで勝ってる。たぶん登録だけ。
ハイアーゲーム、リーチザクラウン:臼田氏所有。スぺで。
フォゲッタブル、ムードインディゴ:金子氏所有。ディープね。

というわけで、今年も難しそうか。でも他のメンツ見るとなんとかなりそうかとも思うが、あっさり外国馬にもってかれそうな感じも。さすがに外国馬の今年のレースぐらいはチェックすべきですねぇ。

んで、その後もタラタラと館内を歩く。もう閉館です的なアナウンスが流れたところで、過去の名馬コーナーみたいなとこに流れ着く。海外の名馬、種牡馬も繁殖牝馬もカラー写真が展示してあった。時間がなかったのでほんまにさらっとだったが、なんとなくMiesque(ミエスク)に目がとまった。ちょーバランスが悪いというか、違和感のある馬体。ただ、どっかで見覚えがある。お、そうだ、キングカメハメハの仔でこんな牝馬時々見るぞと。俺の勝手なイメージであるが、ミエスクの写真が手元にある方は暇なときにチェックしてもおもしろいかなと。なんか変な体してます。

そんなこんなで、一番見たかった部分は時間がなく見れなかったので、また今度行ってみようとおもっちょります。ほな。

category: 競馬について

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/867-fa9a548b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。