Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ローズSとセントライト記念 

「感染疑い」でも治療薬投与を…厚労省通知

思っていたとおり、見事に感染疑いでもタミフルがもらえることに…。しかし、これには現場の人は混乱するでしょうな。とにかく出せ!みたいな人も多いでしょうからこそ、あんまり一般にはこの情報は出さないようにしてるのでしょうか。
私は発症12時間ほどでタミフルをゲッツできたため、ほぼ1日で熱は下がりましたが、私に新型をくださった方は気づくのが遅かったのか医者に行ったときにはすでに48時間以上経過していたらしく、3日間39度近く出て苦しんだらしいので、やはりタミフルの威力は絶大。というわけで、みなさんまぢでかかってると思った時はまともな医者にしっかり話を聞いてもらいましょうってことです。



凱旋門賞が近づいてきたということで、いちおー欧州路線を振り返ってみてました。じゃが、見れば見るほど1強ですな。馬場がどうかなってことですがあんま関係ないようにも思えるのだが。近いうちに軽く書くかも。

んで、ひさしぶりに面白そうなレースが日曜は2つ。ローズSのほうは中心はレッドディザイアということでまったく異論はないですが、1800mという距離を考えて、少し相手はずらしてみるのもいいと思います。昨年の結果を見ても、脚の使い方にひと癖あるようなタイプが来てます。1400、1800で結果を残してる馬に手を伸ばしたいところ。そうすると、ヒカルアマランサス、クーデグレイス、ワンカラット、チャームポットあたりが穴っぽい。もちろんジェルミナル、ワイドサファイアあたりの力が上位なのは承知ですが、2000、1600でそれなりに走ってる馬がここで強い競馬をするとは思えず、レッドディザイアとまともに勝負しなくてはいけないこのあたりは最後厳しくなると思う。そう考えると、後ろでじっとして自分のタイミングで動ける馬に期待してみたい。

◎レッドディザイア
○ワンカラット
▲ヒカルアマランサス
△チャームポット、クーデグレイス

セントライト記念は力通り決まると見る。ナカヤマフェスタはステゴ仔と考えてもここは苦手じゃないはずだし、体も分厚くなっており、成長したと見える。相手はセイクリッドバレーとゴールデンチケット。で、少し贔屓目に見ると可能性なくもないと思えるのがカルカソンヌ。春の時点では明らかに体がまだまだでした。それでも豪快に差し切って見せていたのが印象的です。走りの無駄がなくなるなど成長があると仮定すればこの舞台は面白いはず。

◎ナカヤマフェスタ
○セイクリッドバレー
▲ゴールデンチケット
△カルカソンヌ

そんなわけで、どちらも秋のG1に向けて素晴らしい勝ちっぷりを期待しております。はい。

category: 競馬について

CM: 2 TB: 0   

コメント

こんにちは~

インフルエンザもすっかり治ったみたいですね!

3歳のGⅠのトライアル予想も調子が良いみたいですし、これからも頑張ってくださいね!

※Keenlandのセリの売却価格は凄い勢いで下落しましたし、とんでもないことが...。
しかしノースヒルズの前田氏・エイシンの平井氏はここぞとばかりに良血馬を低価格で仕留めましたよ~(笑)

bobinnocent #- | URL | 2009/09/23 10:20 - edit

どもです。今週の神戸新聞杯もかなりええメンツですね。この条件だとリーチ、トライアンフがええと思うのですが、どうでしょうね。

キーンランドはまだよく見れてないのですが、あまりにも終わってますね。いい馬を牧場側も出してないんじゃないかと勝手に予測してしまいたくなる数字です。
社台と勝己さんが動いてないのも気になりますね。

荒川久美子 #- | URL | 2009/09/26 23:52 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/839-97b3a481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。