Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ポニョのキャラは好きよ 



どもです。生きてます。もう基本的に大丈夫ですが、少し目がチカチカするのと、頭がぼーっとするのが気になります。

寝込んでいる間にポニョを4回ぐらい見た(後半は寝てることが多かったが)ので、自分なりの感想でも書いておこうかなぁなんて。別に読んでもらっても何も生み出さないんですけどね。あーまだ見てない人は読まないほうがいいかも、ネタばれってほど踏み込むつもりはないですが。
写真は先月大阪に行ってた時に、ちょっと寄ったジブリレイアウト展で。

1回目見たあとの感想は前も書いたように、わかるようなわからんような、うまく物語に乗れなかったなぁというものだった。後半リサを探しに冒険に出るところからはふつーに楽しめたりしたんですが、前半はかなり不可解だったりした。ですが、何回か見ると前半部の意図ってのはそれなりにわかるってか、ふつーに流れてるんだなぁと思いました。

でね、とにかくひっかかるのはリサカーを発見して以降。トンネルを前にしたあたりからなんですな。明らかにこっから大きな山だと思わせる雰囲気を作りながら、そこに待ち受ける試練というのがあまりにも分かりずらい。やし、トトロや千と千尋のトンネルは物語の序盤で出てきてたと思うのですが、ラストに出てくるトンネル。そして宗介の「ここ通ったことあるよ」というセリフで俺の脳みそはもうれろれろ。

崖の上のポニョの解釈(12歳以上向け)

上の解釈によると生まれ変わりを意味していると捉えられるようですが、よくわからん。ただ、なんとなく怖いところを二人で抜けてきた、宗介がしっかりポニョを連れてきたということに意味があるのかなぐらいの印象。
んで、NHKプロフェッショナルでも取り上げられていたトキとの抱擁シーンになるわけですが、ここもよーわからん。他の方の解釈読んだりして理屈は入れてるんですが、自分なりに納得いかない。ただ、トキさんも一緒にみんなが待ってる所に行くんだ、これでみんな揃うんだという温かさは感じましたけど。で、クラゲドームはおそらく天国なんだろうなと思うのですけど、その後の地上に上がって、救助されるシーンがねー不思議。輪廻と考えるなら、みんな一緒に生まれ変わったとこと考えるべきなんかな。
んーそうか、あそこでポニョは魚から人間になるために宗介の誓いが必要だけど、他はクラゲドームの時点で生まれ変わりの準備ができてると…、宗介はトンネルを超えてきたってのでよかったのかな。なんかそう考えるとわかる気がする。

そんなわけで1回目よりは話を理解し、その上で何度か見てみたところ、くだらん知識が増えたはずなのに、なぜか1回目より断然純粋に物語を楽しめました。
くだらないところで疑問を持つようになってしまった以上、それを論理的に理解し、受け入れて、疑問を排除することで少しは子供のときの視点に近づけるということなんかなぁと。そうすればくだらないことを考えずに物語に入っていける。そういうことなんかなぁと初めて考えました。それが今回一番大きな収穫だったかなぁ。
あと、プロフェッショナルで宮崎駿さんが「千と千尋のときに、ある観客に『私の10歳はこんなに素敵な10歳ではなかった』って言われて、その瞬間に凄い救われた」みたいな話をしてたんですが、これはええ話やなぁとおもいやした。

そんなわけで、トトロやラピュタももう一回見てみたいかもですわ。

category: 日常

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/831-e0a95848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。