Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

買い時と見せかけて 

ども、当歳だけですが、とりあえず種牡馬別平均。とりあえず貼っておく。

セレクトセール結果集計09
セレクトセール結果集計08

SS系
フジキセキ       9頭売却  平均2544万 1頭主取り 平均1800万
ハーツクライ      12頭売却  平均1812万 1頭主取り 平均1000万
ネオユニヴァース   7頭売却  平均3021万 4頭主取り 平均1275万
ディープインパクト  21頭売却  平均3804万 8頭主取り 平均2765万
ダイワメジャー    19頭売却  平均2773万 10頭主取り  平均1390万
スペシャルウィーク  5頭売却  平均2000万 3頭主取り 平均1200万
ゴールドアリュール 11頭売却  平均1790万 2頭主取り 平均1850万
アグネスタキオン  23頭売却  平均2360万 4頭主取り  平均1645万

SS系の主役はやはりディープインパクト、ネオユニヴァース。繁殖の差を考えるとネオの評価は高いってことか。この春初年度が春2冠したんだから当然っちゃ当然。で、それに続いたのが、フジキセキ、初年度のダイワメジャー、アグネスタキオンってとこかな。ダメジャーはウインドインハーヘアがあるからそこを除くと落ちますね。売却率でみるとタキオン、フジキセキが目立っていて、このあたりは牧場側の読みが当たってた、といいますか、フジキセキは売れた9頭全て社台、ノーザンなんですよ。はい、つまりそういうことです。馬がいい&価格設定も間違ってないということでしょうな。これはほかの種牡馬でもそうでありまして、社台は高く売れるってのもあるんでしょうが、現実をやっぱ見れているということ。今回は事前にリザーブを下げるようにという話があったということを、いつも覗かしてもらっているとこで読みました。まーそらそうだわな、ってとこですが、それに対して、「セレクトだし大丈夫やろ。」「セレクトに出れるのに安くしたら意味ないやん」みたいなことをゆってる輩がいるのも想像できます。

ハーツ、ゴルアは価格は下がるものの、売却率はええし、特にゴールドアリュールの評価は以前より上がってると思っていいでしょう。マンカフェも昨年売れてないことを考えると、やっぱましになってるのね。

非SS系 非社台
アドマイヤムーン     5頭売却  平均2820万 8頭主取り 平均1300万
アルカセット                       2頭主取り        
ファンタスティックライト                 3頭主取り 平均1000万
ロージズインメイ                     4頭主取り 平均1100万
ブライアンズタイム    1頭売却  平均1500万 3頭主取り 平均1333万

非SS系
キングカメハメハ     10頭売却  平均1780万 11頭主取り 平均1315万
ジャングルポケット    4頭売却  平均2425万 9頭主取り 平均1316万
シンボリクリスエス    14頭売却  平均3989万 1頭主取り 平均1500万
クロフネ           5頭売却  平均1560万
タニノギムレット      7頭売却  平均1214万  3頭主取り 平均1300万
フレンチデピュティ     3頭売却  平均1600万

父SSの繁殖の取り合いをする非SSのみなさん。こうしてみてもこっちは価格、売却率ともに、シンボリクリスエスが抜けてます。昨年と比べても普通にアップですから、これは素晴らしい。この世代繁殖をやたら集めてたってのも大きいですが、社台がそんだけやれると踏んでいるならば、ということでみんな乗ったのかな。とにかくこの世代までに一流馬を数頭出さないとまずいと思う。
続くのがアドマイヤムーンとジャングルポケット。ムーンは初年度でこれは厳しいかな。特に売却率がね。個人的にも成功するとは思えないですし。
ジャンポケは生産者の評価と買い手の評価がかなり違うんでしょうね。ま、非社台系のジャンポケなんていらんというのもわかりますが。少し面白いのが、ノーザンからジャングルポケットの仔が1頭も出てきてないということ。上にあげたほかの種牡馬は全部出してます。単なる偶然かもしれないですが、わたしゃ、どーせ高く売れないし、来年もあるんやから、ここで出す必要ないか…みたいな感じだったんだと妄想するんですが、さてどうでしょう。
キングカメハメハは相当やばげです。売却率もそうですが、売れた平均も2000越えてないですからねぇ。社台、ノーザンしか売れてねえよ、これも。

非社台はこの市場のニーズに合ってないってのはあるんでしょうが、売れなさすぎ。今年の状況考えるとファンタスティックライトで1000万ついたら売っておけばいいと思うのですが、来年まで待つということなんでしょう。マンカフェはちょうど谷間の世代だったのか、社台、ノーザンはいなかったですが、来年からはかなり気合入れてくると思います。んで、フジキセキの評価が微妙に高いのも意外だった。そんな大物出してるわけではないんやがなぁ。

そんなわけでとにかく今は売り時ではない。下に紹介してるとこにも書かれてますが、景気が別に悪くなってない人にとっては買い時です。体力のある牧場ならば、いい馬こそ手元に置いておき、安く仕入れることができるいまこそ繁殖導入するのが正しいですね。それをやってるのがタニノのおやっさんですね。3日目の最後に安いの2頭買ってますね。
でね、そう考えるとまともな牧場であればあるほど、いいのはセールに出さないと思うわけです。そゆわけで、2年後、3年後のこの世代がどうなるかが楽しみだなぁと思っとります。きっとウインドインハーヘアなんてあれですよ…。

最後にセレクト関連のお話。
トーセン祭り? セレクトセール台風の目・島川隆哉氏
セレクトセール2009を終えて
チビダークホース
トーセンはカニトップとよーいわれてますが、そーゆーのだったんだ知らんかった。だから何ってわけでもないし、騙される奴が悪いし、ある種宗教やから好きにしたらって感じ。おれはこんだけ馬買える彼がうらやましい。あとは、やっぱ1歳中心になるんじゃねーかなというお話と、ゴーダさんのことと見せかけてそうじゃない話。

category: 2009セレクト

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/820-5864b1c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。