Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ポニョがわかる人は文系脳 

どうも、ようやくPOGドラフトが終わり、指名馬が決まりました。今日はそのへんをダーッと書いていきます。まだ、昨シーズンの振り返ってないのであれなんですけどね。そっちも今度書きます。

1位 バースデイローズの07(トーセンファントム)
初志貫徹といいますか、セレクトのときの体つきしかわからないのですが、ま、自分を信じようということで。情報もないのですが、デビューできないという情報も出てきてないようなのでなんとかなるだろうと思います。
父ネオ×母父トニービンの組み合わせはやたらいる気がするんです。その辺も判断材料になりましたね。当時セレクトの特集がフジで組まれたときにアナウンサーに個人的に注目の馬とかゆって、すごい突然、不自然に紹介されてました。だから何ってわけではないですが、なんか情報とかあったのかもって深読みしたりして。

2位 シーズアンの07(シーズンズベスト)
キャロットで一番いいと思える馬。ロブロイ、藤沢だし、牧場も期待していると考えていいだろう。すこし胸が浅いようにも思いますが、全体的な見栄えはかなりする。ロブロイの初年度産駒はそれなりに気にならなかったが、最近セレクトなんかに出てくるのを見ると父に似たのが多くて結構しそうな雰囲気がある。

3位 Great Designの07(アースワーク)
ムキムキの超パワフルなお馬さん。ごっつすぎるので少し足もとが心配ではあるが、松国のハード調教に耐えることができればおそろしい馬になるんではないかと勝手に期待している。

あー残りはまた今度、めんどい。すんません。



あと、DVDで「崖の上のポニョ」見ました。感動はできませんでしたが、やはりこれが素直に理解できない私は文系ではないのかなとは思いました。文系の条件は村上春樹とかパヤオを理解できることってのもあるかもなぁなんて。でも、駄目だったかというと、そういうわけではなく、何度も見たいとは思いましたね。

崖の上のポニョが神過ぎた件
私はこれを軽くですが目を通していたため、そこまで置いて行かれることはなかったのですが、もし、前知識ゼロで見ていたなら、「なんじゃこりゃ」ってもんだったでしょうね。宮崎駿はこれまで「サービス精神が足りない」と言われてたようですが、この作品を見ると、これまでのやつは、それでもだいぶん気を遣ってたんだろうなと思いました。「馬鹿に合わせる」といったら言い過ぎかもしれませんが、一般向けに作ってた気がします。この作品は完全に予定調和で進むというか、ついてこれないやつはもういいよって言ってるんじゃないかと思えるほど、まっすぐで、宮崎駿がやりたいようにやったというイメージは持ちました。
おおまかにはそんなとこで、細かいところでは、「ポニョと赤ちゃんの絡み、眠くなるあたり、カエルに戻る部分」「どこで世界が分かれてるのか」などまだ解決してないところも多くあるんですが、そこらは何回か見てみたいなと強く思いましたね。
私はこれまで宮崎アニメが神話と思ったとか知ってたわけではなく、ただぼーっと見てきたので、千と千尋では後半の物語の加速する部分でまったくついていけませんでした。ただ、それは間違いなく私がバカなわけで、バカにされたままでは悔しいので、ポニョは何度か見ようと。そして、しっかり面白いと言えるようになりたいなぁとは思ってます。でもね、宮崎駿さんにはぜひ、死ぬ前にほんとに意図した部分ってのを教えてほしいなぁなんて思っちゃうんですよね。

ま、そんな感じでこれまで毛嫌いしてた世界ものぞいてみようと思っとります。

category: 日常

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/818-714b81cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。