Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

イメージって大事 

こんばわ。さて、今週も外したことで見事に春G1一度もプラスにならず終了。この夏はとりあえず馬券は買わずにリハビリに充てたいと思います。振り返ってみると、特に買いたい馬がいるとか、人気でぶった切れる馬がいるとかゆーわけでもないのに手を出してましたから、そこらは考え方を変えなくてはならんと。上半期の成績とかは個人的にはてなのほうでちゃんと振り返るつもり。なんか、馬券の買い方を含めて、根本的にスタイルを変えるべきなのかも。
回顧は明日にでもってことで、今日はてきとーに気になった記事やら。

アグネスタキオンの思い出(DREAM SCHEME)
そういえば、海外ではドバイミレニアムなんかがいたのね。確かに8世代残せたと。とにかく、よくまとまってて、すごくしっくりくる内容です。

カタログ革命(初等ボクドウの馬産学教室)
まったくおっしゃるとおりだと。外見だけとりつくろってもダメとかおもってるのかもしれないけど、セールって客商売ですよね。お客様のほうにまずいい印象をもってもらわなきゃならんわけで、そのためには見栄えから入るべきなんじゃねえの。いや、成績で社台に勝てるならいいんですが。
トヨタの工場に見に行くんですか?とかずれたコメントしてる方もいますが、ブランドがしっかりしてたら行かなくてもいいんじゃね。社台の育成とかチェックしても仕方ないですよね。
まー以前からいわれてますが、今の儲からない、ってか、社台に負けてる状況は気に食わないが、だからって自分が頑張ってみる気はさらさらないというところでしょうか。みんな大変だぁとはゆってるんですが、ま、自分は結局なんとかなると思ってるんでしょう。なんか、大学受験前の高校生みたいですね。「ちょ、まじやべえって、E判とかぜってー落ちる」とか言いながら、ほんまは俺さいきょー、やればできるから大丈夫って思って、ろくに勉強しないよね。もちろんそんなやつ1浪しても受からないでしょうが。くだらねえ。

ブラックバス釣り人を大量検挙  そのわけは…
ま、馬鹿はどうしようもないんですが、これで検挙ってのもすごい話な気がする。そこらの人が注意しても言うこときかなかったとか、そゆことなんやろけど。禁止場所への侵入ってだれが決めるの?ため池って所有者っているんかいな。
わたしゃバス釣りが結構好きな人間なんですが、ゴミ残して帰るとかは論外なんですが、それはほかの釣り人もけっこーやってたりするわけで、なんでバサーだけこんな嫌われるのかってのはある意味面白いとこかもって思う。世代、新しさってのが大きな要素なんだろうけど、最近になって思うのはバス業界がイメージ戦略を誤った、というか重要視してなかった部分にあるのかなぁなんて。詳しくないのであんま書くとぼろが出そうですが、外来魚指定、琵琶湖での再放流禁止なんかはバス業界からしたら、なんとしても食い止めなければならないはずの出来事だったんですが、意外にあっさり決まってしまいましたよね。そゆとこ見てても釣り業界全体としてはたいしてバスに期待してたわけではなくて、新たな層を取り込むひとつの道具ぐらいにしか思ってなかったのかなとか思っちゃいます。実際それは正しいのでしょうが。でも、俺はバス好きなんよね。で、最近やたらバスの駆除方法の研究とかが流行ってますが、ニュースとかで時々目にするのは、もれなく不思議なものばかり。

恐るべしブラックバス 2週間で池の生物3分の1食べる

それによると、県北のあるため池で昨夏、堤が崩落して外部の水路からバスが侵入したケースがあった。侵入から13日後にバスを駆除し、82匹を捕獲。これらの胃の中から1匹あたり平均3匹の水生生物が出てきたという。


これなんか突っ込みどころ満載。崩落したときを侵入日と決めてるようだが、その根拠、それ以前にいなかったという証拠がない。論文には書いてあるのかもしれませんが。もともと水がなくて13日前にできた水たまりならわかりますけど。んで、野池で魚をわずか80匹とって統計とかゆってるようですが、どういう手法?だいたい資源調査なんて簡単なものじゃなく、ため池全体に何匹のバスがいるかを推定することすら難しいと思う。ましてや、一回てきとーに捕獲しただけで、統計とかちゃんちゃらおかしくね。ましてや捕食した数の推定とかどーやるわけ?で、さらにいうと、13日で3分の1がいなくなるなら、3か月ありゃ、ほとんどの水生生物がいなくなりますよね。その後バスはどうやって生きていくんでしょう。共食いってのが一番確率は高いですね、はい。

ま、そんなわけで、バスの嫌われっぷりって半端ないですよね。バス好きとしてはちょっぴり残念ですかな。

category: 日常

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/810-ec25c0d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。