Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

でしゃばらない事 

こんばわ。今日もさっくりと。

岡村隆史「大泉洋におめでとうは言わない」
やはり大泉のサンサンサンデーだけでは終わらなかった。しっかり岡村さんもラジオで報復。ま、中身はいつもどおりで、平和で、愛があり、温かい笑いに包まれてるわけなんで、特にいうことはないのですが。
わたしは以前大泉vs岡村が繰り広げられた時に初めてこのナイナイのラジオをまともに聞いたのですが、このラジオで私は矢部って男について少しわかったのです。なんていうかね、矢部さんて特に面白くないし、つっこみもたいがいサブいですやん。でも、こっちが見ていられないほどではない微妙なところなんだよなぁと昔から思っていたわけです。その答えがこのラジオの2人のやりとりによく出ていると僕は思うのです。岡村の話をやさしく聞いてあげるやべっちがおり、やべっちは岡村の話をうまく盛り上げることはできないが、決して邪魔をしない。なにも自分からは出さず、ただひたすらやさしく聞く。なんていうか親のような感じよね。でも、これが彼が見つけた一番いい形だったんじゃなかろうか。
面白くもないのにでしゃばる若手、特に才能のある相方を潰しかけるような終わってるやつはやべっちを見習うべきだろう(笑)

とまあ、なんか偉そうに書いてしまったが、俺は岡村大好きやし、やべっちのラジオのこのポジショニングはかなりいいと思う。ただ、矢部がふられたのをめちゃイケかなんかでネタにしてたときは、どういう気持ちでやってるのかかなり疑問だったが。

話のレベルはかなり変わってくるのだが、「水曜どうでしょう」におけるミスター(鈴井貴之)のキャラ、位置づけというのは番組スタート当初と今ではまったく違うんですよね。話すと長くなるので、かなり省略しますが、ミスターは番組スタート時は北海道ローカルのタレントとしてはそれなりに売れており、駆け出しの藤村D、まだ大学生の大泉洋なんかと比べると一番テレビを知っているということで番組の進行などはもちろん、リードして気の利いた台詞をバンバン吐いていかなきゃならない役だったんですよね。ですから、当時はやたらしゃべりますし、笑いを取ろう、面白くしようという必死ですし、頑張ってます。でもね、いかんせんミスターにはそういう才能はなかったんですよ。当時のDVDを見ると必死すぎてふつーにサブいんです。(ま、一周まわってみてる分にはもちろん楽しめます)当時の視聴率はやっぱ低いわけです。
んで、徐々に大泉洋がテレビに慣れ、頭角を現し、藤村Dがしゃべるようになり、おもしろくなってゆく。そんな中、ミスターは明らかにしゃべる回数が減り、でしゃばらなくなってゆくのです。ただ、でしゃばらないから面白くないかというとそうではなく、ミスターは素晴らしくいい味を出すんですよね。それもここぞというところで。番組では「ミスターのいいじゃないか運動」なんて言われてますが、今の自然体のキャラは昔の頑張り屋さんのミスターを知ってるからこそ見ていて楽しい、幸せな気分になるんですよね。

今はこーゆー風に一歩引いて番組をひきたてていく立場となってるミスターですが、やっぱりここに至るまでには悩んだってゆってるんですよね。「もちろん自分が一番面白くありたいし、主役でいたいと考えていた。でも、番組をやっていくうちに大泉洋ってやつのほうが自分より面白いと認めざるをえなくなったと。そこにはかなり葛藤があったと。そして、じゃあ2番手かと思ったら、さらに今度はディレクターのほうが面白かったと…」こんな風に壮行会かなにかで語ってました。おもしろおかしく話してはいますが、きっと本当に考えるところがあったんでしょうよ。でも、そこを乗り越えるミスターはやっぱ素敵だし、なんかいいよね。

大泉洋がいうように鈴井貴之は安田さんに似てるのよ。彼が純粋に頑張れば頑張るほど面白いし、やっぱ彼は天然なんだよね。どうでしょうはミスターの人柄ってのがあの雰囲気を作り出していて、それに大泉洋、藤村さんの才能が加わって生み出す温かい空気、笑いってのがみんなに愛されているんだと私は思いますし、私はそこが好きです。

さて、軽くのつもりが長くなってしまった。別にこんなこと書くつもりじゃなかったんだけど、まぁいいか。ほな、最後におまけで先日見つけた気に入った動画を紹介して寝ます。

'05~'08に活躍している牝馬で資生堂TSUBAKIシャンプーのCM


これはかなりいい出来だと思います。ただ、名前は入れなくてよかったのかななんて思ったり。しかし、センスがいい。

category: 日常

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/778-69fe47b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。