Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

アプレザンレーヴ 

さて、個人的にはダービーにおいて奴の相手となりうる馬はやっぱこの青葉賞からしかないんじゃないかと思っていまして、今日はおうちでまったり観戦するつもりだったんですが、思いのほか時間がなくてどたばたしております。

今パドックをさらっと見たのですが、アプレザンレーヴ、ピサノカルティエともにたいしたことなかったわけで。アプレザンレーヴはプラスできたのはよかったんですけど、やっぱ落ち着かない。500万下勝った時が一番良かったように思いますが。ピサノカルティエはちょっとやばげ。スローなら対応できるかもだが。良く見えたのはトップクリフォードなんですが、さすがに買えません。
馬場は10Rもタニノギムレットの仔が内から抜けてきてましたし、外から勝ちきるにはダービーでも通用する馬じゃないといかんだろと。セイクリッドバレーは匂うね。

メンバーはなかなかいいと思っとります。もちろん人気どおり主役はアプレザンレーヴで異論はないですし、ここでピサノカルティエのほうが強いと言い切ってる予想家を見てると微妙ですな。ピサノカルティエも強そうではありますが、まだ線が細いんじゃないのかね。ま、確かに強いんだけど。
アプレザンレーヴは調子さえ戻っていれば問題ないはず。毎日杯のときは明らかに元気なかったですから。

スローで上がり勝負になることが多いこのレース。今年もペースが速くなる要素はなく、そうなったときに抜けてきそうなのは、アプレザンレーヴ、ピサノカルティエ、バアゼルリバー、トップカミングかなと。見事に人気上位。バアゼルリバーは悩ましい。母フレンドレイってことはラッシュライフ、タガノデンジャラスの弟ね。スローならあるよね。

◎アプレザンレーヴ
○セイクリッドバレー
▲トップカミング
△サトノエンペラー
△マッハヴェロシティ
×バアゼルリバー

しかし、レースが近づくほど自信がなくなるな。

category: 競馬について

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/773-90ea67d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。