Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

中山記念回顧と弥生チェックと生産者 

どもこんばわ。とりあえず、回顧しときます。

ま、展開はほぼ予想通りでしたが、キングストレイル最後とまりすぎ・・・って感じでした。ま、切れ味勝負になってしまったので、最後やられたのかぁと思いますが、アドマイヤフジにやられたのはショック。勝ったカンパニーは連覇。やはり中山記念は毎年似たような結果になるのね。ま、それぐらい特殊なレースというか、この時期走ってるという時点でキャラができてる馬なのかもしれない。
それにしてもカンパニーはよくかせいでますね。重賞6勝目で総賞金は6億近いとな。ただ、やっぱG1となると足りないですねぇ。

ドリームジャーニーは切ってしまったわけですが、ここはあるかもなと思ってたので仕方なし。切れはありますからね。この馬もどこかで一発あるかといわれると疑問。ただ、中山はやっぱり走るんですなぁ。府中ではいまいちのイメージしかないので、右回りだけ注意しとくかといったところ。人気するようなら当分いらないのではないか。

で、エアシェイディはここはやはり向かないかな。もともと勝ちきれない馬、というか重賞1つしか勝ってないながら、5億近く稼いでる馬主孝行というか、もう少し頑張れよといいたくなってしまう馬。昨年はようやくって感じでG1でも見せ場を作っていました。今年もいいとこまではいけるのかなぁ。宝塚記念あたりで3着ぐらいはあるかと思ってます。

で、今週の弥生賞ですがすごいメンバーそろいましたね。ロジユニヴァースはもちろん、マンカフェ産駒でっか?って感じのアントニオバローズ、近年の朝日杯組と比較するとよさげなセイウンワンダーとおりますで社長。
ま、わたしゃ暮れのラジたん見てますと、ロジユニヴァース強すぎるだろとも思うのですが、いかんせん名前がなぁ…と。リーチザクラウンが調子よくなかったというか走る気になれてなかったとはいえ、あんだけあっさり抜き去るのはちょっと怖い。調教もかなり動いたみたいですし。ま、怪我スンナよと。

で、セイウンワンダーは朝日杯の前の時点では全然いらんだろっておもってましたし、あれみても興味なかったわけですが、共同通信杯のブレイクランアウト見てから、「うーん」とうなっております。でもやっぱりここではロジのほうが上でしょう。

で、セイウンよりここ注目なのは、シンザン記念でぶったぎったアントニオバローズ。着差以上に強い内容でしたし、もしマイルが得意じゃないのにあんだけ走ったと考えるとそそられます。負けるとしてもその内容は要チェックかなーと。
あとは、用なしとはおもうが、あえて挙げるならモエレ、キタサン、ミッキーかなぁ。

んで、最後におもろかったエントリ紹介。

セールもろもろ(Shining Blade)

以下引用

まぁしかし、「売れ残るのを覚悟でセールに出している生産者の気持ちを考えてみろ!」ってのは、あれはさすがにどうかと思うんですよ。つまり、買う側からすると「そんな値段で売れるわけねーだろ!」って馬を出してくるから売れ残るんですけど、生産者側の論理で、「この値段じゃないと売れない、生きていけない」って言われても「知らんがな」としか言いようが無いと思うんですね。維持費もでない馬なんて、タダでも高いって事なんですから。



この数日のセール関連の記事は読んでて非常にためになります。って、馬買う身分じゃないのでほんとにためになるのかというと微妙ですが。まったくもって「知らんがな」としか言いようがないですよね。
ほんまとっととつぶれそうなとこ全部ダーレーあたりに買い取ってもらって、で、雇ってもらったらええのに。それか生産者がいくつか集まって、ひとまとめにしたらええんちゅんかいな。どっかでもっと繁殖の入れ替えを頻繁にやったらええのでは?ってのを読んだのですが、それもそうだと思いますよ。ってか、2年トレードみたいなんてできないんですかね。ま、信頼関係がないと難しいんかな。

でもやっぱり、日本の生産業界、流通の段階など、まだまだいじるべきところはあるんでしょうね。

category: 競馬について

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/728-1cd1e4ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。