Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

文句なしの名勝負 

これだから競馬はやめられない。

ダイワスカーレットは3着しか買っていなかったため、馬券は見事に粉砕したが。そんなことはどーでもいいってぐらいすがすがしいし、ときめくレースだった。ディープインパクトや、今年の凱旋門賞のような1頭の主役が素晴らしいパフォーマンスを見せるとゆーのも見応えがあるが、やはりこーゆー死闘、叩きあいにも心を打たれるものだ。

道中は大方の予想通りダイワスカーレットがハナを切り、ウオッカ、ディープスカイともに中盤少し前目といったところ。ほぼ平均ペースだったと思う。

4コーナーを回ったところで、ウオッカ、ディープスカイの手ごたえは抜群。前は十分射程圏内にはいっており、どこで追い出すかという感じ。たいして逃げたダイワスカーレットはひきつけるという間もなく、勝負にはいらざるえないという状態で、坂を登り切るあたりでは、完全に外の2頭に軍配が上がったかのように見えた。
しかし、残り200mは本当に短いようで長い、長いようで短い、数秒間だった。おそらくこのレースを観戦した多くのファンが息をのんで見守ったこととおもう。

勢いからみたらいつ外がでてもおかしくない、でも内が粘る、まだ粘る、まだ頑張るといった感じでそんままゴールへ。アンカツも言ってるように途中3番手になったような気もするぐらいだったため、それでも粘って見せたダイワスカーレットもつくづく強い馬だ。

判定はかなりきわどいものとなり、15分近く写真判定が行われた。フラワーパーク、グラスワンダーよりもマキバオーを思い出してしまったのもおれだけではないはず。それほどにドラマチックであった。

もどってきたユタカと安勝の表情は明暗を分けており、ダイワスカーレット陣営はテルヤ氏などがにこやかに談笑しているのに対し、2着のほうにいったんはいったウオッカのほうは口数少なめ。妄想だが、お互い確信はないものの勝ったと思っていたんだろう。苦い過去があるユタカはひかえめに、基本お調子者のところがある安勝がはしゃいじゃったかんぁと。ゴール前のVTRを見てもよくわかるが、安勝は最後もうだいじょうぶといつもどおり少し早くぬいちゃってると。ユタカ&ウオッカは伸びきったところがゴール板。最終的にはこの違いだったかなぁ。

で、同着もあるか、なんてみんなが思い始めたころに掲示板に着順があがる。ウオッカに軍配。ユタカは検量室内でガッツポーズを決めて、インタビューへ。あんなにこわばった表情のインタビューはめずらしいとおもう。今年ここまでなんとなく運が悪かった武豊。心からよかったなぁと思いましたよ。

終わってみれば上位3頭は人気順どおりで決着。おわったころに失礼します。といった感じでカンパニーが突っ込んできたが、上3頭とは違う競馬をしてたかな。ノリのそーゆー競馬も好きだが、今日はウオッカ、ダイワスカーレット、ディープスカイのワンツースリーでよかったんだと思う。

本当にいいものをみせてもらった。これでウオッカとディープスカイはJCだろう。そしてダイワスカーレットもこの雪辱をはらすために、もう一度同じ舞台にやってきてくれるのではないだろうか。そのときも懲りずにぶったぎってやろうではないか。

category: 競馬について

CM: 2 TB: 0   

コメント

天皇賞

私の馬券は、ディープスカイ→ウォッカ→その他10点流しだった為完敗。。。
しかし勝馬がウォッカで良かったと思ったのは私だけではなく、単勝人気が物語ってたんだと思ってます...。
後世にも語られるレースになりましたね。。。

bobinnocent #- | URL | 2008/11/03 11:56 - edit

スター

こんばんわ。

確かにウオッカに勝ってほしいなと私も写真判定の間思ってました。ま、ひとそれぞれだったとは思いますが、この舞台、このタイミングでウオッカが勝てなければどこでダスカに勝てるんだろうかという気持ちもありました。

ウオッカに比べるとダスカのほうがスター性に欠けるというのはずっと持っている印象で、そのもととなっているのは意外にチューリップ賞にあるのかなと思ったりします。

荒川久美子 #- | URL | 2008/11/05 01:49 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/716-853188b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。