Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

さてと、菊花賞・・・のまえに先週のこと。 

ども、またおひさです。天皇賞が近い割にいまいち盛り上がってないのが意外であります。

菊花賞展望の前にいちおう秋華賞の回顧やら、すこし盛り上がってた話題などについて少し触れておきます。

まず、秋華賞の結果ですが、ブラックエンブレムに関しては注目してたので、まーそうおどろかなかったのですが、ムードインディゴ、ましてやプロヴィナージュなんてどうしようもないですわな。レース前のイメージは、スローで流れて、うだうだゴールへ流れ込むというもので、うまく立ち回るということが重要な要素になるかなと思ってたものの、実際には結構タフなレースになったなと思います。

ブラックエンブレムは直線きれいに最内が開いてそこを通ってくるという非常に御上手な競馬でした。それにしても人気なさすぎでしたね。個人的にはオークスで見どころがあったので、ここは狙い目だったのですが相手がこれでは厳しかった。

ムードインディゴはよくわからないが、このレースを見る限り力はかなりあるのだろう。ただ、それを発揮できる舞台はかなり限られると思うが。んーただ京都2200とかは下手したら会うのかも。ま、2000とか1600とかでは本来いらない馬のはず。

プロヴィナージュはもう恐れ入ったの一言。ただ、このペースで踏ん張りきったのは力がある証拠じゃないかと思う。もちろんこーゆう展開が向いたというのはあるだろうが、この3着が評価されず、次人気を落とすようであれば狙い目か。この馬も合うのは非根幹距離だろうなぁ。

で、人気どころだが、総崩れといっていいのだろう。個人的に実力上位とみていたのは、トールポピー、リトルアマポーラ、レジネッタ、ブラックエンブレムで、例年の秋華賞のイメージ通りならリトルアマポーラ、ブラックエンブレム、エフティマイアあたりかなと思ってたのだが、それでもかなり迷った。というかわからなかった。ぶっちゃけ今年の3歳牝馬は個性がないというか、どれも展開がはまらないと弾けないという馬ばっかという印象が強い。とくにレジネッタ、トールポピーはそれだろう。そーゆー意味で今回は出番がなかったが、またどっかで復活があると思う。しかし、トールポピーは兄貴を見ていると少し不安になるが・・・。
で、今年の3歳で素質ならリトルアマポーラが一番だとおもうんですわ。ただ、こいつはあまりにうまくいかないですなぁ・・・。来年あたりに体がしっかりしてきたら普通にタイトルとれるはずです。ま、それまで壊れないでくれと願うばかり。

んでもって、秋華賞前に盛り上がってたみたいで、少し目には留めていたものの書く気はおきなかったのですが、まー少しは書いとくと。

プロヴィナージュ騒動に見る関係者ブログの危うさ

ゆたゆた氏がまとめてくださったのを見て初めて知った時点でかなり競馬から最近離れてるなぁと感じるのだが、まーなんか競馬界にもこーゆうことがあるのねと思いました。

今回の除外騒動についてはお話しにならんというか、そんなことで文句いう輩はほっとくしかなだろうさ。相手にするだけ時間の無駄だが、師は誠実に対応したそうです。なんてすばらしいのでしょうか。
私はコメント欄を開放していないブログに基本的に価値を見いだせないし、炎上するのがだるいからコメント欄を開放しないという変な言い訳も好きではない。そーゆー点でもうおっけ。あとは本人の素質というか、できるだけ自分にプラスになる、もしくは相手にとってもプラスになるかもしれない対応を取っていればそれで問題はないとおもうのだが。

秋華賞 - ブラックエンブレム DREAM SCHEME

何を基準にするかという事が問題ではありません。ゲートに入るというところがまず勝負なんですよ。今回について言えばポルトフィーノの秋華賞はその段階で「負け」です。



実にその通りですなぁとおもった。

競馬とブログとコミュニケーションと。 血統の森+はてな

なんか難しいです。ただ、こーゆうことに限らず、長ったらしくて要点を得ない文章ってのが問題になることはよくあるかな。ま、読み手の取り方次第だからそれは仕方ないと思いながらも、日々精進すべきなんだろうなぁ。

category: 競馬について

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/711-9ec59b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。