Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ここに向いてる馬が集まった気はする。 

ども、ごぶさたしておりました。ロージズインメイの件はもう少し待って・・・とかいいながらまたどんどん先延ばしになりそう。

ってなわけで、今日は春のグランプリの展望。メンバーはかなりいいとこがそろったと思う。そのうえ題にも書いたが、2200って距離が、宝塚記念に向きそうだなって馬が多い。例年だとここは適性だけで最近は軽くとれていたが、ここはサムソン、オーラ、アサクサキングス、アルナスライン、ロックドゥカンブと人気どころが全部よさげ。さらにはアドマイヤフジ、ドリームパスポート、エアシェイディあたりまで可能性があるのではと思えてしまう。
そんな感じで順に見ていく。

個人的には人気はサムソン、ロックドゥカンブ、アルナスラインあたりでわけあって5倍ぐらいかなと思っていただけにサムソンの抜けたオッズはかなり意外だった。昨年のイメージと、もう復活したという安心感があるのだろうか。んなわけで、俺にとっては願ってもない展開。

そゆことで、中心にしたいのはロックドゥカンブアドマイヤオーラの2頭。どっちを上に取るのかといわれると実に悩ましいが、ここは有馬記念4着という部分を評価すると同時に、前走一たたきして調子は上向いてるんじゃないかという希望もこめての本命とする。

この2頭を選んだ理由は非常に単純で、毎年言ってますが、とにかくロングスパート決めれる馬ってことです。となると、菊花賞や有馬記念で活躍してる馬がここでも走るケースが多いよって感じ。また、2500好走した馬や、シルクフェイマスちっくな馬もくさいって印象を持っておけばよいと思う。
そんな感性で選んでいって順位づけするとここらが上位にくるだろうと。

メイショウサムソンは昨年ここ2着がなんとも言えないが、やはり2000や2400でこその馬という評価はかわらない。また、去年のいまほどの勢いはないと個人的には思う。調教はいいらしいが。

そしてアドマイヤオーラは京都記念の勝ち方が圧巻だった。金杯で負けた時にこりゃいまいち君で終わるのか、もしかしたら長くいい脚を使ってなんとかできるかな、と思ってたが、京都記念後に後者だと確信した。ま、それが合ってるのかはわからないが、そういう立場をとると前走の負けは帳消しにしていいかなって。人気落としておいしいと思うし、鞍上も心強い。

あとは適性のありそうなアルナスライン、格上ということなら、メイショウサムソンとアサクサキングス、そしてここでは足りない気もするがアドマイヤフジとエアシェイディまで抑えたい。

◎ロックドゥカンブ
〇アドマイヤオーラ
▲アルナスライン
△メイショウサムソン
△アサクサキングス
×アドマイヤフジ
注エアシェイディ

買い目は上2頭からの3連単かなぁ。

category: 競馬について

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/705-d208078d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。