Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ちいさなことからこつこつと・・・ 

ども、ようやく今年のPOGについてです。(と思ったが、書いてたら長くなったので次のエントリーに)
もう気がついたら今週からメイクデビュー戦が始まるんですね。いやはや、時の流れは早いものですね、今週中にダッシュでドラフトをしなければ、こんなにみんなが楽しみにしているメイクデビューに間に合いません・・・。

というわけで、一応ちまたで話題になっているメイクデビューについて触れておきますか。

「メイクデビュー」は「新馬競走」の愛称!

ナシです。(須田鷹雄の日常・非日常)

真面目な話も

ま、おれの感想はただただどうでもいい。好きにしてくれ、そりゃあJRAさまが決定したことですから別にまわりがどーこーゆうことではないか。

ただ、冒頭に調子に乗ってくだらないことを書いてしまったが、別に一周しておもしろいということも特になかろう。ただ、今回の須田氏の意見はけっこう「へー」と思ったので出しときます。まー、何かとこーゆーときに批判的にみてしまうのはあるわけですが、常にそれじゃあ爺みたいなもんだったり、中二病みたいなもんだってのはそうだなとおもった。

にしてもだ、少し考えてみても、これはいかんっと思う。こーゆー風な名前を変えるJRA側の思惑としては、私の憶測にすぎないが、新馬戦からメイクデビューに名称変更することで、少し今風の若者たちが新たに競馬を見るようになるきっかけに少しでもなればよい、そうすれば新たな層が増えて、売上増につながるってゆう路線を見出そうとしてるのだろう。

たしかに須田氏の言うとおり、昔はJRAではなかったし、WINSでもなかったのかもしれない。そしてその点においては名称の変更というのは良い方向へと風を吹かせるきっかけになったのだろう。しかし今回は新馬戦の名称変更だ・・・これってまあいい意味でも悪い意味でも影響は少ないだろ。ってか、新馬戦の名前が変わったからって競馬を始める奴がいるとおもってんのか・・・。
そゆ点でJRAへの名称変更なんてのは少し競馬を知らない人でも行きやすくなったり、すこし敷居が下がるかもねなんてのはわからなくもない。

ただ、どっちにしても強く思うのは名前を変えたところで別に根本的な解決にならないだろうということ。んなこと百も承知ってゆわれればそこまでだが、もうすこし実のあるものを小さなことからこつこつとやってくしかないだろう。そーゆーとこを考えるとやはり、テレビCMだったり、地上波の競馬番組、またはメディアを効果的につかった宣伝、そしてさまざまな趣向をこらしたファンサービスが大事なんじゃないかと思う。

なんか、テレビで千葉ロッテが3年間で観客動員を倍にしたとかゆーのを最近見た。なんか、マッサージを受けながら観戦ができるとかゆーわけわからんサービスまでしたりしていておもろかったのだが、そのように観客動員を増やした背景には野球観戦以外でも楽しめるファンサービスを充実させ、動員数だけでなく、滞在時間を長くするという点にも重きを置いたみたいなことを偉い人がインタビューで答えてました。ま、聞きかじっただけなんで実際はわかりませんが、いきなり最短距離で売上増加を目指すってこと自体があまりに調子よすぎねえかと思うんですよね。

ちいさなことからがんばろうぜと・・・たとえば競馬中継でどっかの球技みたいにジャニーズ使うとか(笑)ま、それは冗談としても、もっと騎手、馬主がメディアに積極的に出て行って、競馬がみんなにとって少しでも近くに感じられる存在にするとか、せっかく大学生も馬券買えるようになったんだから、大学祭などの機会にイベントを行ってみるだとかそゆのもありだと思うんですよね。個人的に大学生だから思うのかもしれませんが、まわりで競馬したこと無くても興味持ってるやつ多いですし、ギャンブル=かっこいいって考えのやつもいますからそーゆーのはうまくとりこんでいくにはキャンパスってのはいい場所だと思うんだがなぁ。

こーゆーのは競馬好きの大学生自体、まさに自分がまず動けばいいじゃんてのはたしかにそうなんだろうな。最近新たな友人を作り、釣りをけっこうするようになってきたのだが、その友人がいっていたことだが、高校生ならまだしも、大学生にもなって団体をつくってるのに、みんなで楽しく釣りしてるだけじゃいかんだろってのは、まぁ確かにそうだろうと納得した。もちろん競馬にしてもそうかなと思う。ただ、俺は大学でなにも競馬サークルにはいってないので、せめて自分のまわりの競馬好きくらいとはPOGだけでもしっかりやらなきゃなと思った。

というわけで、結論としては別にメイクデビュー自体はどうでもいいんだけど、それでうまくいけば新しいファンが取り込めると思ってるならそれは間違いでしょうってこと。特に俺からこうしたらいいやんっていう案は出せないところがダメなところだが、偉い人がいっぱいいるんやろうから真面目に考えてみてよってこと。
あとは、ちょっと考えてるうちに、CLUB KEIBA的な取り組みってのは誰でもできるわけで、そーゆのを微力ながらやっていくてのも競馬好きとしての使命なのかなと思った。もうそーゆーことも積極的にやってける年頃かな自分も・・・。

category: 競馬について

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/702-5c1c3617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。