Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ラフィアン08募集馬を見て 

なんかある種異様な光景となっているラフィアン募集馬。

ラフィアン募集馬一覧

種牡馬別

一応並べ替えたのも張っておく。見てもらえればわかるが、なんと全55頭中22頭がロージズインメイ産駒。たしかにセレクトとかでもたいしてインパクトを残せてなかったから、今回の募集は話題づくりとしては大きな収穫があるのかもしれないが、個人的には納得しかねる。

まず、一口馬主という観点から見ても、多様性にかけるというのは決してよいことではないだろう。また、ラフィアンのような少しお茶目な血統で楽しむようなクラブにおいてはこのラインナップは首を傾げざるおえない。(ま、総帥がおもろい、総帥のファンってのはあると思うが)

ロージズインメイはたしかBCクラシック2着のあと、ドバイワールドカップを制し、そこで総帥が買って、日本に来た馬。もち、いまはビッグレッドファームにいるんですが・・・。俺の記憶では半分ぐらい社台が権利持ってるはずです。というか、岡田さんだけじゃ買えなかっただろうし、社台としても万が一おそろしく成功されたら困るということで、ちゃっかり権利をお持ちです(笑

また、その他の種牡馬を見てみても、かなりメンツは限られている、というか自分とこの種牡馬ばっかりやないかい・・・。アドマイヤマックス、アグネスデジタル、マイネルセレクト、マイネルラヴ、スパイキュール、ステイゴールドとまぁなんてこったい。
んでもって社台種牡馬はタキオン1頭、ロブロイ1頭、フジキセキ1頭、マンカフェ1頭、計4頭というこれまた過激な状況。ここまで社台いらんって表明できるのはすごい自信だ。

実際種牡馬はある程度これで満足なのかもしれないが、これじゃあなかなかとんでもない馬はでてこないだろうし、何より牧場をもっている身としては、もっと次世代を考えなければならないのではないかと強く思う。牧場の一番の財産は何より繁殖牝馬なのだ。そこにある程度多様性がない限り、代を経るにつれて確実に袋小路に迷い込んじゃうよって。ま、これが今年1年はロージズインメイ売り出しのためのスタリオンの作戦で、来年からはしっかりいろいろつけていきますよーってなら問題はないのだろうが、ほかのメンツをみていても、えらく自分のとこでやってるなーと思ったわけです。けっこうセールで新しい馬買うし、別にうちで生産するのはうちの種牡馬つけとけーってのはちょっと強引じゃねえかなぁ。

あんま種牡馬、種牡馬といわずに、まず質のよい繁殖を世界中から集めて、んでもって天下の社台のすばらしい馬に種をもらい、そこからいい馬をだして、後々にはその馬が自分のとこで種付けをできるよなんていうプランをじっくりやっていくのもいいとおもうんだがなぁ。

あと、なんとなくメジロのモガミが思い出された。もち力とかはぜんぜん違うわけだが、母父にはいってめちゃうざかったら大変だ・・・。

(追記)あとで牧場の生産馬もできる限り調べてみようと思います。

category: 一口馬主関連

CM: 2 TB: 0   

コメント

同感です。

ラフィアンの会員ですが、もういい加減にしてほしいって感じですね。
RIM以外を出資する予定ですが、選択肢が限られて、楽しみが半減です。
逆に、悩まなくて良いことがわずかなメリットかと。

タケル #- | URL | 2008/06/30 22:25 - edit

ですよねぇ。なんかあまりに強引すぎる感じですね。
ある程度種牡馬が充実してきてるってのはあるんでしょうが、社台と比べると全部いまいちなんですから少し謙虚にならねば・・・そして、お客さん大事にしなきゃやばいよみたいな印象を持ちますね。

荒川久美子 #- | URL | 2008/07/01 19:13 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/695-a022ce1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。