Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

シーズアンの06 

さて第2弾。今回は写真を見たときには酷評したが、DVDを見て、評価は大きく変わった馬。

シーズアンの06(父ダンスインザダーク)





さて、写真は何度見てもひどい。後脚は直飛だし、腰の位置は高い。胴は細いし、胸の部分も現時点ではかなり物足りない。繋ぎもなんとなく不気味。長すぎるからだと思うが、かなり不自然。
もちろん全体的にバランスもよくないし、すこし前傾姿勢です。

とまあ、これほどまでに悪いところだらけなんですが、DVDを見たら、そんなこたーどうでもよくなった。間違いなく今回の募集馬の中では大物感のあるダイナミックな歩様であった。
ま、グダグダいうより、見てもらうのが一番だと思うのですが、どーゆーところがいいかゆっておく。
まず、なにより目を引くのは首の動き。俺はこの部分は非常に大事だと考えちょる。結局日本の芝で活躍する馬ってのはバネ、瞬発力が必要だと思うのよね。そこで、それがうまくあらわれるのが、歩くとき、走るときの首の動きだと。イメージとしては体全体の動きとぴったり合っていて、首で漕いで前に進んでるというような馬はやっぱいい。
最近では2歳時のアドマイヤキッスなんかがまさにこのタイプだった。

血統面ですが、父ダンスインザダークはみなさんが思っているとおり、勝ち馬率などを見てもそれほどいい種牡馬とはいえない。
母は2歳時に欧州G1勝ちがあり、さらにはクラシックでも活躍。マイラーだったよう。血統を見ても父ザイーテンであることから、欧州の重たい感じはあまりうけない。実際、兄ビーオブザバンも3勝を上げているように、繁殖としてのポテンシャルは低くない。
重たく仕上がりの遅い父に、スピードのある、仕上がりの早そうな母。単純だが悪くない組み合わせ。

しかし、馬体をみると、現時点では伸びやかでもないし、スピードがありそうってわけでもない、どっちつかずの中途半端な体つき。これが問題だが、生まれの時期や、父を考えるとこれからの成長に期待できるかもしれないし、いいものは持っている馬だと思います。

そして、なにより厩舎も魅力。この体つきでこの厩舎ということは、かなり自信があるんじゃなかろうか。

category: キャロットライフへ向けて

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/675-b8fcec53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。