Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

オーベルゲイドの06 

ってなわけで、今日からは気になる馬を1頭ずつ見てく。

今回はオーベルゲイドの06です。

オーベルゲイドの06(父シンボリクリスエス)




ま、文句なくいい馬ですね。なんかすごい品があるし、何かありそうに思わさせられる馬ですね。写真を見る限り悪いとこはなさそう。少し後脚が力が入ってないように見えて気になってたが、DVDを見たらそんなことはなかった。歩様は力強く、踏み込みも深い。ただ、全体的にぬぼってしてる印象もぬぐいきれない。なんか重苦しい。

血統面はまず良血。母オーベルゲイド、母系の馬は主にフランスで活躍。オーベルゲイドは仏重賞入着。母の兄弟には仏オークス2着の馬もいる。
サンデー産駒のグッドネイバーは3勝、フレンチの仔も新馬勝ちをおさめている。そう考えると、この繁殖のポテンシャルはかなり高いものがあるのかなと思う。
母父kaldounはカロ系の種牡馬で、まースピードがあるのかな。同じく母父としてはファビラスラフィンをだしている。ただ、フランスで活躍してるって聞くと重そうだなって思ってしまう。
SS産駒の兄のグッドネイバーでも切れ味がたりず、いまいち勝ちきれないという馬だから、シンボリクリスエス産駒になってどうなるのかイメージしづらい。

父シンボリクリスエスはご存知のとおり、今年の2歳の新種牡馬だが、いまのところかなりやばげ。ま、これからだろってのは正しいと思うが、それなりにデビューの年は早目に評判馬をだしてくるので、ここまで勝てないというのはかなり気になる要素ではある。

まとめると、馬体も血統もかなり高いレベルにあるが、少し、重苦しい感じがするなぁってとこかな。しかし、厩舎もいいし、人気するでしょうね。

category: キャロットライフへ向けて

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/673-c7e63159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。