Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ダービーを終えて・・・ 

ダービーも終わりました。現場で見ていてひさしぶりにいいものを見せてもらったと思いました。

とりあえず、回顧する。

なにより、このレースで予定外、予想外だったのはヴィクトリーの出遅れだろう。この出遅れで前の流れが、1000mの通過が予想より1秒ほど遅くなった。そのおかげでアサクサキングスが残ることになったのだが、これが一番あてられないとこだった。今思えば、アサクサキングスは暮れのラジオニッケイで結構いいとこを見せてたし、軽視しすぎてしまったかも。

ただ、そんな中で中団から最速上がりで悠々と差しきったウオッカは恐ろしい馬ですな。たしかに切れ味勝負と言うことでこの馬に向いた、というのはあるのだろうが、ここまで強かったとは・・・。もしペースが速くなってたらこのようなパフォーマンスを見せることが出来たかはわからないが、同じペースで競馬をしたならば、何度やっても勝ったにちがいない。

アドマイヤオーラもこのペースがよかった馬だろう。しかし、思いのほか強かったし、体もまだまだ成長途上。秋のマイルCSあたりに出てきたら圧勝するのではないかと思わされる。

そして、大問題、よくわからんのが、フサイチホウオーはどうしてしまったのか?と。たしかに単1.6倍というのは異常だった。しかし、こんなに負けてしまうとは全く予測できなかった。たしかに安勝が考えていたようなレースとは違っていただろうし、ペースも遅く切れ味勝負は分が悪かったのかもしれないが、皐月賞で最速上がりをマークしてるように、それだけで今回のようになるとは思えない。結果論になるが、位置取りが中途半端だったのでしょうね。後ろからなら後ろ、前なら前とはっきりしたほうがよかったんじゃないかね。

ま、これが競馬なんだが、ウオッカの勝利には素直に驚き、陣営には感動さえ覚える。父内国産の、それも牝馬がダービーを制する。日本も本当に世界と差がなくなったんだなと身にしみるほど感じる。順調に行けば、この秋に海外遠征ということになるだろう。私も強く望んでいる3歳での海外、凱旋門賞挑戦。それを牝馬が挑戦することになりそうだ。
昨年、凱旋門賞の後に言ったかもしれないが、ディープの無念を晴らす馬が、意外にすぐに現れるのかもしれない。

(ついで)
ま、今年は自分が負けたので少ししか書かないことにするが。昨シーズンのPOGもダービーの日をもっておわった。ヴィクトリーの勝利で締めくくるつもりだったが、オーラが3着で突き放されて終わった。大差をつけられての2着。おもしろくない・・・が、勝者にはスポーツマンシップに則って、心無い拍手をおくらせてもらいます。

てなわけで、来シーズンに向けて、準備をしていきます。おそらく来週の日曜日、6月10日あたりにドラフトしようとおもっとります。そのつもりで皆さん準備をしておくよーに。。。。

category: 未分類

CM: 1 TB: 0   

コメント

こんなちは~!

ダービーも終わり、新しい1年の出発ですね。
私達のドラフト会議は6月2週目。
まだ2・3頭迷っている最中です...(汗)
荒川さんは決定してるのっでっしょうか???

bobinnocent #- | URL | 2007/05/29 16:39 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/648-c45a34ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。