Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

日本ダービー、データから 

ふー、さっき半分ぐらい書いてたのにフリーズして消えた・・・。

ってなわけで書き直し。ここ最近、ってか皐月賞の週ぐらいから馬券がひとつも当たってない。いい加減に当てたいと言うわけで今週は1週間かけて確実に当てに行く。

まず、今年のG1戦線は大荒れが続いている。オークスこそ少し落ち着いていたが、さてダービーはどうなるか。まず、直感的にはそこまであれないと思う。なんというか今年の牡馬クラシックはなかなかレベルが高いと見る。そんなとこでペースが少し狂っても力で着順は決まるのではないか。
NHKマイルなんかが特にそうですが、あれはまさにペースで決まったレースだったと思う。ローレルゲレイロだけ力で来たなという印象。オークスもスローで切れ味勝負と見ていたが、終わってみればかなりタフなレースだったか。

そんなこんなで、展開予想も大事なんですが、データから力を見てみようと思う。

前走皐月賞が圧倒的

なわけですが、ここではそれ以外の馬に注目。
まず、青葉賞組だと、アドマイヤメインハイアーゲームゼンノロブロイシンボリクリスエスあたりが馬券に絡んでます。ここまではすべて勝ち馬
例外としてはメイショウジェニエですね。青葉賞5着ながらダービー3着。ただ、皐月賞で最速上がりで3着ここを評価してすべきなのかな。

そう考えると今年の青葉賞で該当するのは勝ち馬のヒラボクロイヤル。あとは皐月好走ととらえるとメイショウレガーロだが、差してきたわけじゃないので割引。

もうひとつのステップの重賞レースの京都新聞杯からは、インティライミハーツクライアグネスフライトが当てはまる。ハーツクライは納得できる。母父トニービンやし、実力ある馬だった。ただ、アグネスフライトとインティライミは疑問。特にインティライミは絶対ないと思っていただけによくわからん。ただ、どの馬もコンスタントに上がりは使えている。

今年はタスカータソルテだが、いらないと思う。武の応援馬券だけで。

お次はプリンシパルS組です。ダンスインザダークは強かった。ダイワスペリアーマチカネアカツキが2着から3着に飛び込んでいる。マチカネアカツキは実績もあったし、休み明けでの2着だから分かるのだが、ダイワスペリアーは全く分からん。ま、父リアルシャダイということでスタミナがあったということか。

今年の該当馬はゴールデンダリアですね。ここまですべて3着以内。しかも青葉賞2着のトーセンマーチを2馬身退けているのも評価できる。

その他はだらだらと紹介していくが、ダンシングカラーがベンジャミンS1着から本番3着に。共同通信杯で最速上がりと言うことで府中適正をみせていたか。ただ、これもダンシングブレーヴ産駒で重い血統だわサ。

あとNHKマイルからがキングカメハメハとタニノギムレットですが、これは実力のある馬ですわね。ことしのローレルゲレイロをどうするかですが、あのペースで前にいて残ったのはすこし気になる。が、いらね。

となると、皐月以外で残るのは・・・

ヒラボクロイヤル
ゴールデンダリア

となる。

皐月との比較

皐月賞との比較において大事になるのはペースかなと思う。皐月が前残りで穴馬が勝った年のダービーではかなりペースが速くなる傾向にある。

2004年ダイワメジャーの年はダービーの1000の通過が57.6
2001年アグネスタキオンの年はダービーの1000の通過が58.4
1998年セイウンスカイの年はダービーの1000の通過が60.6



ってな感じ、やっぱ前に行けばチャンスがあるという思考が働くのか?やっぱダービーはそんだけみんなが勝ちに行くレースだと言うわけでスローになることはあまりない。
さて、このデータから行くと今年は速くなると読んで間違いないはず。そーなったときにやってくる穴馬は、後ろで足を溜める馬。そして血統的にしぶとい、長い距離をこなせそうな馬です。

となると、該当するのはドリームジャーニーココナッツパンチナムラマースフライングアップルあたりになる。もちろんフサイチホウオーとアドマイヤオーラもだが、穴ではないので無視。この馬たちの取捨が非常に難しい。ただ、厳しい流れに対応できそうにないココナッツパンチは用無しだろう。

こうなると皐月賞で前に行っていた馬の好走は難しい。ただ、セイウンスカイなど実力のある馬は粘っている点を考慮すると、サンツェッペリン、ヴィクトリーは消せない。

しかし、もっと重要なデータは前残りで3着まで最速上がりで突っ込んできた馬、スペシャルウィークやタニノギムレットという馬はダービーで圧勝しているということ。これを踏まえるとフサイチホウオーは確勝ということになるし、きわどい4着まで来たアドマイヤオーラも評価できる。

とまあ、こんな感じで一通り前走については洗い出した。あと、ウオッカはもはや好みの問題だと思う。俺は一応抑えるが、こんなのが勝ったらびっくりじゃ。

というわけで、まとめると、今回のデータで残った馬は・・・

フサイチホウオー
アドマイヤオーラ
ヒラボクロイヤル
ヴィクトリー
サンツェッペリン
ゴールデンダリア
ドリームジャーニー
ナムラマース
フライングアップル


となる。9頭も残ってしまった。これからもデータを発掘次第消していきます。ホウオー1着固定で56点3連単買うか(笑

現時点では

◎フサイチホウオー
○ゴールデンダリア
▲ヒラボクロイヤル

ですね。あーあ、別にデータじゃなくて最後は勘だな。

category: 未分類

CM: 1 TB: 2   

コメント

こんばんはっ

これこそ1年の集大成として、当てたいレースですよねっ
私も荒川さんの予想と殆ど同じです。

そして、このレースが終わると いよいよPOGドラフトですね!
お互いに良い締めくくりが出来ると良いですね
Have a nice weekend!

bobinnocent #- | URL | 2007/05/26 00:54 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/647-9842e45d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダービー

ダービーダービー#ダービー伯爵(ダービー卿)##イギリス貴族の爵名。政治家・首相を輩出。##1.より競馬の競走名となったダービー (競馬)(イギリスダービー、エプソムダービー)のこと###1-2を元に作られた世界各国のダービー(ケンタッキーダービー、東

ひなのブログ | 2007/05/26 03:15

スカイがたくさん

カリフォルニアの澄んだ青空をイメージしたボトルデザインが目をひく。温度調整をしながら4回の蒸留と3回の濾過により、スムーズな味わいに仕上がっています。スカイ社容量:750mlアルコール度:40度シューターまたはコーリングラスのどちらか選んでいただけます。・入院・

ウォッカの感動 | 2007/08/22 01:07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。