Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

どっちかというと豊の肩を持ちたくなるが 

えーと、とりあえずこの話題に触れとくしかないだろ。

日本ダービー、タスカータソルテに武豊騎手

オーラに岩田、武豊はタスカータ

て、ニュースをみてて違うニュースにびっくり・・・

ダイワスカーレットがオークス回避=競馬

おいおい・・・これでベッラレイア1番人気かよ。大荒れ模様だ。

ま、今日書きたいのはそーゆーことではなく、近藤と豊の絶縁ネタです。

近藤氏といえば、アドマイヤの冠名で知られ、アドマイヤベガ、アドマイヤムーン、アドマイヤグルーヴ、アドマイヤコジーン、アドマイヤドンなど主にノーザンファーム生産馬で数多くの活躍馬を所有してきた。

その数多くの活躍馬に騎乗してきたのが武豊だった。ダービー制覇をなしとげた時も豊。ドバイでのムーンも豊だったわけだ。

ここ数年では、アガ・カーン&スミヨンのような専属契約を結んでいるかのような状態だったことも確か。一時期アドマイヤグルーヴに乗り続けたりしてたし、他にいい馬がいても、アドマイヤの馬に乗らなくちゃいかんって時もあったんじゃなかろーか。

そんななかでの、おそらく一方的な絶縁・・・。

武豊とアドマイヤの蜜月に終焉 屈辱のオーラ降板

こちらの方が書かれているとおり、ここにいたるまでにはいろんな理由があったんだろうし、馬主サイドにも言い分はあるだろう。ただ、競馬ってのは馬が強いからっていつも勝てるものでもないし、ムーンの香港やオーラの皐月賞は別に騎乗ミスとはおもわんのだが。(香港はくわしくないから、あんまり強くはいえないが、皐月賞はあんなもんでしょ)

皐月賞ってのはあーゆーレースだし、オーラが前に付けてたからといって好勝負できたかは分からんのじゃないだろうか。そーゆーならホウオーのほうがしくじったという印象がある。

ま、んな感じもあるのだが、なにより、これまでずっと豊を乗せてきて、いい結果もいっぱいあったと思うし、豊だったから勝てたレースももちろんあったはずだ。にもかかわらず、こんな形でさよならーというのは非常に胸糞悪い。というか、俺はそういうのは嫌いだ。

豊の調子が悪いと言うのは確かだと思う。が、別に根本的に下手糞なわけじゃないというのはこれまでの実績が物語っているとおり。いくら勝負の世界とはいえ、こーゆー時こそ復活を待って、大きな気持ちで見てやるのが本来の姿じゃないのかと思う。

決して、ずっと豊を飼い続けるべきとゆってるのではない。もし、もう駄目だと思ったんだとしても、その関係の切り方は他にもいい方法があったはずだ。これまで多くの所有馬に騎乗していたジョッキーに対する愛というか思いやり、配慮というものがあまりにかけていたと思う。

別に豊ファンじゃないけど、ゆたかの爆発を見てみたい。ダービーのタスカータソルテではどうしようもないと思うが、オークスのザレマで一発ないだろうか。

category: 競馬について

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/644-cb026dcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。