Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

獣医師の処分が決定 

とりあえず速報だが、以下のような処分が下された模様。

・ディープインパクトの失格に関係した獣医師への措置について

とりあえず、ここでしか出ていない。JRAのホームページにも乗ってないので詳しくは分からないが・・・。

 JRAは、凱旋門賞でディープインパクトが失格となった件に関係していた開業獣医師への措置を以下のように発表した。

『JRAが貸与している診療施設について、6ヶ月間の貸付停止』
(平成18年12月4日から平成19年6月3日まで)

(JRA報道室発表)



ようするにJRAの内部、というか厩舎あたりでの診察はできなくなるということかな?

今回の遠征についていった獣医師がどのような人なのか分からないからなんともいえないが、もし、JRA中心で診察をしているのならば、半年ってのはかなり厳しい処分ともいえるだろう。

ただ、社台とかの個人的にいろんなとこで馬を見ている人ならそれほど影響もないかも・・・。逆に甘い処分なのかもしれない。ま、よーわからん。

(追記)
獣医関連で探してて見つけた記事。

ディープインパクトの体調、獣医も太鼓判

また、日本から開業獣医師の牛屋重人さんも駆け付け、21日から診察を行っているが、「健康状態は大変良好です」と話していた。



たしか治療を始めたのが21日だったはずだから、この方でほぼ間違いないだろう。ただ、やっぱ治療直後でもこーゆーコメントになるんだなぁと・・・。

で、この方は開業獣医だから・・・めちゃめちゃ厳しいということはなさそうですね。

category: 2006凱旋門賞への道

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/603-e377a758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。