Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

多田信尊氏の勢いが止まらない・・・ 

KeeNov06Hip385AE.jpg


・エレクトロキューショニストの弟を日本人が落札

Weanlings Steal Show During Day Two of Keeneland November Breeding Stock Sale

A half-brother to Emirates Airline Dubai World Cup (UAE-I) winner Electrocutionist sold to Japanese bloodstock agent Nobutaka Tada in the name of Globe Equine Management for $2.7 million, to establish a North American record price for a weanling sold at public auction.

Tada signed the ticket for the weanling colt for an unnamed client. The colt was consigned to the sale by Indian Creek, agent.

Tada said the foal would race in Japan and it is his client's dream to win the Prix de l' Arc de Triomphe (Fr-I). "I liked everything about him, his physical, the pedigree, and he walked well," Tada said.

"He has been an incredible foal all along," said Indian Creek's Shack Parrish, who noted the son of Montjeu had 136 individual looks Nov. 6. "He's been fine all along. He's a well-mannered horse with a hell of a pedigree."

The Kentucky-bred colt, foaled April 28 this year, was produced from the Arazi mare Elbaaha, who was consigned by Indian Creek to the 2006 Keeneland January mixed sale carrying the top-priced weanling but failed to meet her reserve and was bought back for $1.175 million.

"We're really happy now that we didn't sell her," Parrish said of the reserve price.



アメリカの当歳レコードらしいです。ってか約3億円ですからねぇ。モンジュー産駒ですが、エレクトロキューショニストの弟ということを考えるとそれなりに軽い芝への適正もあるんではないでしょうか?ただ、モンジューってのがなぁ・・・。

ま、こんな感じで書かれているわけですが・・・

Tada said the foal would race in Japan and it is his client's dream to win the Prix de l' Arc de Triomphe (Fr-I).

どっかで聞いたようなフレーズがここでも・・・これでひとつはっきりしたというか、疑問が解けたかも。

「多田氏のクライアントの夢が凱旋門賞を勝つこと」

たしか今年夏、セレクトセールでトゥザヴィクトリーの仔を落札した時のコメントも、たしかこの子供なら凱旋門賞を勝てるチャンスがあるとか言ってらっしゃいました。

なるほど・・・ここでもゆっているということは、本当に凱旋門賞を勝つ!ってことに執着していらっしゃる馬主の方がいるのかもしれませんね。ってか、そんなのありえないと思うんだけど・・・(笑

ま、でもそう考えると、多田氏が世界中で、というか欧州で、やたらと重い血統、サドラー系を買ってるのも理解できますし、どんどん買ってほしい。が、なら日本で走らせなくても、最初っからヨーロッパで走らせたら?と思ってしまうのですが、おそらく、ほとんどが藤沢厩舎で走るんでしょうね。ってかなぜに多田氏はこれほどの資金力があるのでしょうかね?そんなことで調べていたら面白いブログを見つけたので紹介しておきます。

・グローブエクワインマネージメント(有)▼相関図

ふむふむ、山本氏里見氏はたしかに最近藤沢厩舎で何頭も馬を持ってますし、おそらくそうでしょうね。さらに、最近大変なことになっているユーワホースクラブもたしか株主が山本さんだったはず・・・もしかして奥様かな?これは憶測なんでまったく分かりませんが。

前からずっと思っているんですが、多田信尊氏についてまとめようとおもってるんですが、どっから手をつけたらいいかわからず、伸ばし伸ばしなんですが、今度がんばってみようかな。

category: 競馬について

CM: 1 TB: 0   

コメント

こんにちはっ

面白いブログでしたねっ
そして是非、荒川さんにもお願いしたいですっ(笑)

しかし、いつもセリでの事で思うのですが、何千頭もある馬のカタログを全てに目を通すのは至難ですよねっ(汗) 私の場合はPOGの為に日本人購買者を見付ければ良いわけで...。
せいぜい高額馬の血統チェック位ですからね。

私は荒川さんも尊敬してますよ!!

bobinnocent #- | URL | 2006/11/09 12:56 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/587-04766216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。