Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

菊花賞予想<今年も三冠が見れるのか?> 

さぁ2年連続の三冠が見れそうな今年の菊花賞。オペラハウス×ダンシングブレーヴというゴリゴリ欧州血統でここまでやってきたメイショウサムソン。淀3000mは最高の彼の舞台ではないのでしょうか?

1-1 トーホウアラン(牡3、藤田伸二・藤原英昭)
1-2 ミストラルクルーズ(牡3、池添謙一・鈴木康弘)
2-3 シルククルセイダー(牡3、秋山真一郎・領家政蔵)
2-4 タガノマーシャル(牡3、和田竜二・中尾秀正)
3-5 アドマイヤメイン(牡3、武豊・橋田満)
3-6 ネヴァブション(牡3、石橋脩・伊藤正徳)
4-7 マルカシェンク(牡3、福永祐一・瀬戸口勉)
4-8 マンノレーシング(牡3、小牧太・松元茂樹)
5-9 インテレット(牡3、藤岡佑介・萩原清)
5-10 フサイチジャンク(牡3、岩田康誠・池江泰寿)
6-11 トーセンシャナオー(牡3、L.イネス・森秀行)
6-12 メイショウサムソン(牡3、石橋守・瀬戸口勉)
7-13 ドリームパスポート(牡3、横山典弘・松田博資)
7-14 アペリティフ(牡3、安藤勝己・坪憲章)
7-15 アクシオン(牡3、田中勝春・二ノ宮敬宇)
8-16 トウショウシロッコ(牡3、吉田豊・大久保洋吉)
8-17 パッシングマーク(牡3、四位洋文・浅見秀一)
8-18 ソングオブウインド(牡3、武幸四郎・浅見秀一)



ま、というわけでメイショウサムソン本命は仕方ないと思います。

ただ、他の馬は・・・となるとちょっと形は変わってくるのではないでしょうか?たしかにドリームパスポートがここまでの戦績では抜けているのかもしれませんが、京都のスタミナ比べとなったときに出番はないかもしれません。しかし、これまでのしぶとさ比べのときも、自分の競馬に徹して最後に突っ込んできてるのもあるんですよね。しかも今回は鞍上が横典ということもあって、道中死んだふりから・・・ズドーンがあるかもね。

そこで穴馬を探していきましょう。

まずは京都実績のある馬をあげていくと・・・

1,5,7,10,13,14,18

そして距離実績ですが、ここは2200m、2500mの実績を見てみるわけです。

1,2,6,11,14,16

という感じでこの中でいちばんありそうやなーと思うのがマーベラスサンデー産駒のネヴァブションです。

京成杯が非常に印象に残っているんですが、この馬は将来強くなるかもなーと思いながら見ていました。京都は経験してないんですが、血統からして得意でもおかしくないかなって感じです。

もちろん、トーホウアラン、アペリティフあたりも捨てがたいですね。

んでもって、本命にしたいぐらいなのがマルカシェンクです。

京都適正もありますし、春の復帰戦京都新聞杯ではすごい脚を見せていましたし、距離はまったく問題ないと思います。さらに才能は2歳時にみせていたようにこの世代トップレベルですから、ここで最後の1冠を奪ってほしいですね。

◎メイショウサムソン
○マルカシェンク
▲ネヴァブション
△アペリティフ
×トーホウアラン
×トーセンシャナオー
×ミストラルクルーズ
注ドリームパスポート

馬券はマルカシェンクから流すかな・・・。

category: 馬券予想

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/562-134ce335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。