Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

明暗分けた評判馬2頭 

だいぶんブログのイメージを変えてみました。トップ画像はもう少しカッコよくします。(これじゃダサすぎる。)
いろいろ書きたいことはあるんですが、とりあえずこのネタから・・・。

先日行われた新馬戦に現れた2頭の大物候補。

まずは中尾正厩舎のスペシャルウィーク産駒、オースミダイドウ

オースミダイドウ(父スペシャルウィーク 母ストームティグレス)

漆黒の馬体はスペ産駒で結果を残している、シーザリオ、スムースバリトンを髣髴とさせる好馬体。調教でかなりのタイムを出し、評判馬だったアルーリングラインをぶっちぎって一気に注目を集めた。そしてデビュー直前にユタカの日記で紹介されて注目度が一気にアップ。

今週から夏競馬。2歳の新馬戦が始まります。スペシャルウィーク産駒のオースミダイドウという馬の追い切りに乗りましたが、これが抜群の感触。日曜の京都でデビューするということで、これも非常に楽しみです。



そんなこんなでいろいろ調べているうちにセレクトセール出身馬であることがわかり、セレクトセール04のカタログを見て、まとまりのある骨格に納得。こりゃほんとに走るのかもなぁと思って迎えた新馬戦。

まぁこの時期にありがちなあっさりのレースだったわけですが、体つきや雰囲気はかなりいいものがありました。そして、新馬のレベルを見る上で個人的に一番大事だと思っているのが上がりのタイム。これを少し見てみると・・・

オースミダイドウ;12.9-11.7-11.8-12-11.6-11.6
同日の1000万下;12.4-11-11.9-11.9-11.6-11.6-11.5-12.7

ってな感じで全体のタイムはやっぱ新馬なのでちんたらなんですけど、最後11秒台でまとめているところは好印象。

前日の新馬戦;12.7-11.2-11.9-11.8-11.7-11.6-12.4

前日の新馬戦がこんなかんじですから、いまのところ抜けていることはたしかじゃないですかね?結構期待してもいいと思いますよ。

そして・・・もう1頭がたまらない。山内厩舎の「世界のG1級」の登場です。そう、その名はコンゴウダイオー

コンゴウダイオー(父Fasliyev 母Bonita)

この馬は調教タイム(坂路でいい時計(52.5-38.2-24.9-12.1))だけではそんなに話題にならなかったとは思うんですが、回りがすごかった。ほんっとうにすごかった。俺ももう毎年吠えている関係者のコメントを見ているがこれほどまでのは見たことがなかった。ってなわけでいくつかを紹介しよう。(真実のほどはしらん)

「同じ重量で走らせるのは(他馬が)かわいそう」
「タイムオーバーが続出するんじゃないか」
「函館スプリントSに出しても勝てる」
「G1級。日本のじゃない。世界のG1」
「どこまで連勝を伸ばすか」



ってなコメントを厩務員が言ってたんだとか。こりゃすごいよ!!ってことで父もスピードがあり、結構世界中のセールで人気があったりするのでPOG下位で指名してみました。そして迎えた新馬戦・・・。

見事に惨敗。ざんぱい・・・世界のG1級が・・・ざんぱい・・・3着。何もいいところなしです。馬が変わってくることを期待しましょう。なんてったって「世界のG1級」なんですから!

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/484-6470a6b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。