Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

クロフネ産駒の考察 

ついにワールドカップが開幕しましたな。ついつい調子に乗って32型のテレビを買ってしまいました・・・。

ということで、初年度産駒からG1馬を出したクロフネに注目したいと思います。
初年度は種付けシーズンの怪我もあって種付け頭数も少なかったはずで、それを考えると今年はカナリ期待できると思ったりするんですが、意外にいまいちなんですよね。繁殖がよくないのかもです。そんな中でも気になった馬を数頭挙げたいと思いますが、去年活躍した3頭を見てみたいと思います。

フサイチリシャール(父クロフネ 母フサイチエアデール)
朝日杯を見事制覇。母父SS、母母父ミスプロとなかなかいいところとの相性がいいことを魅せてくれた。ダート路線に活路を見出せるか?

フラムドパシオン(父クロフネ 母カーリーパッション)
芝ではいまいちだったが、ダートで大爆発。これからよりいっそうの活躍が期待されたが怪我で戦線離脱。
母父トニービンってのもあるが、良血は素直に走ってきますね。

シェルズレイ(父クロフネ 母オイスターチケット)
なんで走ったのかよく分からないが、それなりに稼いだ馬。

ってなわけで、04年産のクロフネっ子を紹介します。

スタンドアチャンス(父クロフネ 母スタンドオンエンド)

今年のクロフネ産駒の男馬の中ではもっともいいんじゃないかな?母父エンドスウィープでなかなかスピードのある馬だろうとおもう。ダートで活躍できるかもなんで期待したいです。

レースドール(父クロフネ 母ビスクドール)
アイスドールの妹となり、母はトゥザヴィクトリーの全妹。父クロフネとなり一発あるか?

ネネグース(父クロフネ 母サンスプリング)
セレクトセールから気にかけていた馬で、金子馬です。母方の血はアルゼンチンの優秀な牝系であり、南米の血が爆発するかも。

エンプレスティアラ(父クロフネ 母ゴールドティアラ)

・ファストフレンドの04(父クロフネ 母ファストフレンド)

なんか牝馬のほうがいい馬多い気がする。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megahorse.blog4.fc2.com/tb.php/470-35372cff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。