Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

26時間テレビ 

ども、昨日は26時間テレビでしたね。いや、前半見てて、これ終わってるなぁと思ってたんですが、深夜のさんま、紳助の絡みは私の世代だと非常に新鮮で、非常に面白かったです。
私は島田紳助という人間がそこまでお笑いの天才というイメージを持つことはできず、周りをそつなく、廻す技術はあるが、芸人としてはよくわからんというイメージを持ってます。で、昔から金が大好きとはいろんなとこでいわれてますが、最近のヘキサゴンでのプロデュースなんか作詞に手を出してるのをちょっと見ると、「引退前に金を稼げるだけ、稼いでるんかな」なんて思ったりしてました。でね、さんま、中居のとこでの2人の絡みはそういった印象をかなり変えてくれましたよっと。

冒頭いきなりさんまさんに、「おまえは金のこととかいらんこと考えすぎやねん」と言われる紳助。これは以前から松本人志も放送室やらでゆってますよね。紳助さんはもっとお笑いをやらなあかんって言ってましたよね。でね、そう言われても私の世代にはピンとこないわけです。知らないんですよね。そーゆーわたしみたいな人間にとっては、スイッチを変えた紳助さんってのは新鮮であり、なるほどねーっと思わされたわけです。
それだけでなく、なんでヘキサゴンにあんな力を入れているのかってのも少しわかった気がしました。さんまさんに向かってやたらと、「寂しくないんか?かわいそうなやつや」ってゆってましたが、彼自身がすごい寂しがり屋なんかなぁと思いました。やからこそ、あーゆー雰囲気でみんなを持ち上げていくのが楽しいってのはあったのかもしれないですね。彼自身テレビで本気でお笑いをするのがあほらしくなったわけでなく、今はヘキサゴンが素直に楽しいんでしょうね。それならそれでヘキサゴンも悪くないのかなと思ったのですが、個人的にはスイッチの入った島田紳助をもっとテレビで見たいですねぇ。あと、たけしさんは最高でした。

競馬は一応軽くチェックしてますが、特に気になったレースはなく、残念だったのはマヤノライジンの復活があったということぐらいですが、あれで馬連60倍ってのはかなりさびしいですな。あと、トーセンがやたら早い時期に新馬を下してるんですが、まったく勝負になってません。しかも父トーセンダンスが半分ぐらいいます。んーこれはなかなか面白いです。
スポンサーサイト

category: 日常

CM: 0 TB: 0   

自分を信じてみたが 

ども、こんばわ。間があきましたが、POGの指名馬だけおわらしときます。

4位 母マザーシプトン(アドマイヤブレーク)
セレクトの時点でよかったが、伸びのある好馬体になってきている。父タニノギムレットでは筋肉だけついて、柔らかさがない、きつい感じのが多いが、これはそういうところが全兄同様にない。ただ、気性にかなり難があるらしく、デビューできるかも怪しいとのこと。それがなければもう少し自信を持てたんですが。

5位 母プリンセスオリビア(ブルーミングアレー)
シンボリクリスエスはこのままでは終わらないと思ってるので。母は上に米G1勝ちがおり、導入されて最初の産駒かな。大きすぎて体をもて余すほどではなさそうで、重苦しさがない。
クリスティロマンスと迷ったが、そっちは重たそうだったのがマイナスでした。

6位 母サクセスストレイン(マックスストレイン)
ビッグレッド産で評判馬だが、マイネルじゃないとゆうのがそそる。こーゆーのが走ると笑えるのだが、さすがにそれはないか。体つきもアドマイヤマックスに似てムッチリやし、スパルタに耐えているなら楽しみ。
マイネルは今年はロージズで大事な1年というのもありますが、クラブの方向性も考えなきゃいけない年になりそうですぜ。

7位 母チェリーラブ (トーセンアミアブル)
父トーセンダンスで角居厩舎に入るってとこに惹かれただけ。兄がマイネルレーニアやからダンスになるとさらにずぶくなりそうだが、体つきも悪くないから遊びで。前もゆったようにトーセンダンスの評価もいいみたいですし。

8位 母アンチョ(ダノンアンチョ)
もうこのあたりからは適当っていうわけではないが、今年はあんま考える時間もなかったので、本を見て写真載ってる馬と、これまでセールで見てきた馬からさらっと選んだ。この馬はダートならそれなりに稼ぐだろうし、馬のスケールのでかさみたいのは写真からも感じたので。あと、調教がよろしいという情報に軽く乗った。

9位 母ミルズウィスパー (ウィスパーヴォイス)サンデーレーシングでよく見えた馬。父デュランダルが遅咲きだし、兄もそんな早くないのは気になりますが、過去自分を信じきれなかったことで悔やんだ経験から。今回は特に取りたいのが多かったわけではないというのもありますが。

10位 母アドマイヤテレサ (アドマイヤコウテイ)
これはセレクト時に目にとまった馬。母アドマイヤテレサはどっかで大物出すはず。特に情報がないのは怖いが、これも自分を信じてみた。

そんなわけで、かなり情報を無視した布陣でして、あんまうまくいくとは思えないですな。マックスストレインはすでに負けてしまいましたし…。血統を重視せなあかんとは思いつつも、どれも良血っちゃ良血やからええやんという気分になってしまい、結局印象重視と。クラブ馬から当たりを引きたいというのはもちろんあるのですが、セレクト組からも当てたいですな。
ほな、おやすみなさいまし。

category: POG

CM: 0 TB: 0   

ギムレットにクリソツ 

ども、今日はメイクデビューとやらを振り返ってみます。最近まったく競馬見てないので。
と、まぁこんなこと書こうと思ったのもある馬が気に入ったからなわけです。

それがこのレースなんですが、気に入ったのは勝ち馬ではなく2着だったメジロジェラルド。前知識特になくちょっくら見ておくか程度で見てみたのですが、レーススタートと同時にやたらダイナミックなフォームで、誰が見てもギムレット臭いなと思う馬が目に付いたわけです。それがやたら自由に走って、オーバーペース気味にいったんですが、最後まで粘りました。
見てもらえばわかると思うのですが、ここまで似てるってのは私はそんな見たことないですな。レースのタイムとかはよう見てないですが、馬っぷりはよすぎです。次出てくるときはパドック見てみたいです。



メジロジェラルド 血統
で、ですな、メジロから久々のスター候補じゃないかと思うと恐ろしく興奮するわけですよ。血統表も曽祖母から母系はメジロです。メジロディッシュは父モガミで活躍した馬です。父系がメジロじゃないのはまーしゃあないです。その辺は妥協しつつ、最近は社台とも仲良くやってるようですし、繁殖も入れ替えようとする意志もいるみたいなので、結果がそろそろ出てくれることを願っているわけです。
大久保さんのとこに入ってるってことはこの世代で期待されてることは明らかですし、個人的にはやたら期待しております。

で、ここまでデビューしてる馬でほかに気になってるのも。
インテグラルヘッドは以前も少し書いたが、いい馬。未勝利ですごい変わり身をみせてました。まーまだわからないですが。ビーチブローフィズもサンデーで目に止まってた馬なんですが、こっちはクリスエスらしく、いまいちパンチがないですよね。で、大物臭がするのはロードシップかな。
とにかく、メジロジェラルドの次走を楽しみにしています。

category: 競馬について

CM: 0 TB: 0   

買い時と見せかけて 

ども、当歳だけですが、とりあえず種牡馬別平均。とりあえず貼っておく。

セレクトセール結果集計09
セレクトセール結果集計08

SS系
フジキセキ       9頭売却  平均2544万 1頭主取り 平均1800万
ハーツクライ      12頭売却  平均1812万 1頭主取り 平均1000万
ネオユニヴァース   7頭売却  平均3021万 4頭主取り 平均1275万
ディープインパクト  21頭売却  平均3804万 8頭主取り 平均2765万
ダイワメジャー    19頭売却  平均2773万 10頭主取り  平均1390万
スペシャルウィーク  5頭売却  平均2000万 3頭主取り 平均1200万
ゴールドアリュール 11頭売却  平均1790万 2頭主取り 平均1850万
アグネスタキオン  23頭売却  平均2360万 4頭主取り  平均1645万

SS系の主役はやはりディープインパクト、ネオユニヴァース。繁殖の差を考えるとネオの評価は高いってことか。この春初年度が春2冠したんだから当然っちゃ当然。で、それに続いたのが、フジキセキ、初年度のダイワメジャー、アグネスタキオンってとこかな。ダメジャーはウインドインハーヘアがあるからそこを除くと落ちますね。売却率でみるとタキオン、フジキセキが目立っていて、このあたりは牧場側の読みが当たってた、といいますか、フジキセキは売れた9頭全て社台、ノーザンなんですよ。はい、つまりそういうことです。馬がいい&価格設定も間違ってないということでしょうな。これはほかの種牡馬でもそうでありまして、社台は高く売れるってのもあるんでしょうが、現実をやっぱ見れているということ。今回は事前にリザーブを下げるようにという話があったということを、いつも覗かしてもらっているとこで読みました。まーそらそうだわな、ってとこですが、それに対して、「セレクトだし大丈夫やろ。」「セレクトに出れるのに安くしたら意味ないやん」みたいなことをゆってる輩がいるのも想像できます。

ハーツ、ゴルアは価格は下がるものの、売却率はええし、特にゴールドアリュールの評価は以前より上がってると思っていいでしょう。マンカフェも昨年売れてないことを考えると、やっぱましになってるのね。

非SS系 非社台
アドマイヤムーン     5頭売却  平均2820万 8頭主取り 平均1300万
アルカセット                       2頭主取り        
ファンタスティックライト                 3頭主取り 平均1000万
ロージズインメイ                     4頭主取り 平均1100万
ブライアンズタイム    1頭売却  平均1500万 3頭主取り 平均1333万

非SS系
キングカメハメハ     10頭売却  平均1780万 11頭主取り 平均1315万
ジャングルポケット    4頭売却  平均2425万 9頭主取り 平均1316万
シンボリクリスエス    14頭売却  平均3989万 1頭主取り 平均1500万
クロフネ           5頭売却  平均1560万
タニノギムレット      7頭売却  平均1214万  3頭主取り 平均1300万
フレンチデピュティ     3頭売却  平均1600万

父SSの繁殖の取り合いをする非SSのみなさん。こうしてみてもこっちは価格、売却率ともに、シンボリクリスエスが抜けてます。昨年と比べても普通にアップですから、これは素晴らしい。この世代繁殖をやたら集めてたってのも大きいですが、社台がそんだけやれると踏んでいるならば、ということでみんな乗ったのかな。とにかくこの世代までに一流馬を数頭出さないとまずいと思う。
続くのがアドマイヤムーンとジャングルポケット。ムーンは初年度でこれは厳しいかな。特に売却率がね。個人的にも成功するとは思えないですし。
ジャンポケは生産者の評価と買い手の評価がかなり違うんでしょうね。ま、非社台系のジャンポケなんていらんというのもわかりますが。少し面白いのが、ノーザンからジャングルポケットの仔が1頭も出てきてないということ。上にあげたほかの種牡馬は全部出してます。単なる偶然かもしれないですが、わたしゃ、どーせ高く売れないし、来年もあるんやから、ここで出す必要ないか…みたいな感じだったんだと妄想するんですが、さてどうでしょう。
キングカメハメハは相当やばげです。売却率もそうですが、売れた平均も2000越えてないですからねぇ。社台、ノーザンしか売れてねえよ、これも。

非社台はこの市場のニーズに合ってないってのはあるんでしょうが、売れなさすぎ。今年の状況考えるとファンタスティックライトで1000万ついたら売っておけばいいと思うのですが、来年まで待つということなんでしょう。マンカフェはちょうど谷間の世代だったのか、社台、ノーザンはいなかったですが、来年からはかなり気合入れてくると思います。んで、フジキセキの評価が微妙に高いのも意外だった。そんな大物出してるわけではないんやがなぁ。

そんなわけでとにかく今は売り時ではない。下に紹介してるとこにも書かれてますが、景気が別に悪くなってない人にとっては買い時です。体力のある牧場ならば、いい馬こそ手元に置いておき、安く仕入れることができるいまこそ繁殖導入するのが正しいですね。それをやってるのがタニノのおやっさんですね。3日目の最後に安いの2頭買ってますね。
でね、そう考えるとまともな牧場であればあるほど、いいのはセールに出さないと思うわけです。そゆわけで、2年後、3年後のこの世代がどうなるかが楽しみだなぁと思っとります。きっとウインドインハーヘアなんてあれですよ…。

最後にセレクト関連のお話。
トーセン祭り? セレクトセール台風の目・島川隆哉氏
セレクトセール2009を終えて
チビダークホース
トーセンはカニトップとよーいわれてますが、そーゆーのだったんだ知らんかった。だから何ってわけでもないし、騙される奴が悪いし、ある種宗教やから好きにしたらって感じ。おれはこんだけ馬買える彼がうらやましい。あとは、やっぱ1歳中心になるんじゃねーかなというお話と、ゴーダさんのことと見せかけてそうじゃない話。

category: 2009セレクト

CM: 0 TB: 0   

とりあえずさーっとセレクトセール 

こんちわ。
今年はセレクト見れてません。暇だけが取り柄の大学生のはずなんですがね。
さて、初日イヤリングはかなり順調だったわけですが、2日目の当歳はどーやらかなり冷え込んだみたいですね。ネット環境がないので詳しくは見れてないんですが、ちょっと見たところ7000万から9000万台がまったくいないとゆーのは大変ですな。1億を超えた3頭ってのは例年ならもっと高くなっていたとゆーことでしょう。トーセンさんの「ウインドインハーヘアに行く気はなかったんだけど、安かったから参加した」みたいなコメントはある程度まぢなんだろうと思います。
とにかく今回大暴れしているのは島川氏です。これまでもやたら金は使ってるんですが、このように主役になってるのは初めてじゃないでしょうか。いつもフサロー、近藤、金子、多田あたりに印象では負けていましたし、その辺には競り負けていたかなと。が、今回は周りの景気が悪いからかやたら強気ですな。リシャール、ジャンクの年のフサローを彷彿とさせます。
ま、でも単純にいいと思った馬は欲しいんだぁとゆう気持を大事にして金はいくらでもかけるってゆースタンスぽい。周りの購買意欲下がってるし、いま勝負しないでいつするよ?ぐらいに思ってるんじゃないかな。これまで恐ろしく外してるから、いまさら引く気はないやろし。

で、3日目の結果も少し見たんですが、ひどいですね。2日目の流れを見て、みんな引いてしまったというところはありますよね。熱気みたいなのが競りには大事だと思うのでその辺が一度冷めてしまうと厳しい。
吉田照哉氏が「1日目が良かったとゆーことかな。明日もあるし頭を冷やした方が多かったのかもしれない」とコメントなさってるようですが、おもしろいですね。やっぱセリってのはヒートアップさせてなんぼみたいな部分があって、いまの状況では熱くなってくれる馬主が少ないってことなんでしょうね。

んで、今年から現れたエスアール・コーポレーションってのが気になったが、どうやらフィールドみたい。つまり山本さんってことでいいんでしょうね。多田さんも結構買ってますが、このへんの使い分けはどうなってるんかなぁ。こちらも買いたい馬は最後まで行ってるように見えますね。ジョリーザザなんかはてっきり利一だろうと思ってましたが、これで3000万近くまでいくってのはなかなか。
って思ったら違うみたい。すいません。こんなの見つけたから、勘違いしたが、これは佐々木がからんでるってのをみても、土建屋のようです。としたら、山本さんとも絡みがあるんですねぇ。利一が誘ったってことなんでしょうか?うーん、藤沢さんとこに預けてるの見るとそうではないと思いますが。

マイケイティーズは総帥が落としましたが、これも利一さんが最後まで頑張ったようです。父ロックってのが引っ掛かったんだとは思いますけど。そう考えると金子さんやセレクト常連組はやはり冷静に価格と馬を見てるのかもしれません。
他ではダノン、野田さんも例年通り買ってますね。トーセン、多田さん、ダノンっていう比較的新しい馬主さんで、あたりをまだ引いてないメンツの勝負と見せかけて、しっかり利一がいいのを頂いてるってとこなのかもしれません笑。

そんなわけで、近いうちに種牡馬ごとの平均出したり、牧場ごとのデータ見て、現実的に価格を読めてたのはどこで、ちゃんちゃらおかしい楽天家だったのはだれか?みたいのが分かればいいかななんて思ってます。

category: 2009セレクト

CM: 2 TB: 0   

ポニョがわかる人は文系脳 

どうも、ようやくPOGドラフトが終わり、指名馬が決まりました。今日はそのへんをダーッと書いていきます。まだ、昨シーズンの振り返ってないのであれなんですけどね。そっちも今度書きます。

1位 バースデイローズの07(トーセンファントム)
初志貫徹といいますか、セレクトのときの体つきしかわからないのですが、ま、自分を信じようということで。情報もないのですが、デビューできないという情報も出てきてないようなのでなんとかなるだろうと思います。
父ネオ×母父トニービンの組み合わせはやたらいる気がするんです。その辺も判断材料になりましたね。当時セレクトの特集がフジで組まれたときにアナウンサーに個人的に注目の馬とかゆって、すごい突然、不自然に紹介されてました。だから何ってわけではないですが、なんか情報とかあったのかもって深読みしたりして。

2位 シーズアンの07(シーズンズベスト)
キャロットで一番いいと思える馬。ロブロイ、藤沢だし、牧場も期待していると考えていいだろう。すこし胸が浅いようにも思いますが、全体的な見栄えはかなりする。ロブロイの初年度産駒はそれなりに気にならなかったが、最近セレクトなんかに出てくるのを見ると父に似たのが多くて結構しそうな雰囲気がある。

3位 Great Designの07(アースワーク)
ムキムキの超パワフルなお馬さん。ごっつすぎるので少し足もとが心配ではあるが、松国のハード調教に耐えることができればおそろしい馬になるんではないかと勝手に期待している。

あー残りはまた今度、めんどい。すんません。



あと、DVDで「崖の上のポニョ」見ました。感動はできませんでしたが、やはりこれが素直に理解できない私は文系ではないのかなとは思いました。文系の条件は村上春樹とかパヤオを理解できることってのもあるかもなぁなんて。でも、駄目だったかというと、そういうわけではなく、何度も見たいとは思いましたね。

崖の上のポニョが神過ぎた件
私はこれを軽くですが目を通していたため、そこまで置いて行かれることはなかったのですが、もし、前知識ゼロで見ていたなら、「なんじゃこりゃ」ってもんだったでしょうね。宮崎駿はこれまで「サービス精神が足りない」と言われてたようですが、この作品を見ると、これまでのやつは、それでもだいぶん気を遣ってたんだろうなと思いました。「馬鹿に合わせる」といったら言い過ぎかもしれませんが、一般向けに作ってた気がします。この作品は完全に予定調和で進むというか、ついてこれないやつはもういいよって言ってるんじゃないかと思えるほど、まっすぐで、宮崎駿がやりたいようにやったというイメージは持ちました。
おおまかにはそんなとこで、細かいところでは、「ポニョと赤ちゃんの絡み、眠くなるあたり、カエルに戻る部分」「どこで世界が分かれてるのか」などまだ解決してないところも多くあるんですが、そこらは何回か見てみたいなと強く思いましたね。
私はこれまで宮崎アニメが神話と思ったとか知ってたわけではなく、ただぼーっと見てきたので、千と千尋では後半の物語の加速する部分でまったくついていけませんでした。ただ、それは間違いなく私がバカなわけで、バカにされたままでは悔しいので、ポニョは何度か見ようと。そして、しっかり面白いと言えるようになりたいなぁとは思ってます。でもね、宮崎駿さんにはぜひ、死ぬ前にほんとに意図した部分ってのを教えてほしいなぁなんて思っちゃうんですよね。

ま、そんな感じでこれまで毛嫌いしてた世界ものぞいてみようと思っとります。

category: 日常

CM: 0 TB: 0   

09セレクトセールを 

どうも、引越しは無事終わりまして、本日で部屋の片付けもほぼ完了。しかしネット環境がないので当分不定期になりそう。秋までは忙しいし、一休みかも。今日はちょっと用事があってネカフェに来てます。

そんなわけで、来週行われるセレクトの高額馬予想でもしとこうかなと。
単純に種牡馬でしぼったらアグネスタキオンかディープインパクト、ネオユニヴァース、新種牡馬ダイワメジャーあたりだと思いますが、繁殖のほうを見るとシンボリクリスエスかなり集めてますので、こっちも一応チェックしとく。あー必然的に社台中心になりますね。

まずアグネスタキオン。母の名前を見てぱっと目にとまるのはフェアディール、ハンターズマーク、セニョラージョ、エターナルビート。フェアディールは過去多くの高額産駒を送り出しているが見掛け倒しばかり。ってか、見かけもただ黒いだけ。さすがにここではそこまで高くならないだろう。ハンターズマークは昨年ディープの仔が結構よかったので覚えている。セニョラージョは全兄がダイワワイルドボア。伸び悩んでいるが非常に迫力のあるいい馬なんで、もう一発あってもいいかな。
エターナルビートは前回ゆったように個人的にはかなりいいと思える馬。ただ、兄がそこまでではないのでパンチが足りないと思う。
G1馬の下となるジェイズジュエリーは父タキオンに変わるのはいいと思うし、間違いなく高くなる。が、最高額になるほどのパンチはない。

ならば、ディープインパクトはどうか。2年目の産駒なのでまだ繁殖は集まっており、ダイワメジャーと並びかなりの数がいる。エヴリウィスパー、スプリットザナイト、シェンク、オールウェイザベイベーなど活躍馬の下もいれば、期待の輸入繁殖も、祖母オフショアブルームやら、モーリスドギース勝ちもいますな。これで走らなかったら終わりだわなという布陣。
好みではエヴリウィスパーですね。これまでの産駒はどれもそれなりに走っており、そろそろ大物を出す時期。今年の3歳のトーセンはイヤリングで最高額だったはず。秋の復帰に期待している。話はそれたが、これも非常にいい馬、バランスがよく、すっきりしてる。
シェンクも悪くない。ただ、父に似てるようには見えないのがマイナスかな。ほかでは、ペンカナプリンセス、アビラあたりがくさいが、エヴリウィスパーがええ馬やと思う。

ネオユニヴァースはさすがに少ない。レディオブチャドは早生まれということもあり、かなりよく見えるが、大した馬ではないと思う。上のアフリカンビート、キングオブチャドも見掛け倒しだった。じゃが、見栄えはいいので高くなるし、どっかで大物出しそうではある。シンディは2つ上がたしか房朗に買われたが、金払えず、トーセンが持ってるのよね、今は。これも見栄えはするが、ネオの走るのはこーゆータイプではないと勝手に予想。前にも書いたが個人的にはプリマが一番よく見えたかな。でも、そんなに高くはならないだろう。
ベルクラシックは2000ぐらいやと思うけど、体が弱くなければ面白いと思う。上はどれもいい馬だった。

ダイワメジャーウインドインハーヘアを筆頭に思ってた以上に繁殖に恵まれている。ダメジャーは早くから走ってるし、素質はかなり高く、その能力が遺伝する可能性は高いだろうが、どうも個人的にはもっさりしたイメージがあって選びずらい。そんなに高くはならないんじゃないか。

んで、シンボリクリスエス。ダンスパートナー、フサイチパンドラ、スティンガー、マイケイティーズ、チアフル、エアウイングスと錚錚たるメンバーが名を連ねる。母父SSのお嬢様たちが集まってますね。ダンスパートナーとスティンガーは北米から帰ってきたということで、気分を変えてがんばってほしいですな。こんだけおったらどれか走ると思う。ってか、走らないとさすがにまずい。マイケイティーズダンスパートナー、パンドラは馬体もええし、かなり高くなるんちゃうかな。ただ、ダンスパートナーは産駒がここまで散々やから、マイケイティーズが一番高いかな。
アゲヒバリが馬体、動きだけなら一番よく見えたかな。血統も文句なしやし、間にクロフネ挟まってるからダートもいけるでしょう。

そんな感じですな。シンボリクリスエスが社台の最上級の繁殖をやたら取ってまして、ここが高くなるかもしれません。ですが、やっぱディープ産駒がトッププライスかなぁ。
持込ではアイランドファッションは高いだろう。芝で走れる感じではないが、当たり前に注目ですね。ほな、おやすみなさいまし。

category: 2009セレクト

CM: 0 TB: 0   

ジャングルポケットの仔 



ども、こんばわ。引越しの準備めんどいです。ひさしぶりに思いだした名曲。いや、生きもの地球紀行はいい番組でしたね。当時小学生だったんですが、あれをみて海外の昆虫やらに興味を持つようになりましたなぁ。今やってるダーウィンが来たってのはどうもいまいちじゃないですかね。ま、あんま見てないので言えないですが。

で、今日はセレクトセールの当歳。日本ではやはりいまだにこっちが主流なのかもしれませんが、個人的には今年の当歳のメンツを見ているとパンチに欠ける気がします。この辺はちゃんと調べたわけではないのであくまで印象ですが。この不況を考えると、イヤリング中心への流れを作ることも考えて来年のイヤリングに温存という気もします。とりあえず、気になった馬を並べときます。これは動画見ての評価なので、血統で気になるの馬はまた今度。

203 フウレイカの2009 父タニノギムレット
まー血統的にもわるくないし、動きもおかしくない。ただ、父ギムレットってどういうのが活躍するかイメージがない。なんかもっとゆったりした体がいいんだろうとは思うんですがな。
235 エヴリウィスパーの2009 父ディープインパクト
これは品のいい馬。血統込みでかなり高くなるだろう。父はセレクト時たいして肉がついてなかったと思うし、そのあたりは似てるか。ただ、すこし脚に力が入ってない気がするのですがどうでしょう。
247 ライブリーチューンの2009 父ゴールドアリュール
動画見れた中で一番気に入った馬。右前を外に出すみたいに見えるのはきになりましたが、全体的な柔らかさに惹かれました。ゴールドアリュールなんでらしくない気もしますが、SSが出たかと思います。母の兄弟には活躍馬が数頭いますし、これは面白いかも。
256 ペンカナプリンセスの2009 父ディープインパクト
やっぱ、ディープの仔はこんな感じのコンパクトにまとまったのが多いですね。これも特に強調するところはないですが、すっきりしてて、軽くていいですね。ピヴォタルも母父ならいける気がします。母父は重いぐらいがいいんですよ。

304 エターナルビートの2009 父アグネスタキオン
兄にマルカジークがいるが、タイプは違ってこっちはかなりのムキムキ。こーゆータキオンは毛嫌いしてきたが、こゆのも走るから見方を変えました。っていっても、窮屈そうなのは駄目だと思うのでかっとしてるのですが、これはお尻も、胸もすげーごついにもかかわらず、前がスムーズに出て、首もすっきりしているためか、キビキビ動いています。これはかなりいいかも。マイケイティーズの前に盛り上がるかもです。

333 プリティタイディの2009 父ステイゴールド
ステゴの仔らしく、すっきりしてます。バランスがよく、非常に軽い歩様を見せてます。祖母からは多くの活躍馬が出ており、母もオペラオーの仔で1勝馬をだしてるようにポテンシャルはありそう。
337 グリーティングスの2009 父オペラハウス
父オペラハウスは勝ち上がり率も優秀で、大物も出す。もと繁殖に恵まれればと思う。母グリーティングスはストーミーカフェを出してるし、母父レインボウクエストにオペラハウスという組み合わせなら面白いと思います。
342 ジェイズジュエリーの2009 父アグネスタキオン
これは結構柔らかいタキオン。なんとなく目に留まっただけで特にいうことないけど、いい馬ですね。
356 プリマの2009 父ネオユニヴァース
これぞネオって感じ。胸が深くて、後脚が流れてるというか、力強いというか。この後ろの特徴が出てる産駒は多くて、遺伝力が強いんだろうと思う。ネオに一番似てるのは今回これだと思います。
423 フーラクサの2009 父アグネスタキオン
軽いタキオン。すげーバランスいいし、SSって感じの柔らかさもある。母フーラクサは今年3歳のキャロで募集されたのもぱっと見すごいよかった。が、胸が浅くて、バランスがいまいちだった。これはそんなとこがないし、ええんちゃうかな。

439 マルカフローリアンの2009 父ジャングルポケット
これもかなりお気に入り。誰が見てもジャングルポケットの仔とわかるぐらい特徴が出てます。現時点では貧相に見えるとこもあって、これからしっかり成長することを見込んでの評価になりますが、これはええやろ。母系のふにゃふにゃすぎるところをジャンポケが補ったように見えます。祖母セトフローリアンはグッドルッキングホースをやたら出して、セリで高く売れますが、思ったほど走らない。ただ、素質は見せてますし、これにはぜひ大物になってほしいです。

531 アプロディスモンの2009 父ジャングルポケット
最後もジャンポケ。これはムチムチですが、硬くないのでいいかな。このメンバーでは遅生まれなのでこじんまりしてるのですが、セレクト出てくるときにはもうすこし大きくなってるでしょうから注意してみようと思います。

そんなわけで、マルカフローリアンはどうなふうになって出てくるか楽しみ。血統も考えるとエヴリウィスパーはいいと思う。

category: 2009セレクト

CM: 0 TB: 0   

ウォーキング動画を見て 

ども、こんばわ。セレクトのレポジトリーと常歩がでましたが、前者はログインが必要なようです。あらまー、ってゆってもどーせ見ても分からないので意味ないですが、勉強したかったなぁ。ま、暇になったら自分でしたらいいってことですけど。
ですので、この前、目を付けてた馬たちをさらっと見てみました。で、いいかなと思ったのを並べる。

スギノセンヒメの2008
これは動画だけで判断したら一番かも。ロブロイに似てますし、脚さばきの軽さ、頭の低さなんかは凄い好き。上もトップロ、デジタルで勝ち上がってますから母のポテンシャルはかなりのものかもしれない。非社台でイヤリングなので2000いくかなぁってとこだと思いますが、1500ぐらいならお買い得なんじゃないかな。

お馬9

関係ないですが、40秒付近、後ろのほうでお馬さんがかわいくこっちの様子を不思議そうに窺ってますね。なんか、「セレクトに出るエリートも大変だねぇ」ってな感じかな。ま、なんかなごみました。

ソニンクの2008
やたらごっつい馬ですね。パワータイプなんでしょうが、迫力はあります。
アドマイヤテレサの2008
ちょっとクニャクニャしてるのは気になりますが、父譲りなのかな。胸が深くて、全体的には軽い。
ライフアウトゼアの2008
腰が高く、まだまだ成長の余地がありますが、すでにごっつさがあります。兄同様ダートでのタイプかもしれません。
コトノハの2008
とにかく尻のボリュームがすごい。だけど、歩かせてみると特に後ろに力強さがない。成長したら変わるのかもしれないが残念。
オースミシャインの2008
うむ、肉が付きすぎにも思うが歩様はディープっぽい。
タイフウジョオーの2008
すげー軽い。立ち姿はいいんだけど、まー歩いてもらってもやっぱよくわからん。キビキビしてるのは好きだけど。
ゲルニカの2008
結構気にしてた1頭だったが、それほどよくない。ただ、全体的にはゆったりしてるし、バランスもいいんだけど、デインヒル系ってこんなに薄い体じゃないと思うのよね。
マーベラスカクテルの2008
写真のイメージ通り、とにかく素軽い、いかにも芝向きという感じ。母父のマベサン、さらにSSが出てるんだろうなと思う。
フサイチエアデールの2008
毎年高いエアデールの仔、今年はクロフネではなく、シンボリクリスエス。ま、父に似てるいい馬ですが、父は見た目良くても走らない馬ばっかなので分からん。しかし、高くはなるわな。
バーシャの2008
力強い、ごついタキオン。骨も尻も胸もボリュームがすごい。だからといって重苦しいわけでもなく、肉が付きすぎでもないのはいいね。血統込みでこれがやっぱ一番かなぁ。
エスペラーダの2008
ロブロイらしい。ロブロイってパドックでもすごく首、頭の動きが良かったと思うんですよね。すごいこれから走るぞっていう真面目さが見えて。そゆところが似てるのはいいんじゃないかな。

こんなとこか、まだ見てない馬もいるので追加するかも。
で、まだ動画出してないとこは、やる気がないってことでいいんですよね。千代田牧場は出さなきゃまずいと思うのですがね。

んで、いちおー明日の米子Sの予想をしときます。
メンバーみた感じではいいキャラがいて面白そう。しかも、最内を引いたニルヴァーナには期待せずにはいられないやろう。安田で見所があったライブコンサートもこの条件では当たり前に狙えるが、人気するし、前走の疲れがあるかなと思うので軸にはできへんな。
まー直線で内からするする抜け出しそうなのを見つけたいですが、タガノ、エリモファイナル、カネトシツヨシオーあたりかなぁ。エリモは前走やりすぎた感があり心配。
となり、連軸としてよさげなのはやっぱキャプテンベガになるのかな。重賞レベルの力はあるわけで単純な比較なら勝ち負けのはず。きまぐれなので人気では買いたくないけど。
というわけで、穴馬券はニルヴァーナ、カネトシツヨシオーから広く、絞るならキャプテンベガから馬連。荒れると思うので、とんでもないのはついつい買ってしまうかも。

ほな、明日は当歳のほうに触れようかな。

category: 2009セレクト

CM: 0 TB: 0   

今週からつもり馬券はじめよぉっと 



ども、こんばわ。写真はいつぞやのハゼ。
今日は競馬ネタいこうと思うのですが、そのまえにくだらないけど、個人的にニヤけた話。

しょこたん、矢口真里を潰す …30日にブログ最高更新記録バトル勃発
いやーしょこたん好きになりましたよ。矢口の宣言とともに始まったくだらない企画をあっさり蹴ちらし、圧倒的な力の違いをみせつけることで、この企画を盛り上げてみせたそのプロ根性素晴らしい。だって、101回達成!ってゆっても大した話題にならんしな。まーくだらない話なのは分かってるんですが、矢口は100を越えないとあかんとゆー条件で101でひぃひぃクリアに対して、しょこたんは200超えで、ダブルスコアでっせ。なんじゃそら、やりすぎ。「事務所にやれってゆわれたからやってます。みたいなお前がでしゃばってんじゃねえよ!二度とくだらんこと考えるんじゃねぇぞ!」ってな感じがすごくいい。
ま、全部俺の勝手な妄想ですが、とにかくこの一件でしょこたんをこれから応援していこうと思いました。

新種牡馬ロージズインメイ産駒が初勝利
さて、ロージズ産駒のロージズが勝ったようです。名前からゆっても一番期待されてるんだろうなーと思ってましたが、なかなかいい勝ち方だったみたいです。総帥はバルクと同じ道を歩ますつもりか、とりあえず2歳の間は手元で管理したいてことなのかな。

今週の新馬戦はトーセン出てきまくり。トーセンダンスの仔もおります。はやいとこ1勝してほしいということでしょうね。そして、もういっちょう自家生産であろうダイワテキサスの仔もおもしろそう。こっちも結構気合入ってるので、それなりに走るのが出てきてほしいですね。
明日は阪神10Rはちょっとおもしろそう。オディールが人気しそうだし、ここ切ればええかなと思う。ロードロックスターでいいと思う。日曜はもう一回ニルヴァーナ狙うかな。買わないけど。

てきとうですいません。そろそろセレクトネタとか、調べ物みたいなんもしたいけど、時間がない。おやすみなさいまし。

category: 競馬について

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。