Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

報道ステーションにて、イチローさん。 

タイトルの通りほんまひさしぶりに見ました。ってか、チャンネル回してて偶然イチローのインタビューだったので手を止めた。そこだけしか見てない。つまり、報道ステーションは関係ありません。が、すこしゆっておくと…もう古館はいいだろ…早く諦めろよ。ま、テレ朝のことですから、あれもバラエティのつまりなのかも知れませんけど、毎日、放送時間中10分置きに、「地球温暖化が…」「政治家は庶民の気持が…」「官僚は…」というきまりきったフレーズ、しかもまったく的外れな文句を聞かされる視聴者のことを考えた人はいるのでしょうか。

さて、本題なんですが、イチローさんが今回のWBCについて語っておりました。やっぱり苦しかった、辛かったと。でね、その間やっぱ周りも声をかけづらいわけですよ。そんなときに亀井など若手の野手が中心となってイチロースタイル(ソックスね)で練習してたんだとか。それを見て稲葉もいっしょにやってたみたいなんです。「今は不調なイチローさんですが、みんなイチローさんをリスペクトしてますし、早く調子もどしてよっ、待ってます!」みたいな感じだったようです。いい話じゃねえかぃ。
子分の川崎もWBC後にイチローへ、「苦しんでるときのイチローさんを見て、さらに好きになりました。」というようなメールを送ってきたそうな。いい話だなぁ。
これだけ愛されるイチローはやっぱそれ以上に周りに愛を振りまいてるんじゃないかなって思いました。

んでね、昔から思うことなのですが。結局、人間、その人の価値を決めるのは何かというと、僕は「相手を思いやる意思があるか」だと思うのですよ。思いやりというか、相手の気持ちを読むことができ、もしくは読む意思があり、そして相手が少しでもハッピーになる行動をとることができるかが大事だと。少なくとも私は相手の立場でものを考えてみることができないような人間とは基本的には付き合う気にはなれない。そーゆー意味で才能があってもそこに気づけない人を見てると、残念に思いますし、なんかさびしいですし、少し嫉妬もします。じゃがね、もしかしたら、そういう人が成功するのかもしれません。でもね、やっぱ最後は人と人の繋がり、愛(Loveじゃないべw)のある関係こそが大事なんだと信じたいのです。

そゆわけでね、今日のイチローさんのインタビューを見ていてなんとなく幸せな気分になったというだけです。中身はありません。ほなおやすみなさい。

(4月1日追記)
イチローインタビューがYOUTUBEにあがってます。(PART2のほうがソックスネタです)

09/03/30 イチロー WBC 胸のうち明かす part1


スポンサーサイト

category: 日常

CM: 1 TB: 0   

高松宮記念回顧とか 

こんばわ。てきとーにドバイ含めて各レースの回顧を。
時系列でいくとドバイからになるので、そっから。まず、一番ないだろうと思ってたバンブーエールですが、好走しましたね。仕掛けどころでズルズル下がった時点でおわたと思ったので驚きました。ただ、国内ではこれから使うとこがないですなぁ。

ウオッカはあれまぁという結果。直線向いて、さてこれからってとこからまったく伸びず、最後はタレタレ。大跳びの馬なので雨が響いたという意見もあるみたいですがどうだろう。それ以上にこの舞台が向いてないってのがあると思うのだが。春はとりあえず安田記念目指すのかね。んで、勝ち馬Gladiatorus は強かった。戦績見た感じではまだまだ底を見せてなかったみたいなので、これからが楽しみ。
ただ、今年のワールドカップもしかりで、ドバイでの圧勝ってよく見るからいまいち感覚が掴めない。レーススタイルが違うからだろうが、論理的に理解できてないんですよねぇ。やっぱ仕掛けどころが早いからなんだろうか。

で、カジノドライブはレース前半で無理に下げたところで、すでによ~わからんかった。実際カジノドライブがこのレースに対応できたかはわからんが、その可能性はあるかなと思っていただけに残念。
Well Armedのパフォーマンスはたしかに派手だとは思ったが、なんか不思議やな、って感覚のほうが大きかったわけです笑
ん~何でウオッカはクラシックじゃなかったんじゃろ。

で、今日の高松宮記念ですが、最終的にはローレルゲレイロ、ファイングレイン、ビービーガルダン、スリープレスナイトの3複BOXやったわけで、またしてもダメ。SSはあんまり気にせず切ってました。ってか、新興勢力全部弱いという判断でしたので…。

レース自体はまーぼちぼちといったとこでしょうか。内が伸びるってのが今年の馬場だってのは確だったようで2人はうまく乗りましたね。キングヘイローと父子制覇ですか。なんか、そう聞くとこの舞台向いてたのねぇと少し感慨深いというか。
スリープレスナイトは負けてなお強し。ってか、直線向いたとこで勝ったと思ったけどね。しかしこの馬も今後どこ使うのか。距離延長はたぶんないとおもうのだが。
ソルジャーズソングは前走最後すごい脚を使ってたのは知ってたものの、相手関係を考えるといらんと踏んだんですが、SSの力でしょうか。
コスモベルはびびりました。ファリダットはそれなりに見せ場を作りましたし、まだまだよくなるのかなと個人的には期待してます。しかし、この人気ではとても買う気にはなれまへんでしたな。人気落ちたときをピンポイントで狙いたいです。

ビービーガルダンはやはり左回りがだめだったようで、順調に回ってこれてませんでしたね。ま、ヤネもあれな気はしますが。勉強になりました。
あと、エスポワールシチ―はこのメンツなら当たり前ですが強かったですね。今年はダートおもろそうですね。

ふー来週のディープスカイを楽しみにして、今日はこんな感じでおひらき。

category: 競馬について

CM: 0 TB: 0   

オーストラリアのセール 

さて、キントレがブッ飛んでフテ寝したかった荒川でござんす。マイネルキッツのほうでしたか…。ホクトスルタンがあんまいけないと思ってた&距離いけると踏んだというあたりが間違いだったのでしょうか。
明日は買うか分かりませんがビービーガルダンで。これは前走負けててもここではいけると思ってたので、オッズが少し残念ですが、狙いたいです。幸四郎が不安ですが。
あと、ドバイミーティングですね。ウオッカは勝ちきるイメージはないけど好走はしてくれると信じる。カジノドライブはチャンスあるかも。っていってもアジアティックボーイってのが前走とんでもなかったけど笑
あとはまぁ厳しいよね。
んで今日は、どうでしょう関連も書きたいですが、うまくまとまらない。とゆーか、好きなものを紹介するってのは難しいですね。こっちが熱くなると聞き手はさめるだけだし笑
そゆわけで、あとまわしです。んで、今日はオーストラリアのイースターを見てみようかと。

このセリは毎年、吉田勝巳氏や、森さん、岡田さんなんかが脚を運んでますね。今年はオーストラリアドルがかなり落ちてるんで、日本人による購買はさかんになるんじゃないかってのが大方の予想。んなわけで、勝巳さんが欲しがりそうなのを当ててみよーっ(笑)多すぎて全部見る元気もないので種牡馬と生産牧場でかなりしぼって見てます。はい、メジャーどこだけです。サイトは動画もかるくて、見てるだけで楽しい。しかも、俺でも知ってる母とかおるし。
んでねもち、クールモアに目がいくわけですが、写真綺麗すぎ。んだが、種牡馬のバラエティ少なくないかなぁ。だけど、やっぱ見映えはするのが多いです。

まず軽く種牡馬に触れとくと、豪州でのトップがリダウツチョイスとエンコスタデラゴみたい。リダウツの方はオーストラリアらしくデインヒル系でして、2年ぐらいまえの時点で有名でしたから聞いたことあったんですが、エンコスタデラゴってなんじゃい。どーやら昨年のチャンピオンサイアーくさい。父フェアリーキングとゆーこともあり日本ではいまいちにおもいますが、写真見る感じでは迫力があるのが多いです。ただ、こー見てると豪州って欧州チックなんやなぁと思ってしまいますねぇ。なんやかんやで日本では欧州血統は導入されてる数に比べると成功例はあまりにすくないですよねぇ。母の方にはいるといいですが。そうかんがえるとオーストラリアで買ってくるならある程度日本での適正が約束されてる血統になるとは思うんですよぉ。そぉーすると、デインヒルやフェアリーキングなんかは厳しいんじゃなかろうか。

あとはシャトルとゆーことになるんですが、オラトリオが気になりますね。一番気に入ったのはこれの子でした。しかしこれは向こうでのデインヒル人気をかんがえると高くなるんかもなー。
あとはロックドゥカンブの父レッドランサムも結構おりまして、こちらもごっついのがおりますね。
んで、ドバウィとシャマーダルの子も。この世代の上半期は結構みてたんですが、最終的にはそこまで評価を得ない感じでした。シャマーダルのほうは怪我ったんやっけかな。
どーせ勉強不足でわからんし、今後勉強するとして、いつもどおり写真見て気に入ったのを列挙します。

とりあえずクールモアからですが、あんまり日本人がこっから買ってるイメージなし。ちょっとクールモアのページも見ておくとエンコスタはどーやら昨年ブレイクしたみたいですね。ただ、体つきはごっついから、日本にはそう合いそうにもない。オラトリオの仔もセリで高値をつけてるみたいで評価されてる感じ。こっちは結構距離持ちそうだからよさげなんやけど。ってか、ほんまエンコスタばっかですな。ライオンハートの仔はおらんのか。

Lot 34 - Oratorio (IRE)/Infinite Grace
ぱっと見では一番良かった。ってか、写真よすぎ。血統も母は1600まで勝ってるみたいやし、もち重賞勝ち。母父ストームバード系ということで、日本でもなんとかなる軽さもあるかなと期待。とにかく、見栄えがすばらしい。

・Lot 66 - Encosta de Lago/Legally Bay
これは上とはタイプが違うけど、いいですねえ。エンコスタはこーゆうごっついのが多いですね。

Lot 177 - Oratorio (IRE)/Rainscene
ウォーキングは一番好き。ただ、血統はデインヒル×サドラーなんよね。

Lot 277 - Encosta de Lago/The Golden Dane
これは母がセトフローリアンの妹ってことでタイガーカフェ、フサイチジャンクの近親。そう考えると見栄えするだけも馬なのかもしれないが、素晴らしい。胸のところの筋肉なんか美しいですね。

こっからは適当に眺めてて気になったところ。

Lot 4 - Red Ransom (USA)/Gatana
ちょっと肉つけすぎにも見えるけど、力強い感じ気に入った。んで、デラ良血みたい。

Lot 235 - Redoute's Choice/Slice of Paradise
母の全姉にエンコスタの代表産駒がいます。んで、父リダウツ。うーむ、写真見た感じも好きです。

ま、こんなもんでええか。あとはスニツェルは母父SSとの仔もいたりして、そういう意味では注目ですかな。明日は馬券当てたい。

category: 競馬について

CM: 0 TB: 0   

さて予想。 

こんちわ。いろいろ書こうと思うことはあるのですが、なかなかまとまらず。ま、次はイースターをちらっと見ようかなと思ってます。

そんなわけで、2重賞予想しとこうと思うのですが、キントレはここだと思いますよ。ここは勝負しますべ。んで、期待してる3歳馬アプレザンレーヴなんですが、パドック見たところでは信用し難いでしょうなぁ。やっぱ調教もいまいちだったみたいですし、そう焦る必要もないんだろうなと思います。
となると、毎日杯は難しい、ってか、絞れない。あえて狙うならスローの切れ味勝負でしょうから、アイアンルック、ミッキーパンプキンてことになるんでしょうけどねぇ。どうもこんなとこからは買う気になれません。

◎アプレザンレーヴ
○ストロングリターン
▲ミッキーパンプキン
△アイアンルック

で、日経賞のほうはおもしろい。これはそう荒れないでしょう。個人的にはホクトスルタンに頑張ってほしいですが、こんだけ冬の間使ってきた馬がいる中で長期休養明けは厳しすぎ。しかもパドックでもうるさいとこを見せてましたね。ここはもちろん前走1800ということもあり、前にいけるキングストレイルから。前走は最後は瞬発力の差でしたが、このメンツ、この距離なら連は外さないと。
あとは、ネヴァブション、モンテクリスエスでいいと思うのですが、ここは手広く抑えようと思います。マイネルキッツなんかはかなりにおいますな。

◎キングストレイル
○ネヴァブション
▲マイネルキッツ
△モンテクリスエス
×コスモバルク

ま、メモですから。はぁ、また外れるんだろうか。

category: 競馬について

CM: 0 TB: 0   

イチローさんかっけぇっす。 

さて、こんばんわ。
昨日は多くの日本国民と同様、サムライジャパンを応援。ま、普段ほとんど野球見ませんから、特に思い入れはないものの、昨日はかなりエキサイトしてしまいましたね。ってか、用事で2時すぎには家を出なくちゃならんくて、最後までギリギリ見れるかなぁとヒヤヒヤしてたら、見事にダルのおかげで一番いいところはライブで見れずでした笑

イチロー WBC 10回の表 HD

2009年 WBC イチローへ優勝直後のインタビュー (HD動画)

ま、なんていうか、ほんまにかっけえ、てか、俺もイキかけたし。結局決勝では大活躍ですか…ま、ほんまに神ですな。あのヒット1本で2ちゃんのサーバー落としまくったらしいし。んでね、やっぱインタビューで、というか試合後にあんだけ変貌するとこがいいよね。苦しかった、辛かったっていえるのがかっこいいよね。あぁ惚れる。

んで、個人的にはイケメン岩隈にMVPあげてほしかったなぁ。決勝で勝ち投手やったら文句なしやったんやろうが。9回までしか見てなかった身としては、岩隈さまかっこよすぎです、まぢ男前やな、だったんですが、もうすでになんとなく影が薄くなってるのが、らしさなんかなぁと思うのです。

ま、試合の内容どうこうは素人なんで特に書くことないんですが、原さんは意外によかったのかもなぁなんて思います。普段はノムさん大好き、あのかわいいぼやき最高なんですが、今回は見事に引き立て役に回ったと、ま、月見草ですから。そういう意味ではやっぱ見栄えがして、華がある原さんは見ていて気持ちいものがありましたね。インタビューでのコメントなんかもとっても紳士。

あとは、清原の解説が噛み倒しではあるが、素人がきいてる分には思いのほか好印象でしてね。なんか、西武のころの好青年な感じが覗いたりして少しうれしかったりも。ま、解説者としてはまだまだなんだろうけど、頑張ってほしいなと。

んでもって、韓国はやっぱあの旗がいらんかったよね。優勝したら思いっきり国旗グラウンドに広げられたのにね。9回でサヨナラできなかった時点で負けですわな。日本はダル、韓国は抑えで、もう投手おらんかったみたいやし。

んなわけで、今日はまったく中身なし。で、ブログのレイアウトが崩れてます。というか、元のデータが消えたみたい。はぁ、結構これ気に入ってたんやけどなぁ。

category: 日常

CM: 0 TB: 0   

スプリングS回顧、阪神大賞典も 

さて、こんばわ。んっと、もち、うちはリンクフリーですし、紹介していただけたりすると更新の励みになるぐらいです。はい、感謝です。ほんで、回顧しとく。

スプリングSはアンライバルドの圧勝とゆーことでどうしようもなかったです。えーと、岩田さんもインタビューでおっしゃってたみたいですが、フォームがデビュー時とはだいぶ変わってましたね。体つきもしかり。ま、なにより直線向いた時の切れ味はすごかったですな。遅すぎたとはいえ、道中あれぐらい折り合えば、瞬発力勝負がいいんじゃないかなぁ。
本命にしてたリクエストソングは内に入れたにも関わらず、道中ずっとかかりっぱなし、で、さらに直線では窮屈になってましたから、次人気を落とすようなところに出てくるなら狙ってみてもいいかもと思ってます。
レッドスパーダは東京サラでリニューアル初年度ということですが、なんかぼちぼち走ってますよね。ただ、このスローペースだったからってのがありそうであんま信用できないかな。同じことは勝ち馬にも考えられたりするんだけど。
あとはサンカルロが今後注目ですな。直線が開いてからの脚はなかなかのものがありやしたよ。ま、ネオユニ産駒がすごすぎる感じはあるけど、シンボリクリスエスの仔もけっこー走ってると思うべ。いや、ほんまに。

んでね、ブエナビスタもアンライバルドもノーザン生産ってのはもちろんなんですが、馬主がサンデーレーシングなんすよね。私の記憶ではまともにクラシックの主役級なのは初めてなんじゃないのかなってことよ。インティライミとかヴァ―ミリアンがいましたが、クラシックは菊のデルタブルースだけかな。そーゆーのがあるからかはわからないけど、私はいまいちあの勝負服が好みじゃないのよねん。そゆわけで、どっちもいまいち好きになれない。しかし、アンライバルドは名前的にはロジより走りそうだなぁと。ま、だから何というわけではありません笑

阪神大賞典はなかなかいいレースだったんじゃないかな。プリキュアにはぜひ天皇賞でもあれをやって盛り上げてほしい。アサクサキングスは崩れないとは思ったけど、勝ちきるとは少し意外。このメンバーでは、スクリーンヒーローが案外だったからそうなるのも仕方ないかな。スクリーンヒーローは調子がいまいちだったのもあるとは思いますが、JCでの強い勝ちっぷりを見ると本来府中2400、2000とかの馬なんじゃないかと考えたほうがよさげ。カザブエは力のあるところを見せる結果になりましたね。前走の負けはやっぱペースだったんでしょうな。しかし、重をこなすとは。祖母フランクアーギュメントが懐かしいですね。テルヤ氏がいい馬を買ったと鼻息の荒い総帥に向ってこの血統は走らないよと言ったことで有名ですね。んで、ナムラクレセントも力のあるとこ見せましたね。ただ天春にはでれないかもなぁ。
オウケンブルースリはあんなもんかな。もともと菊花賞のときからたいしたことないと思ってるのはあるが、いくら調子悪くてもあそこまでかね。んーま、当分いらないんじゃないか。

土曜のほうは、ディアジーナは負けはしたものの強かったんじゃね。っていっても、クラシックでブエナビスタと戦えるかというとそりゃ無理でしょうが、これからも重賞戦線で戦えるんじゃないのと思いました。マックイーンの仔として頑張ってほしい。勝ち馬のヴィーヴァは馬体重の変動とか、負けた時は先行できてなかったとか考えると、次もおさえてみてもええかなぁと思いますで。


★NHKの制作者×視聴者討論番組「テレビの、これから」”騒音おばさん”の話題も飛び出す

この前紹介した番組の内容書いてくれてます。しかも藤村さんに注目してたりするので、今度はこれに触れるかもです。ほな。

category: 競馬について

CM: 0 TB: 0   

時間がないのであっさりと 

こんばわ。さて、ひさしぶりにまともに当たりました。波に乗っていきたいものです。阪神1600は内枠有利ってのは本当なんだと実感。

とりあえず、気になったネタ。

テレビは『騒音おばさんをおもちゃにした』NHK番組で出演者凍りつく

この空気はなかなか。ってか、このままいくとほんまにNHKしか生き残れないでさ。で、騒音おばさんについては詳しくは知らないが、どっかであの人の手紙を見たが、それを見た感じでは普通だったので意外だったのを覚えてる。
それよりも、この動画の中で、関係者の側で唯一かすかながら頷いているのが藤村さんだったのが少し良かった。だから何というわけではないが。近いうちに大泉洋、どうでしょう絡みの話も書いてみようかな。

んで、一応明日の予想もしておきます。

スプリングSは前も言ったようにアンライバルドをどうするかはもちろん、他のメンツもなかなか。今年は弥生よりもこっちのほうが注目かも。もち、ロジは別格ですよ。
ま、アンライバルドは人気するでしょうし、本命には無理。フィフスぺトルもまぁ1800では用なしだと考えてます。んで、リクエストソングあたりはクラシック脇役としてはかなりしっくりくる。サンカルロは大物感はあるのだが、この舞台ではいまいち。やっぱ広い所で見たい。このレースはダンスインザモアのイメージが強く、器用に回ってこれる馬がいいと思うのよん。こー考えるとフィフスが気になっちゃうけど無視。意味もなく切る。
んで、ドンタク、ツクバ、セイクリッド、イグゼキュティヴあたりまで気になります。ドンタクは前走でもう少し追いかけたいと思ったりしてましたので注意。

◎リクエストソング
○メイショウドンタク
▲セイクリッドバレー
△イグゼキュティヴ
×ツクバホクトオー

で、阪神のほうは買う気にはなれない。が、オウケンブルースリがどんなもんか見るにはいいかと。ジャンポケはアドマイヤサンデーの兄妹を見てるとピークが短い気がするので、ここは注目かなぁと。

(追記)
アンライバルドはパドック見る限りきれない感じかも。ただ、馬券はリクエストソングからでいいとおもうよ。んで、アンライバルドはまともにおさえないとあかんかもなぁ。

阪神大賞典はスクリーンははずせないですが、ナムラクレセントが3強の間に割って入れるかもと見てます。

category: 競馬について

CM: 0 TB: 0   

主取り手数料問題っていいつつ… 

さて、とりあえず昨日の続きです。今日のほうが、おもしろいかも。

岩戸厩舎オフィシャルブログ
一言メッセージがかわいすぎる。ファンになってしまいそう。中身はほのぼのしてていい感じ。馬名公募もしてますねー。ただ、ユナイテッドレーシングって聞きなれないが…。

小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)
昨年秋華賞のときに炎上してたんだかな。内容はふつう。なんかでも、こーやってクリックしまくらないとあかんサイトはいまいちとっつきにくい。デザインってか、読みやすさってのは大事と思うね。

田原成貴
ま、なんていうか予想通り。んあことより異常な拍手の多さがおもろい。俺も1日10回ぐらい押してあげようかな。

シンコウラブリイと仲間たち
こういうのもなかなか悪くない。写真だけだけど、質もいいし、けっこー良血で知ってる名前ばっか。

馬うま牧場ライフ
イチオシかも。ここは今回新たに見つけたとこの中ではかなりよかった。関係者ではないのかもだけど、ためになりそう。まだあんま読んでないけど、将来のためにメモメモ。

JRA育成馬日誌
デザインがすっきりしてていい。内容も読みやすくいい感じ。さすがJRA。

JBBA研修生ブログ
これも同上。時間があるときにでもさーっと目を通しておきたい。

テイエム牧場
こちらも写真中心。オーシャン今年はファンタスティックライトだそうで。んー、おとなしく社台のつければええのに。

須田鷹雄の日常・非日常
アースリヴィングで最近楽しそうな須田さん。まー予想家というか、そういう立ち位置ではまともな方なのかな。ただ、おれはあそこまで太ってる人を信用することはできない。

乗峯栄一のトレセン・リポート
あんま興味なかったが読んで見たところ少し好感を持ちました。なんかアピってるあたりかわいらしい。

Do! 議会 で Go!
藤沢澄雄さんて生産者であり、議員でもあるのかな。主取り手数料の問題にも触れてらっしゃる。ま、いまいち惹かれない。

風の牧場便り
どこの牧場なのか謎。そして錚々たる種牡馬の仔ばっかり。うーん、よーわからんが、仔馬の写真が見れるのは良い。

ハッピーコンサイナーの熱き闘い!
ぱっとみただけだが、自分の意見とか書いてあったりで少し面白い。ただ、違う意味で面白かったりもするかも。セレクトで買い物する人がG1勝つ確率がどれだけ低いか分かってないはずがないし、もし勝ったら1000万なんて大したことないってこともわかってると思うよ。

ま、宣伝費って大事だよね。今の映画業界とか宣伝の仕方変えただけで復活した感じあるし。あとは、みんな自分で勉強して、自分の脳みそで考えて議論しなきゃ。んで、さらに足りないとこは賢い人に助けてもらいながらも、その流れについていかなきゃいけないと思いますよ。

トウショウ牧場ニュース
いいねぇ。ほんわかする。ま、写真だけ。スイープはタキオン、シーイズはザロックを付けてたみたい。楽しみじゃな。

斉藤スタッド発!牧場だより
こちらの方も主取り手数料について書いてたりします。ここでは結構具体的に書かれているからどーゆう問題なのか部外者が理解するには読んでみるのもいいかも。ただ、この言い分には納得しかねる。ま、最後にまとめてこのことについては書こうかな。

若 林 武 雄 牧 場
この方もあつい。ただ、おっしゃってることの意味がいまいちわからん。HBAに頼ってばかりじゃダメと言いながら、ダーレーに頼るのはいいらしい。

さてと…まぁこんなとこかな。ま、今回調べたかった主取り手数料についてはだいたいわかったし。

私のこの件に関する結論は…もう何度も言ってる気がするが、かの偉大な吉田善哉さまの言葉をちゃんと思い出せや!何度も言うが、なんもしねえくせに補助金だせとかゆっててもラチあかねえんだよ!もーそんならいっそみんな牧場止めて、補助金だけで暮せばいいんじゃね。だいたい生産した馬が売れない時点で何も社会に貢献してないのに補助金かよ。もういっそのこと寄付とかしてもらったらいいんではと思うね。いいか、しっかり何事もてめえの頭でしっかり考えろよ。別に間違っててもいいから、なんとか論理的に物事を考える努力をしようぜ。私だってそらぁゆってること間違えだらけだとは思うが、ここ数年でそれなりには成長してるつもりだべ。とりあえず自分中心で考えるのやめろ。自分がやってること、ゆってることを客観的にみる努力をしてよ、それがある程度大人ってことじゃないんかいな。

ふぅ、もちつけ俺。ま、この上に書いたことはネタだから気にしないで。んでね、じゃあどうしたらいいかってことなんだけど、ひどい言い方になるかもしれないけど、もうだめなところは全部つぶれるしかないんじゃないかな。ただね、何とかなる部分もあると思います。たとえばセールでいい評価を得て売れる馬の価格を上げるってのは結構簡単なんじゃないかとは思うのです。もちろん、最初っから欠陥だらけの馬はどーしたって売れないし、そんなん高く売ろうってのは悪徳だしょ。単純にもっと競ってもらえばいいんだから客増やさなきゃ、それもまともなお客さん。その方法はいろいろあると思うけど、ネットカタログの充実とかはもちろん、こんな馬が過去にいますよーっていう宣伝だとか、セレクションというからにはちゃんと選ぶとかね。でね、もちろんそれには金かかるよ。でもね、自分で納得した金なら出せるんじゃないかなと。その金の行き先が不安ならちゃんと調べればいいだけじゃないのかなぁ。不安だから出せない!って言ってたんじゃあ、いったいいつ出すんだろうか。あと、ダーレーに頼るってのは、わらにもすがるというか、プライドを捨ててるならそれもありかと思うよ。でも、高橋さん騒動の後、どんな感じなのかなぁ。ただ、もう頼るなら徹底的によりそうのがいいかと。

ふーまぁこんな感じ。ま、もっと詳しく、深く知りたい方はおれが時々紹介してるブログをのぞいてみてください。なるほどねぇって思うことがたくさん書いてあります。そして、勉強不足の私にはよくわからないこともたくさんあります。このあたりはこれから勉強しなくちゃと思っとります。ほな、おやすみ。

category: 競馬について

CM: 0 TB: 0   

脳の作りが平均的であることが凡人なら 

昨日ゆったとおり、あのエントリについて。

東大理1に1年で受かった勉強法

とりあえず、おめでとうございやす。

ま、勉強法とかは人それぞれだし、その人が好きなようにやればいいんじゃないかな。このエントリでゆってることは間違ってないやろし、英語のDUOの使い方は私もほぉーって思った。偶然先日買ったことだし、英語を鍛えなくてはならない私はぜひ参考にさせてもらおう。とくにCD使わなきゃ。

んーんで気になったのは、開成じゃ凡人じゃないじゃんってツッコミ。これは謙虚すぎるとか、卑下してるとかそーゆーのじゃないと思うのよ。
いや、これを話そうと思うと、「凡人」って言葉をどう定義するかが問題になってめんどくさいんだけど、もし、「脳みその作りが一般人」、「10を聞いて8を知る程度」と定義するならば、おそらく凡人が東大に入るのは決して難しくないし、ドラゴン桜の言葉を借りるなら、馬鹿とぶすほど勉強して東大に行くべきだろうと。

ま逆の才能を持ったパターンを紹介すると、友人に中学で勉強がだるくなり、通知表まっ赤で、高校に上がれず、アメリカの落ちこぼれ学校にいってしまったやつがいました。しかし、現役で理1に合格してた。彼に話を聞くと、高2の冬にふと、勉強するかと思い立ち、1年で中学からの6年分をやりきったとか。彼曰く、「まぁ1年あったし、なんとでもなるやん」ということだったのですが…。これは才能だろうし、脳みその作りが違うんじゃないかとおもうんですよ。「1回聞いたことは忘れない」とか「1を聞いて10を知る」みたいなやつが世の中にはいますから。彼は小学生のころから有名人でした。んーでもね、その彼にしたって、こんなことゆわれるとあんまいい気はしないのかもしれません。そりゃ、人一倍努力せな、あの段階から現役合格は厳しいでしょうし。

そゆわけで、ドラゴン桜みたいに高3の夏に「数学はとにかく問題を解けぇ」とかゆって因数分解してるようじゃあ、2年かかっても凡人は受かりません。そのレベルだと3年は欲しい。でもね、3年本気でやれば受かるんじゃないかな。

ですが、ふつーに小中高と12年間学び、学生としての義務を最低限こなしていれば、凡人でも1年あれば受かる。某予備校講師が「東大に受かったからといって決して君たちが賢いとゆーことではない。ただ、学生として最低限のことはこれまでこなしてきたんですね。と認めてもらえるだけだ。」といったとか。これはいい言葉ですね。そうなんです、古い言葉かもしれませんが、学生は学ぶことが仕事なんですよと。

そういう雰囲気だと、特にこだわりがない人もふらふら東大を目指してしまい、東大を目指した人は一定の割合で受かる。



空気が大事なのはもちろん、コメントでも書かれてましたが、いかに東大がたいしたことないか、東大生がいまいち君かが理解できているってのはいろんな意味で大きな違いを生むのかもしれないなぁと。東大なんかまったくとどかず、私立にいった妹でさえも、「東大なんて1年浪人すりゃ受かるやろ」と言えるわけで、ある意味、こーゆーことが背伸びとか負け惜しみでなく、本心からいえる、理解できているということが大事なことなのかも。

というわけでね、私はテストで点を取ることごときに頭がいい必要なんてないと確信してますし、まぁ間違いないでしょう。あ、理3レベルは別ですよ。あの世界はなかなかすごい。凡人の付け入るすきはないといってもいいかもwま、半分冗談ですが。

んでね、じゃあなんで、同じ凡人でこんなに差が出るのかといえば、それは、勉強をするかしないか、もっと言うと勉強が好きか嫌いかってことなんだろうなぁと。これは大学生になって家庭教師を始めてから学んだことなんですが、やっぱ勉強をしない子ってのはこっちが驚くくらいに勉強が嫌い、っていうか、考えること=面倒くさい、だから嫌いというふうになってますな。ただね、なんかの拍子に本人が機嫌がよかったり、やる気になってたりすると、しっかり理解しますし、こっちへの質問も非常に的を得ています。ただね、それがやっぱり続かない。
んでね、なら教師が生徒を楽しませろよ、生徒が勉強が好きになる授業をしなきゃってことになるのでしょう。でもね、わたしゃそれは甘えすぎだと思うのよ。もちろん生徒ががっつりくいついてるなら楽しませてあげられるけど、スイッチオフの生徒をオンにすることはできないやろうと。

となると少なくとも勉強に対してスイッチがオンである、オンにすることができるってのが必要な条件なのかなぁという結論に最近では至っているわけです。でもね、やっぱ決して脳みそが悪いわけではない、ふつーに聞く気があればこっちのゆったことを理解できるということも確かですね。

最近のクイズブーム見てても、人間みんな知識欲ってか、潜在的には学ぶ楽しさを知ってると思うのよ。だから、若いうちで、スイッチがオンの状態のときに学ぶこと、考えることの楽しさを教えてくれる立派な恩師、友人に出会うことが大事だと思うのです。そゆ意味で中学受験もなかなか捨てたもんじゃないと、年を重ねるごとに思いますよ。そゆわけで、開成合格までの流れを彼には書いてみてほしい笑

さて、まったくぐだぐだで何が言いたいのかわからないものになってしまったので、最後に言いたかったことだけ言っとくと…天才ってのは思ってるよりも少ないんじゃないかなってことよ。んーちょっと違う感じになっちゃうかな。ま、いいか。

category: 日常

CM: 4 TB: 0   

偏差値40から1年で受かったらそれこそ才能 

ども、こんばわ。最近真面目に更新できてる荒川でござんす。

東大理1に1年で受かった勉強法

タイトルははてブで目にとまった「偏差値40からじゃないと参考にならん」というようなコメントを見て思ったこと。はい、春ですね。なんかネタとかゆわれてかわいそうだが、この書き方じゃ仕方ないかなぁ。ただ、ここまでゆわれると本人もかわいいそうだし、言いたいことはわかる気がするから、明日にでも気が向いたらフォロー的な感じに書くかもしれません。主に雑記として書かれてる部分についてかな。

で、今日は軽く 競馬関係者のブログをフラーっと見てみようかと思います。最近はやたらと増えてるから、チェックしとこうか、んで、ある程度どんなもんか把握しとこうという考えでござんす。ま、あんまこーゆー関係者のは好かないのでこれまでパスしてたんですが。

ほなとりあえず、皇成くんで有名な馬券ブレイク絡み。とりあえず下を見てもらえば一通り出てます。全部紹介するのはめんどいんで、おもろかったとこだけ。

ブログ王国(馬券ブレイク)

まず、三浦君ですが、これはまさに「わかさゆえのあやまち」ですな。最初見た時は目を疑った。ま、まだ若いんだし、調子乗るぐらいがいいさ。
中身だが、特になし。基本的には女子大生のミクシィと同じと思ってよいのではないか。言い過ぎかなw

矢作師のブログはまぁいたって普通。シンプルで読みやすく、毎週1頭1頭コメントを書いてある感じ。んで、時々競輪について熱く語ってる。ここは週1ぐらいでのぞいてもいいかなって感じ。

よく馬券でお世話になる吉田隼人くんもやってる。こっちも当たり障りなく、ただ、若いって感じもしないかな。中身はよー目を通してないが、質問にやたら答えてくれてるのがいい。結構まじめな内容もあり、勉強になったり。うーん、好印象。

そして、なんかやたらキャラがたってるというか、立ててるのが村田一誠。さらっと見ただけじゃ判断できないからコメント控えるが、べつにーって感じ。

で、一番イメージとギャップがあるブログをお書きだったのが…男・藤田さま。な、なんてかわいいの。これほんまに本人が書いてるんかいな。内容はキャラっぽい気はするけど、書き方は女子高生のミクシィやでー。改行しすぎやん?んーこりゃ意外。そしていまいち読む気にならない。

あとは河野師、手塚師あたりはチェックしてもいいかな。手塚さんなんかは読みやすく、んでもって馬名募集とかもやってたよんと。で、騎手は現役ではないがチアキさんがよさげかな。展望と回顧といったの騎手の視点でうま書いてくれてます。ただ、おれはこのかたの現役時をあんましらんから、その辺のイメージはほしい。で、河野さんはフィフスペトルで吠えてらっしゃいましたが、あれはどうかなと思ってしまうなぁ。かといってブログに書くなともおもわないですが、少しは相手をたてるような表現があってもよかったとおもいます。

で、これでブレイク関連はひと段落。ってか、眠い。続きは今度。すんまへん。

category: 競馬について

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。