Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

勝つ気しかしねぇ。 

さてと、明日フランスへと旅立ちます。

もう凱旋門賞がすぐそこまで迫ってきました。

正直、本番が迫ってくるにつれ、なんか知らんがディープインパクトが勝つ気しかしません。

ま、わかりませんが個人的には今年のメンバーはそんなに強いとは思いません。個人的にはやっぱ強い3歳がいるときが好きなんでねー。あんまShiroccoが勝つイメージとかわかないんですよね。

なんていいながら、先日フランスのガイドブックとか見てたら、やっぱりパリって面白そう。ぶっちゃけ競馬も楽しみだけど、観光がメインだわなーやっぱり。

というわけで無事に帰ってこれることを祈りつつ、札幌2歳Sはフサイチオフトラが圧勝すると予言して旅立ちます。
スポンサーサイト

category: 2006凱旋門賞への道

CM: 4 TB: 0   

神戸新聞杯をいちおう予想。 

今週の馬場状態、中京芝は良好な状態

そんなこんなで今日もレコードが飛び出すなどしていたように、かなりの高速馬場になっているようですな。となると、先週のレースから考えても、やっぱしぶとく差す馬なんかよりは、スピードに勝った馬のほうがいいんではないかと思いますね。

ってなわけで、やっぱりフサイチリシャールを本命にします。出来がどうかが問題ですが、春のあの連戦からリフレッシュされて戻ってくるはずです。

しかしこの予想をしたとき、どーかんがえても先行したアドマイヤメインがへばるイメージがないんですよね・・・。

あとは実力的にメイショウサムソン、ドリームパスポートが抜けてはいるでしょうし、コーナーからまくっていくしかないと思うのですが、2頭にそれができるのか?というと疑問も。

あとはマストビートゥルーとアペリティフあたりを押さえておけば・・・。

◎フサイチリシャール
○アドマイヤメイン
▲メイショウサムソン
△ドリームパスポート
△マストビートゥルー
×アペリティフ

category: 馬券予想

CM: 1 TB: 0   

やはりDeep Impact単独1番人気に! 

やはり・・・というかまぁそーなりますよね。

先日書いたようにディープインパクトの1週前追いきりでのラスト1ハロン11秒フラットはそれほどまでにインパクトを与えたんでしょうな。

凱旋門賞オッズ

見事にBetfairでは単独の1番人気に・・・。こりゃあ興奮してきましたな。

category: 2006凱旋門賞への道

CM: 0 TB: 0   

今週もクロフネ産駒がやってくれる? 

今週も秋の飛躍へ向けて、クラシック制覇へ向けてステップレースが行われます。

ってなわけで阪神ではなく中京で行われる神戸新聞杯の展望をしていこうと思う。先週はシェルズレイが想像通りの競馬で穴を開けたわけですが、今週も同じくクロフネ産駒のフサイチリシャールが出走してきます。

11R 神戸新聞杯(G2)

フサイチリシャール

フサイチリシャールは2歳時は東スポ杯、朝日杯を制してチャンピオンとなったものの、3歳時は徐々に失速し、結果として考えるとスプリングSの結果が最もよかったのかも・・・。

ただスプリングSで戦った相手はこの世代トップレベルのメンバーであり、調子さえ戻してくれば、2000mあたりのきょりであれば問題なく戦えるはず。

あとメイショウサムソンの出来がいまいちに見えるんですよねー。んなわけで今回はフサイチリシャールの出番があっても不思議ではないかな?という希望的観測があったりするわけです。

category: 馬券予想

CM: 0 TB: 0   

Deep Impact文句なしの調整!? 

deep_impact_long510.jpg


・レーシングポストの記事

・ディープインパクト、青写真通りの一週前追い切り

1週前追い切りが行われたわけですが、相当いい動きだったみたいです。今回は豊ではなく調教助手を乗せてだったようです。

エーグル調教場内の芝・ロンドコース(1周2.850m)を単走で、6Fから(77-65-50-36-11秒程度)追い切り。(池江敏行調教助手騎乗)



ちょっち速くね?ま、向こうのことはよくわからないですが…。と思ったら、やっぱRacing Postにもとりあげられちょる!

Sent to Les Aigles training complex at Chantilly, the superstar colt produced a gallop that impressed not only trainer Yasuo Ikee, but also clockwatchers as he completed the final furlong of his workout in 11 seconds.



調教師の池江師だけでなく、計測を行っている記者たちに強い印象を残した・・・んだそうだ。

こりゃあと1週間怪我せずになんとかがんばってほしい。

category: 2006凱旋門賞への道

CM: 0 TB: 0   

ディープインパクトついに1番人気に!! 

deep_impact_wraps_spl.jpg


なんとさっきオッズチェッカーを見てみるとBetfairでの凱旋門賞でのオッズがHurricane Runと並んで1番人気になってます!

Prix de L Arc de Triomphe Odds

つい先日までは僅差ながらHurricane Runが1番人気だったはず・・・。ということは先日の調教での評価がよかったということなんでしょうかね?

category: 2006凱旋門賞への道

CM: 0 TB: 0   

キャロットクラブ募集馬を・・・ 

ちょっと遅れましたが、一応好みの馬とかを見ていく。

kitanookojyo.jpg


・キタノオコジョの05(父シンボリクリスエス)

来年デビューで注目を集めるであろうシンボリクリスエス産駒。クリスエスは3歳時ダービーでタニノギムレットの2着したあと、秋の天皇賞を勝ったわけで、藤沢さんのところの馬にしては早くから完成していたといえるだろう。ただシンボリクリスエスの馬体は一般的な観点からは決してバランスのいい馬体と言えるものではないと思うわけです。首が太くて、やたらと胸が深いつくりになっています。ま、だからSS産駒のようにすっきりした体つきの馬は少なく、父に似たなんかパッと見た感じ不恰好な馬が多いですね。

そんな中でこの馬は父にそっくりでありながら、バランスのよい、迫力のある馬体にうっとり。一目ぼれでした。骨格もしっかりしていますし、見た目は文句なし。

血統面でも兄にビッグサンデーがいたり、ほとんどの馬勝ち上がっています。一発あってもおかしくないんじゃないでしょうか?ただ、厩舎が中尾さんってのがいかがなものか・・・。

・ポトリザリスの05(父クロフネ)

母はキャロットの看板お母さん。姉はもう一花咲かせたいディアデラノビアです。現3歳の父フレンチデピュティのだめだったので少し気になりますが、あの馬は見た感じだめだめだったのでよしとしましょう。

ま、この馬はクロフネ産駒としてはウインブラッドと同じようなタイプではないかと思います。まぁ基本はダート馬なんでしょうけどなんかこういう馬体は好きです。

良血馬がやたらと今回キャロットにいますけどこの馬が一番好きですね。

ってな感じなんですが、やっぱ印象が強かったのはキタノオコジョの05ですね。んーたのしみ。

category: 一口馬主関連

CM: 0 TB: 0   

またしても1-3-10(ひさひと様)馬券炸裂!! 

ひょえー!!

どひゃー!!またしても慶事馬券、ひさひと様馬券が来ちゃいました。

・エルムS結果

単勝
10 900円
複勝
10 300円
3 270円
1 800円
枠連
3-7 2,390円
馬連
3-10 5,110円
ワイド
3-10 1,400円
1-10 3,670円
1-3 3,380円
馬単
10-3 11,760円
3連複
1-3-10 51,210円
3連単
10-3-1 317,760円



なんと見事に

1(ひぃ)-3(さ)-10(ひぃとぉ)

ってなってます。はぁ・・・昨日はこの線もあると思って3連複を買っていたんですけど、今日は買いたかったけど、遅刻する野郎のせいで買えなかったわけだ・・・。ってか普通に予想してもこのメンバーならヒシアトラスから買うと思うんですけどね・・・。

category: 馬券予想

CM: 2 TB: 0   

オースミダイドウ2戦目を終えて・・・ 

わたしも相当強いのではないかと期待してみていた野路菊Sでしたが、正直期待してたレース内容ではなかったですね。

野路菊S

・レース後のコメント

まぁ振り返ってみると、好スタートを決めて、そのまま馬に任せて先頭に立つと、自然な感じで1コーナーを通過。

ここから少し異変が・・・たしか2コーナーあたりだったと思うのですが、いきなりリードを広げたかと思うと、ふらふらと後退して先頭であるものの、後ろとの差が縮まったわけです。たぶん手前を変えるところのゴタゴタだと思うんですけど、とりあえずまだまだ幼さがあるというか、まだまだ学ぶことが多いなーと感じました。

こんな感じで4コーナーまで行くわけですが、ここであの流れなら突き放すのかな?と思ったのですが・・・まぁたいしたことなかったですね。

たぶんタイムもたいしたことないと思うわけですが、なによりも先を見据えるならば、控える競馬をしたはずだと思うんです。豊の場合はほとんどそうするので、今回まったく抵抗することなく行かせたのはなんでだったのかな?と思ったんですわ。

ただ、決して弱いというわけではないので次が試金石かな?

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

競馬場へ行く前に何しようかなぁ 

さてさて、競馬場にはたどり着いたとしましょう・・・。

しかし、馬券を買おうってなったときに・・・レーシングプログラムだけでは少し心もとない・・・。ってなわけでしっかり競馬新聞を買っていきましょう。

ってなわけで下のページでお勉強。

・フランス競馬新聞の見方、予想の仕方

ってなわけでPARIS-TURF紙を買うことにしましょう。たとえば日本でしたら競馬場の周りだったらどこでも売ってるから別に考える必要はないんでしょうけど、まさかお高くとまっているおフランスだったら、なかなか買えないかもしれない。ってなわけできっちりシュミレーションしていかなくてわ!!

ここからはウザい妄想をお楽しみください。

朝、目覚めると、そこには目の前にはセーヌ川が流れている。あー俺もパリでセレブな人の仲間入りか・・・。

さてと、競馬場に行くかと、パリ市内から地下鉄に乗ろうとする俺・・・

「あ、しまった競馬新聞買ってない。電車で暇だから予想するべ!!」ってな感じで意気込む俺。競馬新聞、パリテュルフが売っているキオスクを探す俺。あ、あったあった。

「ボンジュール。これくださいな。」と新聞を指差し、お金を払うと、店員さんは親指を立てて・・・「グッドラック!」とかっこよく決めてくれた。永瀬を思い出しながら、妻夫木は禿げたなぁとか思いつつ、紙面に目を移した・・・。


妄想終わり・・・たぶんこんな感じで買えるはず。ただ、金額とかまったくわからん。詳しいところはさっきのページを見たらわかります。

category: 2006凱旋門賞への道

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。