Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

嫌いだったアグネスタキオンが 

さて、まーびっくらこきました。

アグネスタキオン急死…死因は確認中
アグネスタキオンが急死
昨日の夕方にはネット上で情報が出ていたようですが、私は夜そんな情報を発見し、あんま信じたくなかったのですが、どうやらほんまやったということで。死因は急性心不全。ま、公式発表までは関係者も黙ってるんでしょうが、こんだけなってしまうとちょこちょこ漏れるか。損失どーこーと書いてるところもありますが、このままいってたとすればそれどころじゃないような。それより保険がどれぐらいでるのかは知りたいですな。50億とかでるんかな。ってか、社台は最近保険受け取りまくりなんじゃね。このままじゃ、2時間ドラマみたいになっちゃうよ。いえ、冗談です。

照哉氏のコメント通り、もともとあの世代でも一番期待されていたが、それにしっかり応え、さーてこれからいい繁殖集まりまっせって時にこれですからね。昨年と今年の産駒からいいのが出てくるでしょうから、そこから後継期待というとこでしょう。いまんとこだとディープスカイってことですが、これじゃあパンチ足りないかなぁ。
社台はSSからエンドスウィープ、ウォーエンブレム、エルコンドルパサーと不幸続き。こんだけ早く逝ってしまうのが多いとなんか原因があるんじゃないかと気になりますが、どうなんでしょうか。ま、SSとかウォーエンブレムは別ですがね。

んー個人的にはこの世代で勝ち逃げをしたタキオンってのはそんな好きじゃなくて、さらに産駒の形とかも好みじゃあなかったため、かなり敬遠してたのですが、昨年のリーディングってのは感動したっちゃ変だけど、感慨深かったり、ダイワスカーレット、ディープスカイをあっさり出したその種牡馬としての能力は疑いようがないよね、と完全に考えを新たにしたとこでした。今年はリーディング取れないかもですが、まー確実に巻き返してくるだろうなと思ってます。

そんな風に別にたいして思い入れがあったわけではないのですが、なぜかへこんでます(笑)エンドスウィープとかエルコンドルパサーのときはそうでもなかったのですが、不思議です。やっぱリーディングとって、これからってのがあるからかな。いやはや、残った産駒、来年生まれてくる仔の中から活躍馬、さらに父を超えるようなのが現れてくれるのを願うしかないですね。
スポンサーサイト

category: 競馬ニュース

CM: 0 TB: 0   

こわーい。 

なんか、めちゃ遅れてるけど、馬インフルについてすこし調べようかと、ネット見てたら・・・。

G1制覇の安田康彦元騎手、恐喝で逮捕

調べでは、安田容疑者らは8月13日、京都市東山区のコンビニで、店員に「日曜に買った新聞が前日のだった」などと因縁をつけ、缶ビールなどの購入代金約4600円を踏み倒した疑い。安田容疑者は酒に酔っていたとみられ、店員に商品を投げ付けたり、「1000万円払え。殺すぞ」などと脅したという。



荒れてますなぁ。

category: 競馬ニュース

CM: 0 TB: 0   

うーん、ま、勝己さんが売るってあたりが 


ムーンが40億円でゴドルフィン移籍

ってなわけで、正式に合意した模様。

近藤氏は「私は馬を売買することが商売ではない」と断った上で、「ムーンをドバイに招待していただいたことに対する感謝の気持ちがまずあって、そこで結果を出し、さらには国内でも宝塚記念を勝つことができた。ムーンに対して、日本の競馬に対して、高く評価してもらえたことがうれしい」と決断に至った理由を説明した。その上で「自分の息子を養子縁組に出す気分。相手が世界最強軍団である以上、相手にとって不足はない」とオーナーらしい親心をにじませた。



ほお・・・ま、額が額やし、普通に考えたら売るわなぁ。招待に対する感謝ってのはよくわからんが(笑

ただ、俺がこのニュース聞いたときに一番気になったのは勝己はどーするの?社台SSにいらんのかなーってとこ。

やっぱエンドスウィープの後継一番手やろし、こんだけ結果を残したら期待したくなるし、種牡馬として価値のある血をあっさり手放すかなーって。どーせ半分ぐらい権利持ってたでしょうから、それを一緒にゴドルフィンに売却したのか、もしくは保留中か。

俺個人としての意見としては、やっぱこの馬は絶対的なスピードがあったり、切れ味が豊富ってわけではないんじゃねーのかと思う。札幌記念、京都記念、ドバイ免税、宝塚で強い勝ち方したが、長くいい脚を使える馬ってイメージがついてしまいますなぁ。ただ、香港でのあの脚は本物にみえたな。そー考えると本格化してめちゃめちゃ強いだけかもね。

そんな感じで吉田勝己氏もこの値段なら売ったほうが偉いと考えたのかなと思ってます。そうだとしても、種牡馬入りしてからいくつかの条件を提示していると思うが。深読みしすぎかな。

で、最初に乗せたニュースのページにある写真を見たら、勝己氏の顔が険しい・・・?もともと眼光が鋭い方ですが。

「応援してくれたファンや日本競馬の売り上げ(に貢献する)のため、秋の天皇賞(10月28日・東京)を使って最後の花道をつけてやるのがオーナーの責任」と海外へ旅立つ前に国内G1を使うプランを語った。



あと、ムーンは天皇賞秋に出走するようです。ここで圧勝されたらコンだけ言ってしまった俺の立場がないですが、きっと人気してぶっとぶでしょう。あー楽しみ。

category: 競馬ニュース

CM: 3 TB: 0   

わお・・・アドマイヤムーンか 

はい、少し前から情報があったが。

ムーンにゴドルフィンが40億円オファー

仰天のトレードマネーが、ゴドルフィンを率いるシェイク・モハメド殿下から提示された。アドマイヤムーン獲得のために用意された金額は40億円。近藤オーナーに対しては、6日に正式な申し入れがなされた。日本競馬史上、海外からこれだけ巨額のオファーを受けた馬はいない。



しかし、ムーンは根幹芝距離では超一流ではないですよ。とだけゆっておこうか。

ただ、そーかんがえると、海外でも活躍できるんじゃなかろーか。

category: 競馬ニュース

CM: 0 TB: 0   

やっとこさダーレー参入 

ま、時間の問題だと思ってたが、最近ニュース追ってなかったから、びびった。

ダーレーの馬主資格承認、JRA参入

ま、なんかのテレビで高橋力さんが昨年の却下の後、本気で戦うみたいなこといってたし、去年の却下の理由は赤字がどーこーとかいうわけわからんものだったわけで、そんなんで逃げ切れるわけないか・・・。

ダーレーは牧場もどんどん広げてるし、繁殖もやまほどもってきてます。どーやら繁殖を100頭単位で増やしていくとか(笑

ただ、これですぐにダーレーが結果を出すかといわれると、そんなに甘くないんじゃないか?とも思う。社台グループの繁殖もかなりレベル高いですし、日本の種牡馬もええですぜ。だから、他の生産者にとってダーレーがやってきたからもうだめぽ・・・ってのは言い訳にすぎんのじゃないか(笑

ま、なにはともあれいいことですたい。アガ・カーン来ないかなー。

続・ダーレー・ジャパン・F遂に中央馬主取得

追記。やっぱこの方はしってたみたい。

category: 競馬ニュース

CM: 0 TB: 0   

Barbaroがんばれぇい!! 

100 Greatest Rides

Surgeon says Barbaro gradually improving(thoroughbredtimes)

イプラトロピウム

イプラトロピウムが日本でも禁止薬物に(brain sqaull)

イプラトロピウムの科学的根拠について(血統の森)

「大井に外国馬導入」の件について書いてみようかと思ったが、

とりあえず最近巡回にはまってるのでいくつか記事を並べておきます。

で、いくつか触れておくと・・・

Barbaroは一時の危機的状況は脱した模様。ただ、もうかなり安定した状態にあると思っていたので、少々驚いたが、普通に考えたらあたりまえか・・・。まだまだ道は長いし、将来種付けできるほどに回復したとしても、こーゆー問題はつきまとうんだと考えると、まだ難しいか。

あとはイプラトロピウムについてだが、これは少しJRAは言い過ぎたんじゃないかと。禁止薬物になるってのは分からなくもないが。

JRA馬事部の伊藤幹(もとき)副長は「イプラトロピウムは競走能力に影響を与える。明らかな禁止薬物。これまで日本では使われていなかったが、今後使用される可能性が非常に高い。1、2カ月の間に決めたい」と早急な決定の必要性を認めた。



えー、競走能力に影響を与えると・・・。こーゆー言い方をするのは、可能性があるって言うのとは違いますよね。こりゃちょっと引っ掛かるなぁ。

category: 競馬ニュース

CM: 0 TB: 0   

アメリカをもっと低くしてくれ! 

・ディープインパクト、世界最高の評価

Invasor Rated Top Racehorse in World

Invasor leads World Thoroughbred Racehorse Rankings

Handicappers are adamant Invasor is the best

なんていうか、結構高評価だと思う。

1 インヴァソール Invasor(牡4、米)129、ダート(I)
2 バーナーディニ Bernardini(牡3、米)128、ダート(I)
2 ディスクリートキャット Discreet Cat(牡3、米)128、ダート(M)
4 ディープインパクト(牡4、日)127、芝(L)
4 ジョージワシントン George Washington(牡3、愛)127、芝(M)
4 ラヴァマン Lava Man(セン5、米)127、ダート(M)
4 レイルリンク Rail Link(牡3、仏)127、芝(L)
8 バーバロ Barbaro(牡3、米)126、ダート(I)
8 ディラントーマス Dylan Thomas(牡3、愛)126、芝(I、 L)
8 ハリケーンラン Hurricane Run(牡4、仏)126、芝(L)



こー見るとシロッコやエレクトロキューショニストの評価が低い、ってか、欧州自体の評価が今年はそんなに高くなかった気はする。ま、昨年後半のことを考えると、Rail Linkの評価がもっと高くていいと思うかな。

George Washingtonはとりあえず名前がムカつく。あとはHurricane Runは父モンジュー同様、後半期の失速が駄目だったか・・・個人的には好きな馬だったが。

で、殿下様も触れておられますが、Racing Postの記事がすごいことになってます。なんていうかディープインパクト神みたいな扱いです(笑

ただ、海外わずか1戦で、しかも失策とはいえ完敗しているのにもかかわらず、ここまでの評価を得ているのは実に素晴らしいことだと思う。別にパート1国入りが関係あるとは思わないが、日本の評価が高くなってるのは感じる。

Racing Postだけはガチ。(殿下執務室)

うまく和訳できないので殿下様のほうをお読みくださいいませ。

あとアメリカのほうで思ったことは、Bernardiniが1位でもよくね?という感じ。たしかにBCの直接対決はあれだったが、印象はこっちのほうが強かったと思ったが・・・。

そんなもんかな・・・今年はとにかくDiscreet Catに注目ということで。

category: 競馬ニュース

CM: 0 TB: 1   

ブログリストの調子が悪いので・・・ 

なんか最近ブログリストの調子が悪いので、前からやろうと思っていた、というか、基本的にいままでブックマークがなかったのがあかんのだが。

ってなわけで、いちおーリンク張っとく。

・arakawakumikoのアンテナ

なんていうか、みなさまのを組み合わせました汗
ま、時間があるときに俺風にしていこうと思います。

あと、投票を「今年の日本ダービー馬は?」に新たにしたのでよろしくお願いします。

category: 競馬ニュース

CM: 0 TB: 0   

個人的にはダイワメジャーは嫌いなので・・・ 

ま、かなり遅ればせながらなんですが、ちょっと気になる記事を見つけたので・・・。

私がディープを年度代表馬に選ばなかった訳

トラセン経由で見つけたのですが、なんかひっかかるなーと。

それは、スポーツの大原則である「フェアプレー」を守ることができなかったことに尽きる。



今年もJRA賞で微妙に盛り上がってるので便乗

この部分は薬物問題のときに、私は近いことを思っていたので分からんわけではないが、だからといって今年1年の活躍がすべてぼつなの?と思ってしまう。momdoさまがおっしゃるとおりだと思いますたい。

ふと、じゃーカワカミプリンセスも切り捨てたのかな?と見てみる・・・。

2006年度 JRA賞の投票者内訳について(最優秀3歳牝馬)

なんてこったい!!ふつーにカワカミプリンセスだわさ(笑

ちょっとまてや!!浜木俊介とかいう彼!!よーするにアンチディープか?!(笑
私は斜行もフェアプレーではないと思うのですが・・・。それともそれを差し引いてもなのか・・・。ま、よーわからん。

「JRA賞は、馬に対して与える賞。薬物問題も、馬には罪はない」―。JRAからは、こんな見解をもらった。



こちらはJRA側に違和感はあった。馬に対して与えるといわれても・・・というこの記者の気持ちは分からなくもない。

こっからは自分の勝手な意見になるが、もし年度代表馬という文字面をそのまま取るのであれば、今年1年間競馬を見てきたヒトなら文句なしにディープインパクトとすると思うのだが。
もちろん「個人的」年度代表馬というのであれば、多種多様であるべきであるが、このように競馬に携わっているであろう記者がこのように選ぶ場合というのは、有馬記念のファン投票とは違うだろって思う。

であるから、根本的に父内国産を間違えるとかいうのはいかんと思うわけで。ってか、そういう奴はどー考えてるのか知りませんが、そんなんで競馬関係者とか言ってて恥ずかしくないのか?と小一時間説教したくなるわな(笑

ただ、真剣に考えてもこの1頭とは決めづらいであろう時はあるので、そのようなときは臨機応変に特別賞とか出すのはいいと思う。
あとはいろんなとこで言われているが、最優秀2歳かな。ま、特に牡馬だと思うけど、ラジたん(ラジオニッケイだっけ?)の評価ってとこが微妙だなってのは分かる。この時期なので直接対決はなかったりするし、過去のデータ的にはラジたん組のほうが出世してたりと頭を悩ませる話題は多い。ただ、今年はホウオーに一度負けてるものの、ドリームジャーニーが取ってくれてうれしかった。

そんなわけで、今年の賞を取った馬たちを見ていくと

「2006年度JRA賞」決定 年度代表馬はディープインパクト号!

最優秀父内国産がデルタブルースじゃなくてカワカミってのは、SS系だとあんま父内国産のイメージがわかない俺からすれば、なかなかよろしいと思った。

あとはダートのアロンダイトですが、個人的にはネタ馬だから悪くない。ただ、年末のことを考えるとブルーコンコルドでよかったのかもと思う。

ま、だいたい年度代表馬なんて決めること自体むちゃだろー。俺の2006年の年度代表馬はドリームジャーニーなんだべ!とみんなが思っておけばいいのでは?とも思いますけどね。

category: 競馬ニュース

CM: 2 TB: 0   

2006年の大きな出来事を。 

昨年末に書こうと思っていたんですが、なんかやる気がおきずにほうってました。ま、まとめてやるのはあきらめて、こっからちょこちょこと見ていこうと思います。

まずはちょっとしたところから。

・ひさひと様馬券炸裂!

またしても1-3-10(ひさひと様)馬券炸裂!!

見事なひさひと様馬券!!

慶事馬券が来るだろうと予想し、見事にはまった。後付ではよくあるが、先に考えていたのがはまったのは個人的に初めてだったので印象深い。

ひさしぶりの男児ということもあって非常におめでたいニュースでしたね。ただ、いろいろ難しいこともあるみたいですけどね。

・今年もセレクトセール大盛況

アメリカから見た日本のセール

とりあえずの感想

馬主ごとのデータをいちおう・・・

多田信尊氏関連の落札馬

ま、セール前からはじめてのイヤリングがあるということで、注目していたのですが、まだ初年度ということもあって、バイヤーたちがけん制したのかそれほど高額にはならなかった。

ただ、それ以上に、昨年あたりから出てきた新たなバイヤーたちがこのセールを盛り上げていた。もちろん、キンコンカン(金子、近藤、関口)も買っているのですが、そのかたがたを押しのけていたのが、ダノックス(ダノン)と世界中で暴れている多田信尊氏でした。

また、購買頭数は少なかったものの、ダーレージャパンの参戦もこれからの競馬界を大きく左右する出来事だったと思う。このままの流れだと、ダーレーは中央の馬主資格はとれてないので、地方から参戦or海外で走るということになるんでしょう。
が、どー考えても数年のうちに条件付で認めることになるとは思うが・・・。

あと、ザサンデーフサイチ(エアグルーヴの2004)の4億9000万円を上回ったキングカメハメハとトゥザヴィクトリーの仔が6億円・・・牝馬です。とにかく教育ママの期待に押しつぶされないようにがんばって欲しいですね。

こんな感じでまた書いていきますが・・・ま、次はいつになるかわかりません(笑

category: 競馬ニュース

CM: 1 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。