Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

はじめてのデジイチ 

はじめてのデジイチ
はじめてのデジイチ posted by (C)荒川久美子

ひさしぶりに競馬場にいってきた。そして、知人からデジイチを借りてのデジイチ初体験してきたわけです。
普通に楽しかった、ってか、なんとなく買ってしまう馬券を買わなくて済むという意味でもよろしい。競馬場にいったのに2レースしか買わないという初めての経験もした。
こういう風に使ってみて、帰路につくときにはすっかりデジイチに夢中になっており、とっとと買う決意をしていたわけであります。思い返せば3年ほど前から、欲しいなぁとは思い続けていたが、どケチ根性が邪魔をして踏ん切りがつかずにいたわけだが。
で、さっそく手に入れました。これからは競馬と釣りで、また、その他もろもろで撮りまくりたいと思います。といいましても、全くのど素人なわけでして、とりあえずは勉強ですな。

さて、ここからは共同通信杯に出ていた馬などの印象でも。

まずダノンバラードですが、なるほど、これは誰が見てもいい馬。そして父に似た無駄肉のなく、皮膚が薄く、バランスがよい。ただ、父同様に外見だけでは非力に見えるところはあり、完全にキレタイプだろうなってのも。そうなると、この舞台では合わないよなぁって考えてた。レースでは想像以上に見どころがなく、どうしたもんかと。とりあえず言えることはクラシックでは皐月、ダービーともに用無しだろうなってことでしょうか。

次いで、ベルシャザールですが、個人的にはこっちのほうが可能性があるんじゃぁなかろうか。まだ幼い感じがあるし、体つきも成長途上。これから松国調教でクラシックまでには先輩たちのような、ムチムチバディになれるんじゃなかろうか。体が出来上がれば楽しみな存在ではなかろうか。

勝ち馬ナカヤマナイトはステゴ産駒やし、小さくて見栄えはしなかった。力強さはあるが、ドリジャとかほどではなかったなぁ。

個人的に気になってたロビンフットは直線向いて坂下までは手ごたえ抜群…に見えたが、急に失速、シンガリ負け。んー、距離が問題というような止まり方ではなかったため、怪我かもなぁなんて思ったが、現時点でそのような情報がないため、無事だったのかな。だとしたら馬のやる気の問題かもしれない。
あと、レースは違うが、スティルゴールドはやはりいい馬であった。なぜに結果が出ないのかは分からないが、人気が落ちるようであれば買っておこうと思える。

そゆわけで、今週末も府中に参戦しようかと思っておる。といっても日曜日はだるそうなので、とりあえず土曜日かな。暇な人は連絡くださいな。一緒に行きましょう。では、また。
スポンサーサイト

category: 競馬場での写真

CM: 2 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。