Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

トーセンと一緒に夢を見よう。 

とりあえず、ユキチャンすごすぎ。こりゃあたぶん海外とかでもニュースになるなぁ。

ユキチャン、白毛馬初の重賞V!

これだけで終わったとしてもすごい馬ですね。しかも牝馬ですから、早く繁殖に入ってほしいと思ったりもする。

ども、仲間うちのPOGのルールです。

そゆわけで、一応去年のを少し変えたのを張っておきますので見ておいてください。そして、後ろにちょっとしたお茶目なルールをつけくわえたことを書きますので、しっかり最後まで読んでください。

一応ルールです。

1、08年度新馬戦スタートから09年度日本ダービーまでの期間の総賞金で競う。

2、地方競馬、海外競馬に出走した場合、賞金がはっきりと分かる場合に限り、その賞金も加える。

3、06年産で中央競馬の厩舎に所属する馬

4、指名馬の縛りは以下のとおり

基本的にポイント制という形になります。
各人の所持ポイントを100pとして、指名馬のポイント総計が100p以内におさまるように指名してください。しかし、100p以内であっても所有できる最大頭数は12頭とする。

「種牡馬P+母馬P+基礎P=指名馬のポイント」

上記のように指名馬のポイントを出します。

・基礎ポイント

牡馬5P、牝馬3Pとする。

・種牡馬ポイント

適当やからあんまり気にしないでくれ。

6P:アグネスタキオン、ウォーエンブレム
5P:シンボリクリスエス、タニノギムレット

3P:ダンスインザダーク、ブライアンズタイム、フジキセキ、フレンチデピュティ、キングカメハメハ、ネオユニヴァース
2P:クロフネ、スペシャルウィーク、ジャングルポケット、マンハッタンカフェ

・母馬ポイント

2P:G1勝ち(日本のみ)
1P:重賞勝ち(日本のみ)

ってなわけで

例)
・エアグルーヴの04
種牡馬3P+母馬2P+基礎5P=10Pとなります。

・シアトルサンセットの04
種牡馬0P+母馬0P+基礎5P=5Pとなります。

と、基本的になっています。そしてドラフトは普通にドラフトをして、同じ順でもし2人の指名馬がかぶった場合は、2人がここまでなら出せるというポイントを同時に指定して、高いポイントを出したほうが所有権を得る。3人かぶっても同じです。



まず、昨年の結果を振り返りますか。

07ー08POGの結果

というわけで、けーすけ氏の圧倒的勝利。強すぎです。トールポピー、キャプテントゥーレ、ブラックシェルを上位で指名という、まさに離れ業をやってのけました。これは素直に素晴らしいと思います、なんという引きの強さでしょう(笑)まぁただ豪運なんですが、しかし本人もいっているように豪運こそ生まれ持った才能で、努力では身に付かないものなのだから、人生で一番大事だってのはわからないでもないな笑。

で、俺の結果だが言うまでもないが・・・自分の力を過信した結果です。まったくもってあほだった。もっと走る血統で、評判がよくて、厩舎がいい馬を選べばよかったんだ・・・(ある程度そうしたつもりですが笑)。
今年は馬体なんか特に気にせずに、血統と厩舎、そしてちゃんとデビューできそうかをしっかりリサーチして指名馬を決めようと思ってます。

しかし、それだけじゃあいまいち面白くない。あえて、困難、ジンクス、可能性の低い所につっこんでこそ男だ。そうだ・・・

今年はトーセンと一緒にPOGを戦おう。

トーセンという冠名をつけている島川隆哉氏。これまでトーセンダンスを筆頭に、ファンジカの仔などセレクトセールでかなり高額馬を買っている印象のある馬主さんです。しかし、その馬たちはあまりに走らない・・・実際はそこまではずれをばかすか買ってるというわけではないのですが、そのイメージの悪さでは他の追随を許さないものがあります。ちょっとPOGをしたことがある人なら皆、「トーセン?地雷やん・・・」と思ったことがあるのではないでしょうか。
そんな島川氏も最近ではトーセンキャプテンなどの素質馬を持っていたりするように、そろそろ呪縛から解放されるときがきたか、社台に必要なだけの貢ぎを完了したのかもしれません。

そして、島川氏を応援したくなったもう一つのきっかけは・・・

関口房朗氏のセレクト落札馬

しかし、シンディとファンジカの2頭はの馬主はPOG本などではトーセンマルゴートーセンカイザーという名前になっているのです。なんてこったい、フサイチが撤退というのは目に見えていたのだが、それを島川氏が買っているというのはかなり興味深い。おそらく社台が声をかけた形だろうから、共有というのも十分に考えられるし、フサローが投げ出したってのはマンハッタンカフェのこともあるし、かなりそそられる。

そんなわけで、今年は頑張ってるトーセンを応援しよう!

それと同時にこの前友人と話していたお茶目なルールも加えてしまおうと思う。

追加ルール

トーセン、ピサノの馬が重賞を勝ったときは賞金を2倍で計算する。
マイネル(ラフィアン)の馬がクラシックを勝ったら、賞金2倍で計算する。



ふう、完全に仲間うちだからできるルールだ。てめえらにもおれの自己満足につきあってもらう。ま、その代りにこーゆーのもどお?っていう提案があれば乗ろうではないか。
そんなわけで少し変なルールを付け加えたが、おそらくこのルールを適用せずにおわるんだろうなーと思ってしまう自分がいることもたしかです。
スポンサーサイト

category: POG2008-2009

CM: 2 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。