Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

キャロットクラブ09募集馬 

ども、最近馬のこと書いてないので、ひさしぶりにちぃと。最近クラブの募集馬が出てきてますが、どこも安めに設定してますね。東京サラはこれまでと比べると激安じゃん、なんて思いました。そんなわけで今日はキャロを眺めてみます。今年の3歳ではカルカソンヌ、ノルブリンカが目にとまってたんですが、どっちもいまいちでした。というかノルブリンカはデビューできずですよね。
時間ないですし、とりあえず気になった馬だけ。

53 タンザナイトの08 (父シンボリクリスエス)
母はまだ若く、印象的なデビュー勝ちをしてる。そんなわけで個人的に注目の繁殖なんですが、クリスエスがついたこの仔は父似にでていながら皮膚の薄さ、質感なんかは母父SSが出てるんかなぁという感じ。脚もとも全然悪くなさそうだし、上のボリュームというか迫力文句なし。ただ、こーゆーのが重苦しくなってくるのでそこは心配だが、軽い歩様してたら大丈夫なんじゃないかな。
胸は深く、成長したらお尻も迫力でてきそう。肩の角度もゆるやかやし、今年はこれが一番かなぁ。

54 ソルティレージュの08 (父シンボリクリスエス)
これも上と同じく母父SSですが形はかなり美しく、母父よりに出ているのだと思う。スラッとしているが、骨格なんかはしっかりしていて、牝馬らしくないと思えるほど文句ない。現時点で完成度は高いと見ていいんだろう。
母系は堅実に走るようだが、ふたつ上のギムレットの仔が昨年やたら筋肉質だったんですが、それが気性がやばくて話にならなかったのでその辺は心配かも。じゃが、バランスはかなりいいと思う。

65 フェザーレイの08 (父タニノギムレット)
母系はいまをときめくダイナカール一族。母自身も3勝してるようにそれなりにポテンシャルはあるのではないか。母父エルコンだが、明らかにギムレット、BTが出ている。小さいようだが、首の周りもすっきりしているし、肩の角度もわるくない。筋肉つきすぎると困るのだが、うまくいけばそれなりになるかもと思わせるかなぁ。

すこし話がそれるが、キンカメとアルカセットの仔って似てるような気がするのよね。どっちもボサーっと突っ立ってる感じで、目にやる気がなくて、首が重たそうな。なんかサマーセールのアルカセット仔を見てて感じたので言ってみました。

38 トランクイリティーの08 (父ワイルドラッシュ)
父ワイルドラッシュ、母父トニービンの組み合わせからはトランセンドが出まして、旬な配合ですね。まだ筋肉はあんまついてなくて脂肪ばっかに見えますが、前の形はいいんじゃないかと。首のシャープな感じは重苦しさがなくよろしい。

12 コーレイの08 (父キングカメハメハ)
キングカメハメハはなんかもさっとしたのが多いがこれはかなり品があってよろしい。母はブラジルチャンピオンということでかなり面白い。まだまだ体は薄っぺらいが、こーゆのから一発あっていいんじゃなかろうか。

とりあえず時間ないしこのへんで。タキオンはオーベルゲイド、レディブロンドあたりが血統的に気になるが、どっちも脚もとが怖いように映る。やたら多いディープインパクト産駒はポトリザリス以外はどれもいまいちかな。ハルーワソングはクラブのコメント通りディープに似てる。が、どーもあたりの確率は低いと思われる。
スポンサーサイト

category: 一口馬主関連

CM: 0 TB: 0   

ディスカバリングビューティーの08 



このまえ張った夕焼けの数分前。

さてと、こんばわ。日本代表の試合眺めながら、テスト対策の丸暗記をしてたのですが、なんかひどい試合でしたな。いい意味で世界を驚かしてほしいものです。

さて、この前のネタを引きずります。ま、社台会員の方はこの1週間はたまらなく楽しいんだろうなと妄想しながら、私はいつか来るであろうその日に向けて、指をくわえて眺めております。で、やっぱ馬体を見ると血統でイメージしてたのとはだいぶ違うんですよね。
やっぱ写真を見てしまうとそっちのイメージを重視してしまいますな。

で、全部それなりに見て、一番いいと思ったのは題の通り、ディスカバリングビューティーの08です。顔つきにハリがないというか、活力がないので、ぱっと見ではスルーしてましたが、よくよく見るとこれが一番ディープに似てるんじゃないかな。というか、体のバランス、かたちもやたらいいですし、足もとも文句なし、写真を見る限り。
コメントでは小さいとゆーことですが、それはプラスにとらえていいんじゃなね。
母系からも活躍馬多数、デイジュールとかもいますね。上がまだデビューできてないのは気になりますが、んー馬体はええですね。
しかし、5000万ですか…一口125万。これぐらいはぽんと出せないといけないんだろうにゃあ。

インコグニートの08もいいですね。これは祖母がデインスカヤということで、シックスセンス、デルフォイの近親ということになります。デインスカヤはほんまに外れを出さないという感じで、これも祖母の影響なのかスラッとして、やわらかそうないい馬です。ネオユニヴァースの特徴はそんな出てないかもですが、まーSSは感じられる馬です。
ドリータルボの08も気になった。かなりごっつい馬になりそうやが、牝馬ってのがどうかな。脚を見る感じでは芝もいけそう。

そんなわけで写真見る感じでは、これとレンⅡ、フェアリードールあたりが気になったかな。レンⅡのほうは、見れば見るほどいいのかもって思いますね。レインダンスの下ですから、ダンスがタキオンに変わったということなんですが、それがかなりいいほうに出たのではないでしょうか。フェアリードールはよくよく見ると、少し気になるところがあったりですかね。いまんとこのお気に入りはやっぱディスカバリングビューティーってことです。
んで、今週末ちょっと山口のほうに行かないとならんので、たぶん更新できません。まー当たらない予想は今週は書かなくて済むということですね。

category: 一口馬主関連

CM: 1 TB: 0   

サンデー・社台の募集馬、写真を見て 

さて、でてますね。いま、さっと気になる馬だけチェックしたので、少し思ったことを。

まず個人的に気になったのはディープインパクトの仔がどんなふうに成長してるか。1歳になるとだいぶ体が出来てくるので、しっかり似てきてるのか、それともどれもバラバラなのかをチェックしようと眺めてみると…。まーどれもよぅ似てるんじゃないかしら。
なんか、ぱっと見では迫力がないといいますか、見栄えがしないともいえるのですが、どれもバランスが良くて、こじんまりまとまってるところは父ディープがよくでてるってことなんじゃないか。無駄な肉がついてないし、顔、立ち姿とかどれも見栄えはしないかもだが、似てる。
今さらっと見たところではゴールデンサッシュの08が一番いいかも。ムーンライトダンスの08もいい。馬体重が知りたいなぁ。どれも小さく出てるのだろうか。

で、この前チェックしてたところで写真見てもいいかなぁと思ったのを列挙。

マリアヴァレリアの08 (父ジャングルポケット)
まぁいい。ラシルフィードのほうは極端な背たれだった。父ジャンポケが出てるかといわれると疑問だが、母父SSが出てるとみればいいのかな。どっちかというとトールポピーより、タスカータソルテタイプだと思う。まー血統考えるとわるくないんじゃないかな。

エヴリウィスパーの08 (父シンボリクリスエス)
これもいい。父シンボリクリスエスがばっちり出てます。ってかこの繁殖はほんまに父のいいところを出します。牝馬ですが、個人的にはこの血統でこの値段なら安いんじゃないかなぁ。控え目なコメントもなんかそそる。

レースパイロットの08 (父Redoute's Choice)
これもいいね。まだまだ成長しそう。母がかなり華奢な体つきだったのを思うと、デインヒル系との配合ははまるかもなぁと。

ウイングレットの08 (父シンボリクリスエス)
これは牝馬らしくやたらスラッとしてるが、変に肉がついてるよりはいいと思う。まだまだ体が変わるやろし、成長してどんなになるかってとこかな。悪くない。

この他のチェックしてたのはいまいちだった。ま、ちらっとしか見てないから明日にでもよく見てみますが。
で、そんななかパラパラ見てて気になったのが2頭ほど。

レンⅡの08 (父アグネスタキオン)
タキオンらしいタキオンだと思う。が、個人的にはずっとこーゆーなんかガチガチのは走らないと思ってました。が、ダイワスカーレットがそんな感じで走ってしまったので考えを改め、いろいろ見てました。んで、これはちょっとい雰囲気があるなと思いました。骨格がしっかりしてて、上がやたらパワフル。んー苦手だが、こーゆーのが走るんじゃないかな。

フェアリードールの08 (父タニノギムレット)
で、今回一番気に入ったのがこれ。いやーよすぎます。父ギムレットの仔はずんぐりむっくりといいますか、なんか伸びがないのが多いのですが、これは伸びがあり、素晴らしくいいです。これぞタニノギムレットという感じで、あと1年でさらに迫力のある体になりそう。
コメントどおり母高齢は気になりますが、走るときは走る。まそーゆーリスクを背負っても持ってみたい馬ですな。

そんなわけで一押しはフェアリードールになっちゃうかな。やっぱ写真を見るとそっちを優先したくなるなぁ。難しい。

category: 一口馬主関連

CM: 1 TB: 0   

サンデー・社台サラブレッドクラブの2歳馬 

こんばわ。えと、昼間に書いた続きなんですが、サンデーのほうも一応気になったのを全部あげておこうと思います。

133 グランドエッセンスの07 (ジェイドロバリー) ゴールドアリュール(馬名フレーヴァリスト)
エスポワールシチ―という父に似たええ馬も出てきて、いい繁殖が集まっているゴールドアリュール。勝ち馬率も優秀ですから当たり前ですが、どうやら今年は300万にあがったみたいですな。まーそんなもんか。母方の血統からもおそらくダートでしょうが、体つきはいいですね。

132 インテグレートの07 (Integra) サクラバクシンオー(馬名インテグラルヘッド)
兄が先日デビュー勝ちしてます。母は豪で12勝という活躍馬。血統はわけわからん。これならSS系でいいだろうと思うが、バクシンオーつけてるあたり、何かしら意図があるのかも。短距離馬らしいがっちりした体になりそうですね。実に楽しみ。

153 ミッドナイトボイスの07 (ニホンピロウイナー)  シンボリクリスエス(馬名ミッドナイトクロス)
兄にナイトレセプションがおり、どっかでこの母から大物が出るんじゃないかと思う。この馬も見た目は悪くないんですが、どうもねぇ。

こっからは社台サラブレッドクラブ。

8 プリンセスオリビアの07 (Lycius) シンボリクリスエス(馬名ブルーミングアレー )
母が輸入されて最初の仔かな。上にトラヴァーズS勝ち、BCクラシック2着のFlower Alleyがいるし、こりゃ期待大。ってか、この繁殖は今後よう注目です。下の情報がないけど、セレクトにでてくるのかな。でてくりゃ高いだろうのぉ。
ま、馬体もとってもよろしく、社台では一番気に入ってます。やけど3000万は高いような。

・63 フライトオブエンジェルスの07 (アフリート) フレンチデピュティ(馬名フライトオブスワン)
ノボジャック、トーセンブレイクの下。ま、とってもフレンチがでている馬です。お母さん高齢だけど、走るときは走るよね。馬体は迫力あります。

68 ベルセゾンの07 (ベリファ) ゴールドアリュール(馬名スウィングベル)
兄アグネスアークはこれからというところで怪我したものの、秋天ではしっかり力があるところを見せていた。アグネスアークはこんなんで走るの?ってぐらいこじんまりした馬だったのですが、この馬もそのあたりが似てる。ベルセゾンって繁殖若いのかと思ってたけど、年だね。んーわからんが、兄の能力を考えると期待したくもなる。

73 ティルザリヴァーランズドライの07 (Irish River) ステイゴールド(馬名ネヴァーフェイド)
ステイゴールド産駒は父に似て小さいのが走るよね。この母は全然結果出せてない、というか、まともにレースに出ていないかな。小さいみたいですから足もとの負担も小さいでしょうし、体のバランスは好きです。ただ、血統からは手を出しにくいかな。

46 スターリーロマンスの07 (サンデーサイレンス) シンボリクリスエス(馬名クリスティロマンス)
母はフジキセキの妹。現役時代はそれなりだったんやが、途中からはずっと1200走ってたみたいでそれは意外だった。父がよく出た馬で、募集時の写真では腰が高いが、成長したらよくなってきそう。
この血統にしては安いと思うが、足もとの問題かな。

こんな感じ。もし100万やるから選んでみろと言われたら、プリンセスオリビア。50万やるといわれたらミルズウィスパーでしょうか。ふー今度はラフィアンとかキャロット眺めようかな。ラフィアンではPOG本ににでてたアドマイヤマックスの仔が気になってます。んーま、そんな感じでまた。

category: 一口馬主関連

CM: 0 TB: 0   

サンデーレーシングの2歳馬 

(寝ぼけてたのか誤字が多かったので一部直しました)
こんちわ。ひさしぶりにお昼の更新。別に暇というわけではないのですが。

今週のオークスのことに触れてもいいのですが、いまいち狙いたい馬もいないですし、今日はPOG関連の季節ということもあり、社台・サンデーの2歳馬で気になってるのを書きます。サイトは勝手にリンクからでも飛んでくださいな。電子カタログが見やすいと思います。
ま、この時期だと近況が出てると思うのですが、そのへんは会員ではないのでわかりません。ネット上を探せばあるんでしょうが、そこまで暇ではないので最近はできてません。誰か探して・・・。

135 ミルズウィスパーの07 (トニービン) デュランダル (馬名ウィスパーヴォイス)
サンデーのほうですが、これが昨年みたときから一番気になってます。兄ゼンノパルテノンは先日交流重賞勝ってましたよね。父デュランダルはSSの最強マイラーだと思ってるんで(ま、なんかダイワメジャーというのもいますけど)、産駒に期待してたんですが、いまんとこよさげに見えるのはこれだけなんよね。POG本でも結構紹介されてますが、あんますらっとしたのがいないです。
厩舎は今年開業ですが、社台から任されているあたり期待されているということなんかな。
体型からは距離もちそうに見えますが、血統考えるとまーマイルまでかな。昨年いいって推した今の3歳よりは自身のある1頭でございます。

・137 フューチャサンデーの07 (サンデーサイレンス) タイキシャトル (馬名アレスロケット)
ま、いい馬だと思います。しかし、高いよね。タイキシャトルに4000万は出せないだろ。どんだけ自信あるねん。

154 ピンクパピヨンの07 (サンデーサイレンス) シンボリクリスエス (馬名ピーチブローフィズ)
これもぱっと見で気に入った馬。血統は近親にベッラレイアがいるように悪くない。全兄マナクーラも好馬体だったが、なんかレースに出てきても薄っぺらい感じが気になった。この馬は兄と違ってすこしころっとしてるようにも見えるのでいいほうに出ればなぁと。厩舎もベッラレイアと同じとゆーことやし、期待大。

157 ラタフィアの07 (Cozzene) スペシャルウィーク (馬名エクセルサス)
昨年、今年の冬に調べたときから、スペなんてありえねーよ、ばーか。と思ってたんですが、これは非常にいい。このひとつ上の初子のできもかなりよかったのですが、こっちのほうがさらにいいでしょう。募集時の写真ではまだまだこれからという感じですが、それでも骨格なんかのしっかりしてる感じがよいですなぁ。スペの勝ち馬率も上がってきてます。こう見るとあきらかにスペ産駒って晩成タイプが多いんよねぇ。ふーん。

あぁ、時間がない。というわけで続きの社台はまたにします。もちろんここにあげた以外にいい馬もいますが、高いし、ってか高くていいのなんて当たり前ですし・・・。じゃが、キンカメは今年どうなるかにかかってますなぁ。スカーレットレディ、ローズバド、エアグルーヴですか・・・どうなることやら。

category: 一口馬主関連

CM: 0 TB: 0   

社台・サンデー09年度募集馬リスト 

こんばわ。
さて、社台・サンデーの募集馬リストがでましたね。リンクは一応下に張っておきます。というわけで、それについて少し書こうかと。

社台09募集馬リスト
サンデー09募集馬リスト

とりあえず、おおまかに見てみる。
なにはともあれ、この世代がディープインパクトのファーストクロップなわけですから、もちろんそこがメインとなるわけです。社台のほうはG1勝ちの下はいませんな。サンデーのほうは、ゴールデンサッシュロゼカラーマンファスエアグルーヴというように活躍馬の下が、すべて関西入厩予定でスタンバイ。
その変わりといったら変ですが、社台は今年はハーツクライ押しですかね。ハーツクライが社台レースホースの馬だったってのもあるのでしょう。そういえば、昨年のセレクトでハーツクライの仔は印象に残ってない。

ま、アグネスタキオンとディープインパクトの仔はもちろん高いでしょうし、ネオユニヴァースの仔も今年は高めに設定されてるんじゃないんかな。
逆に結構な数出てきており、初年度がいまんとこよくないキングカメハメハは安くなるのかと。エルコンドルパサーを見ているとキングカメハメハも意外に遅咲きの仔が多いと考えられないこともないので、価格が下がるようなら狙い目かと。繁殖の質もあんま落ちてないですし。
他ではダンスインザダークがおらん…。ってか、社台に1頭しかおらんですよ。いやはやこりゃダンスかわいそす、そしてやばす。

こっからは気になったところを種牡馬別で見ていく。今日はタキオン、ディープ以外で。

まず、キングカメハメハ。上でも書いたとおり安くなるようなら悪くないかも。ダートでも行けそうですし、潰しはきくのでは。母父サンデーがやたら多い、というか13頭中12頭が母父SS系です。これはエンドスウィープ、エルコンがいないため、ここに期待するしかないとゆーことなんでしょうが、それで失敗するようだとつらいなぁ。

ノブレスオブリッジの08、イントゥザグルーヴの08あたりは惹かれた。イントゥザグルーヴはエアグルーヴの仔で、体質が弱かったために出世できませんでしたが、確実に素質はあったと思います。体形も母似でした。3000万ぐらいなら悪くないと思いますが、もっとするんだろうか。
スカーレットレディはこの前の年もキンカメでやたら高かったので相当出来が良かったということなんでしょうな。

次はシンボリクリスエス。最近やたらこの産駒ばっか目に入ってきて、クリ基地みたいになってるんですが、決してクリ基地ではございません。クリスエスはいいのか悪いのか、父似の馬をよー出してると思います。ぱっと見でクリスエスの仔だなとわかることも多々あります。繁殖の質が良ければ、そう外れは出さないイメージです。

ウイングレットの08、スカーレットベルの08、エヴリウィスパーの08あたりかな。スカーレットベルは現役時ダートしか走ってないですが、スピードがあった感じ。今をときめくスカーレット一族でエリシオの仔というのにはかなりときめく。エリシオは母父としてかなりやるんじゃないかなと思っており、そーゆー意味でも期待したい。
ウイングレットは現役時お世話になった馬。非常にパドックでよく見せる馬で、もっと走ってもおかしくなかったと個人的には思ってます。エヴリウィスパーはほんまに外れを出さない。クリスエスに代わっても楽しみだが、高いだろうね。

ネオユニヴァースは今年は高いじゃろうな。他もいちいち紹介したいがもう眠い。ってか、こんなことしてていいのだろうか神様。というわけで、気になる馬をさらっと書いて、詳しくは時間があるときにでも。

・ロリータの08(父ラーイ)
母は独1000ギニ―覇者ということぐらいしかわからないんですが、この男馬がはいってくるのは気になる。
・スプリングチケットの08(父ゼンノロブロイ)

ラシルフィードの08、マリアヴァレリアの08(父ジャングルポケット)
父ジャンポケは母父SSとの相性は問題なさげですし、もっといい繁殖集まってもいいと思う。マリアヴァレリアはクロフネでもよかったと思ったけど。母はどちらもいい馬だった。

・レースパイロット(父Redoute's Choice)
レースパイロットは3歳時に引退してるためどれぐらい素質があったかわからんが、フローラS2着のときもまだまだ細く映った気がするので、充実すればそれなりだったのではないかと思う。そこらへんのところを睨んでオーストラリアに送られたと考えると安いわけないか。ま、どんなもんか楽しみ。

そんなわけで、シンボリクリスエス、ジャングルポケット、キングカメハメハあたりが狙い目かなぁ。キンカメはギャンブルになるが、さすがにこのままで終わるほど弱い馬ではなかったはずなのよね。ハーツクライは正直惹かれない。スラッとしたSS系は大物も出してはきているが勝ち馬率はほんまひどい。そゆわけで様子見。
他にこの世代の特徴としては、ステイゴールドの仔が多い、ギムレットがやはり干されかけ、ファルヴラブが戻って来た年だったからか結構いる、クロフネが昨年恵まれた割に今年全然、などといったところかな。
そゆわけで、血統をぱっと見て知ってる範囲では、イントゥザグルーヴの08、マリアヴァレリアの08、スカーレットベルの08あたりが気に入ったと覚えておくことにします。んで、海外からの新しい繁殖が結構いたように思うので、そのあたりは今度調べておこうと思います。

ほな寝ます。

category: 一口馬主関連

CM: 0 TB: 0   

やっぱ馬体写真より血統か。 

ども、こんばわ。最近予想ばっかしてる気がするので、今日は反省を兼ねて一口馬主関連のお話。

ま、昨年、一昨年と友人と一緒にキャロットでもやろうかと盛り上がっていたため、自分なりには本気で出資するならこれかなぁと思ってました。が、やっぱ考えれば考えるほど、楽しめない気がして辞めとこうとゆーことになりました。ま、理由は簡単で金です。もちろん一口で稼ごうなんて考えてはいませんが、それなりに夢を見れる環境でなければ楽しめないかな、と思いまして。

そんなとこで、最近は働き出すまでは無駄に金を使わずに、働きだしたら普通に社台に入ればいいやんけと考えてます。夢も見れるし、外れも少ないし、40口なわけですから。

そんなわけで、まだ何年間かは研究期間となるんですから、しっかり勉強できることは勉強しとこ~と思います。
ただね、一口に関しては単純に厩舎で見るのが一番賢いんでしょうよ(笑)なんかツアーでノーザンの人に牧場で期待してるのはどの馬ですか?って聞いたら、「牧場での期待度はそのまま厩舎にあらわれてますよ」って言われたという話もあるぐらいですから。
もち、それだけじゃ楽しくないのですが、自分なりの外れを引かないスタンスみたいなんは確立しときたいんですわ。

とりあえずキャロの3歳世代で気になってた馬を見直すとかなりひどい(笑)ノルブリンカ、カルカソンヌあたりが行こうか迷ったとこだったんですが、ノルブリンカはまだデビューできてません。カルカソンヌは500万下は勝ち上がれそうですが、値段を考えると外れですわな。他も気になってたとこは全然走ってない。ただ、血統だけみて狙ってたのはフィフスペトルだったりで、やっぱ馬体なんてわからんのかなと思います。母ライラックレーンはこっちにきて最初の仔がノーフォークパインでして、これがかなりよく見えた馬だったんですよね。ただ、体つきが気に入らなかったんですよね。ほかではタイキポーラとかもデビューできてないですし、まずデビューするかが大変よね。
もうひと世代前で狙ってたサブコンシャスは昨年デビュー遅れながら2連勝したんですがそのあとが続かず。
やっぱキャロは順調にいかないのが多いように思います。気のせいなのかもしれませんが、今度、社台、サンデーあたりとの比較をしとこうとおもいますわ。そのうち単純に写真とDVDだけじゃなくなるのかね。一口やったことないからわからんのですが、もっと他の情報とか出すようになるのかな。セレクトでもいろいろアップされるようになるわけだしなぁ。

で、サンデーレーシングでこの3歳世代、気に入ってたのがルミナスヘイロー。ま、見事にダメっぽいですよね。あと、ベルクラシックの仔もよく見えたわけですが、だめですね。ま、父スぺって時点で行くことはないんですがね。このへんは馬体で惚れてたんですが、血統的に気になってたのはタンザナイトの仔、モルガナイトでした。母タンザナイトは注目の新馬戦で快勝して、その後もジョリーダンスに勝つなど素質はあった馬だと思います。母父サンデーにデジタルってのは悪くないし、なんといってもこの母でこの値段は安いと思ってたんですよね。この下もセレクトに出てましたがいい馬でした。あ、もち社台、サンデーでは手の出る範囲の価格で選んでます(笑)若いうちは年間200ぐらいが限界でしょうから。
馬体で気に入ったのでは、セレクトイヤリングで見てたレセヴィブレ(ミッキーシュタルク)なんかはそれなりかもしれませんな。しかし、ほんまに当たらんな。

そんなこんなで振り返ってますと、やっぱお母さんを選ぶってのが大切ということになりそう。父の特徴も掴むのはもちろんですが、母馬の素質なんかをある程度見抜いておくのがもっと大事なのかもしれません。丹下さんが気に入った繁殖の仔を追い続ければどっかで当たるといってますが、ま、正しいんでしょうねと。そういうふうにスタンスを決めると結構楽しめるかもしれません。私はそれなりに競馬を見だしたのが、6、7年前ですから、いい感じでそのあたりの仔が出てきてるんですよね。素質の片鱗は見せてたけど、気性とかが災いして出世できなかったとかいう馬の仔を狙うとかがいいのかもしれません。それだと、いろいろ楽しめますしね。

そゆわけで今年は勉強も兼ねてPOGは個人的にクラブ縛りにしようと思います。どーせ社台だらけになるのは目に見えてるんですがね…。あーアドマイヤテレサの仔とか募集されないかなぁ。

category: 一口馬主関連

CM: 0 TB: 0   

ラフィアン08募集馬を見て 

なんかある種異様な光景となっているラフィアン募集馬。

ラフィアン募集馬一覧

種牡馬別

一応並べ替えたのも張っておく。見てもらえればわかるが、なんと全55頭中22頭がロージズインメイ産駒。たしかにセレクトとかでもたいしてインパクトを残せてなかったから、今回の募集は話題づくりとしては大きな収穫があるのかもしれないが、個人的には納得しかねる。

まず、一口馬主という観点から見ても、多様性にかけるというのは決してよいことではないだろう。また、ラフィアンのような少しお茶目な血統で楽しむようなクラブにおいてはこのラインナップは首を傾げざるおえない。(ま、総帥がおもろい、総帥のファンってのはあると思うが)

ロージズインメイはたしかBCクラシック2着のあと、ドバイワールドカップを制し、そこで総帥が買って、日本に来た馬。もち、いまはビッグレッドファームにいるんですが・・・。俺の記憶では半分ぐらい社台が権利持ってるはずです。というか、岡田さんだけじゃ買えなかっただろうし、社台としても万が一おそろしく成功されたら困るということで、ちゃっかり権利をお持ちです(笑

また、その他の種牡馬を見てみても、かなりメンツは限られている、というか自分とこの種牡馬ばっかりやないかい・・・。アドマイヤマックス、アグネスデジタル、マイネルセレクト、マイネルラヴ、スパイキュール、ステイゴールドとまぁなんてこったい。
んでもって社台種牡馬はタキオン1頭、ロブロイ1頭、フジキセキ1頭、マンカフェ1頭、計4頭というこれまた過激な状況。ここまで社台いらんって表明できるのはすごい自信だ。

実際種牡馬はある程度これで満足なのかもしれないが、これじゃあなかなかとんでもない馬はでてこないだろうし、何より牧場をもっている身としては、もっと次世代を考えなければならないのではないかと強く思う。牧場の一番の財産は何より繁殖牝馬なのだ。そこにある程度多様性がない限り、代を経るにつれて確実に袋小路に迷い込んじゃうよって。ま、これが今年1年はロージズインメイ売り出しのためのスタリオンの作戦で、来年からはしっかりいろいろつけていきますよーってなら問題はないのだろうが、ほかのメンツをみていても、えらく自分のとこでやってるなーと思ったわけです。けっこうセールで新しい馬買うし、別にうちで生産するのはうちの種牡馬つけとけーってのはちょっと強引じゃねえかなぁ。

あんま種牡馬、種牡馬といわずに、まず質のよい繁殖を世界中から集めて、んでもって天下の社台のすばらしい馬に種をもらい、そこからいい馬をだして、後々にはその馬が自分のとこで種付けをできるよなんていうプランをじっくりやっていくのもいいとおもうんだがなぁ。

あと、なんとなくメジロのモガミが思い出された。もち力とかはぜんぜん違うわけだが、母父にはいってめちゃうざかったら大変だ・・・。

(追記)あとで牧場の生産馬もできる限り調べてみようと思います。

category: 一口馬主関連

CM: 2 TB: 0   

サンデーレーシング募集馬を見て・・・ 

ま、かなり遅れてるが、この前見てみて気になった馬がいたため、いちおう書いておく。

ついでに自慢しておくと、2年前にステイゴールド×オリエンタルアート(ドリームジャーニー)をイチオシしてました・・・。

プリティピアレスの06(父キングへイロー)

20070725004144.jpg


20070725004153.jpg


これはいい馬です。もうとにかく今年のラインナップではずば抜けていいと思います。
がっちりした骨格、深い胸、バランスのいい骨格、均整の取れた肉付き、もー何をとっても文句なし。繋ぎの角度、長さともいい感じで芝で活躍できそう。

馬体で唯一気になるのは、募集写真で見る右前脚なんですが、なんか太くて短く見えるんです。ただ、他の写真を見ると大丈夫そうです。

血統面から見ても、キングへイローの代表産駒カワカミプリンセスと雰囲気は似ていると思います。祖母はなかなかの活躍馬だったみたいなのですが、近親は短距離って感じかな。ただ、キングへイローの重厚な血統とあわさってうまく行く可能性は十分かと。

あと、厩舎が微妙ってので、この値段なのかもしれないが、パンフのコメントからも期待を感じます。

あー。社台かサンデーで出資してぇ。ゴドルフィンが40億で買ってくれる馬を40分の1持ちたい・・・。

category: 一口馬主関連

CM: 0 TB: 0   

キャロットクラブ募集馬を・・・ 

ちょっと遅れましたが、一応好みの馬とかを見ていく。

kitanookojyo.jpg


・キタノオコジョの05(父シンボリクリスエス)

来年デビューで注目を集めるであろうシンボリクリスエス産駒。クリスエスは3歳時ダービーでタニノギムレットの2着したあと、秋の天皇賞を勝ったわけで、藤沢さんのところの馬にしては早くから完成していたといえるだろう。ただシンボリクリスエスの馬体は一般的な観点からは決してバランスのいい馬体と言えるものではないと思うわけです。首が太くて、やたらと胸が深いつくりになっています。ま、だからSS産駒のようにすっきりした体つきの馬は少なく、父に似たなんかパッと見た感じ不恰好な馬が多いですね。

そんな中でこの馬は父にそっくりでありながら、バランスのよい、迫力のある馬体にうっとり。一目ぼれでした。骨格もしっかりしていますし、見た目は文句なし。

血統面でも兄にビッグサンデーがいたり、ほとんどの馬勝ち上がっています。一発あってもおかしくないんじゃないでしょうか?ただ、厩舎が中尾さんってのがいかがなものか・・・。

・ポトリザリスの05(父クロフネ)

母はキャロットの看板お母さん。姉はもう一花咲かせたいディアデラノビアです。現3歳の父フレンチデピュティのだめだったので少し気になりますが、あの馬は見た感じだめだめだったのでよしとしましょう。

ま、この馬はクロフネ産駒としてはウインブラッドと同じようなタイプではないかと思います。まぁ基本はダート馬なんでしょうけどなんかこういう馬体は好きです。

良血馬がやたらと今回キャロットにいますけどこの馬が一番好きですね。

ってな感じなんですが、やっぱ印象が強かったのはキタノオコジョの05ですね。んーたのしみ。

category: 一口馬主関連

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。