Admin New entry Up load All archives

Megahorse

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

海の向こうのお祭り 



2009 Kentucky Derby Replay
Sea The Stars Wins Guineas

ケンタッキーオークスはなんじゃこりゃというレース。Rachel Alexandraは父Medaglia d'Oroですか。なんか体つきはスラッとしててダート向きっぽくないのにね。20馬身差ってのはほんまに聞かないですな。すげえ。

ダービーのほうはセン馬のMine That Bird。父Birdstoneってことはアンブライドルドの系統、ファピアノ系ですか。この父系はよーケンタッキーダービーでは見る気がしますが、日本では全然ダメですよね。ファシグティプトンで9500ドルで落札されたと書いてますが、調べるのだりぃ。カナダでデビューし、カナダ2歳チャンピオンはとってたみたいですが、その後だめだったのね。これまでのケンタッキーダービーにおいて2番目の単勝高配当とのこと。小さな体と最内に進路をとったのが、この馬場ではまったんじゃないかということかな。

で、英国の2000ギニ―もおもしろい。先日逝ってしまったUrban Seaの仔が見事に勝利。これで4頭目のG1勝ちかいな。いや、どんだけ名牝やねんと。

ふー、さくっと書きました。が、これを機に少し海外ものぞこうかと思います。なんか久しぶりに見たらおもろい。
ほな、出かけてきます。
スポンサーサイト

category: 海外競馬

CM: 0 TB: 0   

気がついたら終わってた。 

さて、ひさしぶりにセールネタ。netkeibaの合田氏の記事を見て、もうそんな季節かと思い。

コールダーセール、日本人購買馬に好素材多し

で、一応日本人購買馬と思われる9頭を下に紹介しておきます。で、動画とかもリンクしてくれてるブログも発見。というわけで、そっち紹介・・・と思ったらリンクフリーじゃなかった。

・63 TRIPPI/XTRA EMBLEM 425,000 C H. HIRAI(エイシンじゃなくてエーシンかな)
・107 STORMIN FEVER/CASANOVA JUNCTION 160,000  C  KOJI MAEDA(ノースヒルズ)
・108 D'WILDCAT/CASINO BOUND 200,000 C KATSUMI YOSHIDA(吉田勝己、ノーザン)
・118 TRIPPI/COOL DECOR 80,000  C KOJI MAEDA
・190 ALKE/JUST CALL 130,000  C SHADAI FARM(社台ファーム)
・195 MALIBU MOON/KHULASAH   235,000 C EVER UNION SHOKAI LTD(誰になるのか)
・203 YES IT'S TRUE/LEILANI'S SONG 125,000 (PS)  F NASUNO FARM(那須野ファーム?あ、グリーンらしい。)
・234 CONGAREE/MYSTI'S POEM 150,000 C H. HIRAI
・248 MORE THAN READY/PERSIMMON HONEY 120,000 C H.HIRAI

コールダー09

いちいちリンク張るのめんどいから興味ある方は上からみてみそ。で、個人的に気になったとこだけ書いておきます。

まず、ここ2年海外のセール見てないと、種牡馬ですら、なにがなんやらわかりません。常にアンテナを張ってないといけないということがよくわかります。なんでもそうなんですが、やはり真摯に向き合ってないと相手はこたえてくれませんね、いやほんとに。競馬しかり、釣りしかり、マージャンしかり。
さて、ぱっと見で聞いたことない種牡馬がここだけで3頭も・・・。とりあえず知ってるところとしては、Stormin Feverはフサイチアウステル、Malibu Moonは何年か前によさげなのがはいってきてた記憶あり。Trippiはレッドスポーツカーで覚えてる。てか、藤田さんはけっこーええとこ買ってたんよね。Yes Its Trueはやっぱマルターズマッシブですわな、こいつは強いと思ってたんですがなぁ。モアザンレディはサンデーの募集で見たかな。というわけで、日本に来てる馬しかしらん…ってか、名前知ってるだけ。

234の父は戦績はちごいね。で、今年の3歳がファーストクロップらしいから期待されてるんかな。63は高いけどそんなに?って感じ。107、108がよさげかなぁ。ストーミンフィーバーのは血統も走りも芝でよさげやし、そんな早熟っぽくもないし。108は短距離っぽいけど、フォームいいねとおもう。にしても牡馬ばっかですなぁ。
というわけで、よくわからん。

で、それよりも合田氏が最後にゆってる部分について。

厩舎地区に「ホスピタリティー・テント」が設営され、購買者には朝7時半から温かな朝食が振る舞われたほか、豊富なメニューのランチも連日用意され、大好評を博していた。



2年ぐらい前にセレクトセールについて、BloodHorseでただでうまい飯食えるって触れられてたのを思い出した。こーゆーふうにお客様をもてなして、より大きなお金を落としてもらうと…ま、ええですなぁ。

category: 海外競馬

CM: 0 TB: 0   

香港の祭典について(前編) 

ま、今年も早いもので年末の香港国際ですね。

昨年はハットトリックが勝ち、シックスセンスがヴァーズで2着の活躍を見せたわけですが、昨年のこの時期は個人的にとても忙しく、競馬どころではないとこもあったりだったのですが、今年は余裕なんで見ていこうと思いますが・・・。

正直香港の馬なんかまったく知らないわけで、基本的にさっと戦績見た程度の知識で書いていきます、

香港ヴァーズ

( )内は性齢、所属・騎手
1 カストリア Kastoria(牝5、愛・M.キネーン)
2 ウィジャボード Ouija Board(牝5、英・L.デットーリ)
3 シャムダラ Shamdala(牝4、仏・C.スミヨン)
4 アドマイヤメイン(牡3、栗東・武豊)
5 スコーピオン Scorpion(牡4、愛・J.ヘファーナン)
6 ソングオブウインド(牡3、栗東・武幸四郎)
7 エガートン Egerton(牡5、独・T.マンドリー)
8 サターン Saturn(セン6、香・D.ニコリック)
9 マラーヘル Maraahel(牡5、英・R.ヒルズ)
10 コリアーヒル Collier Hill(セン8、英・D.マコーウィン)



まず香港ヴァーズです。が、去年同様ウィジャボードもいるし、知ってる名前が結構いるなーと思ってたら・・・なんとOuija Board出走取り消しだとさ・・・。

・香港ヴァーズ、ウィジャボード出走取消

ってことはここで引退ですね・・・。

そーなってくると、日本馬2頭に大きなチャンスがやってきたといっていいでしょう。知ってる名前は結構いる物の、もうMaraahelとかCollier Hillとかはいらんでしょ。

Collier Hillはカナディアン国際を前走勝ってますが、相手も弱かったですし、ここではイランかなと思ったりもします。ただ、全体的にこれという馬がいないのでわかりませんが。

Maraahelのほうは、もーいいだろとは思いますが、出走馬をながめているとこの馬でも勝ってしまう気がしなくもないです。

あとセントレジャー勝ちのScorpionがいますが、っこちらはモンジュー産駒ということもあって馬場がどうかと思ったりしますが、BCでも5着にきたように、それなりには走りそう。

で、こーなってくると単純に日本の2頭のワンツーも夢見てしまうのですが、なんかふつーにあるんじゃねーか?っておもってしまう。

アドマイヤメインのほうですが、おそらく前で競馬するでしょう。菊花賞のときのようにぶっ飛ばすってことはなく、正攻法チックに勝負すると思うので、うまく折り合いがつけば力を持っている馬なので、2400mという距離も味方につけてやってくれるのではないでしょうか?

ソングオブウインドのほうが少し微妙かもって思ったりします、幸四郎ですし(笑
ただ、菊花賞で見せた脚はすごかったですし、神戸新聞杯でもその才能の片鱗を魅せていたわけで、ただの一発屋ということはないはずです。なんといってもJCでウィジャにも先着したドリームパスポートに勝っているという点は素直に評価していいんじゃないでしょうか。

Hong Kong Vase final race for Ouija Board

Song of Wind was a strong Japanese hope but did not come out of the barn Thursday morning. Trainer Hidekazu Asami reportedly is working on a tendon problem and is likely to scratch the three-year-old El Condor Pass colt, who has yet to finish off the board in ten starts.



スクラッチ!?状態はよくなさげか・・・馬体重も減ってるみたいです。tendonってのは腱のことらしい。

ってなわけで

◎アドマイヤメイン
○ソングオブウインド
▲マラーヘル
△スコーピオン

ま、妄想だがワンツーを期待。

香港スプリントは正直よく分からんが、なかなかいいメンバーなのかな?と思う。日本馬にとっては鬼門となっているこのレース。なんでか分からないが、直線1200mってのは難しいのかも・・・。

ってなわけでこっちは予想もできん。

category: 海外競馬

CM: 0 TB: 0   

とにかく角居さんは凄いなぁ 

ま、みなさんご存知のとおりオーストラリア最高峰のレース、メルボルンCをデルタブルースが制しました。

いやはや、前走よかったから勝つこともあるだろうとは思っていたんですが、レースを見た感じでは岩田騎手がうまく乗ったなぁという印象でしたね。

一応関連記事をいくつか出しておきます。

~日本馬のワンツー! デルタブルース号が優勝~

Delta Blues holds off stablemate to win Melbourne Cup

Sumii saddles Japanese one-two in Melbourne Cup

・メルボルンC、デルタブルース歴史的快挙!

・メルボルンC、関係者喜びのコメント

一番上のリンクから映像を見ることができます。岩田騎手のコメントにあるとおり、やっぱ多頭数ってことと、デルタブルースのパターンを考えると前につけておいたほうがいいってことだったんでしょうね。スタートから結構積極的にいきましたね。

一方のポップロックはまぁ中団といったあたりだったんですが、勝負どころ、4コーナー手前ではすでにまくってきて、いい位置にいたのでうまく乗ってたんだなーとは思いましたね。

ただ、デルタブルースが思ったほど、へばらなかったというか、よく最後まで伸びましたね。オリヴァー騎手も直線入ったところでは勝ったとおもったんじゃないかな?って思うぐらいポップロックも手応えがよかったですね。2頭の後ろは4馬身以上離れているわけですから、こりゃ凄いことですね。

Iwata, unable to speak English, returned to scale in a flood of tears, shared by the large Japanese team.



ほぉほぉ泣いていたと・・・そりゃそーだわな。海外初挑戦やんな・・・たぶん。

Both horses are trained by Katsuhiko Sumii, whose racing manager, Keita Tanaka, described the result as "very big and very important for Japan".



でたーレーシングマネージャーtanaka keita!!誰だろう?俺は知らんが・・・凄腕なのかな?今度調べてみよ。

ま、ってなわけで角居さんはすでに海外G13勝目です。ってかこりゃふつーに凄いわな。ちょっと今年のクラシックはおとなしかったですが、これからもどんどん強い馬を出していってほしいですね。

category: 海外競馬

CM: 1 TB: 0   

キングジョージ速報! 

ハリケーンラン快勝。

ハーツクライは3着の模様。ハーツも見せ場は作った・・・らしいです。

category: 海外競馬

CM: 0 TB: 0   

キングジョージに挑むハーツクライ 

さあ、すぐそこまで迫ってきました。

さて、いろいろ春のドバイでの勝利で期待されているようですが・・・。まず、この情報をみてください。私もある方から聞いて先日驚いていたのですが・・・。

中野雷太アナ「高低差20m??」(7月26日)

“キングジョージ”が行われるアスコット競馬場2400mのコースは、スタートからしばらく(1000mくらい)はひたすら下って行き、そこからゴール手前まで、また同じだけ上ってくるとのことなのだが、その高低差、なんと“20m”もあるということなのだ。



今年改装が終わったアスコット競馬場。なんてこったい・・・。そんな坂を日本の馬が上れるんですか?SS産駒がそんな坂をかけあがれるんでしょうか?

母父がトニービンってところに希望をもちたいんですが・・・がんばりましょう!!

1 エレクトロキューショニスト Electrocutionist(牡5、英・L.デットーリ)
2 エンフォーサー Enforcer(牡4、英・M.ドワイヤー)
3 ハーツクライ(牡5、栗東・C.ルメール)
4 ハリケーンラン Hurricane Run(牡4、仏・C.スミヨン)
5 チェリーミックス Cherry Mix(牡5、英・K.マケヴォイ)
6 マラーヘル Maraahel(牡5、英・R.ヒルズ)



個人的にはハリケーンランが圧勝だと思います。エレクトロキューショニストもそんなに信頼できそうにないですしね。意外にチェリーミックスとかがきてもいいメンバーなのではないでしょうか?

◎HURRICANE RUN
○CHERRY MIX
▲ハーツクライ
△ELECTROCUTIONIST

category: 海外競馬

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。